やっぱりコミミズクでしょ!

今日は地元野鳥の会の探鳥会。古くからの友人「Kさん」が担当なので、休みを取得して参加を予定していた。ところが朝から傘が必要なくらいの雨。まっ、軽装備で出かけるかと双眼鏡と昼飯だけ持って現地集合場所へ。考えることはみなさん同じで、16人参加でスコープは1台だけ(笑)しかし雨は降らず、近いカワアイサや綺麗なルリビタキに会えた。帰りがけにはお目当てのクロジも確認できた。担当のKさんお疲れ様でした。

帰路、今日もコミミズクへまわられる方が数名。modokiも撮影機材を持っていれば行ったかもしれない。modokiのコミミズク詣でもフィールドノートを見ると11回に達している(苦笑)。鳥見は早起きが鉄則なのにコミミの場合は朝寝坊OK、家内の買い物に付き合って、気兼ねなく出かけられるのも嬉しい。日が長くなるにつれて夕方の出が遅くなり、飛ぶ個体数も少なかったが、先日(21日)は久しぶりに早い時間から8羽が舞った。

コミミズク止15021_02n塒でお目覚めの通称「シロちゃん」が伸び(エンゼルポーズ)。

コミミズク止15021_05n出てきたら直ぐに小耳を立てて猛禽顔に。上空に別の猛禽が飛んでいたらしい。

コミミズク止15021_08nさらに出発直前の準備運動?ブルブル。「今日は何かが起こる気配顔」

コミミズク止15021_11n飛びまわった後の小休止(ノートリ)こんな棒、以前からあったかな!?

今日は一杯撮り過ぎて画像整理が追い付かない。飛びものはパスしてハンティングを!コミミズク飛15021_34n遠くまで出かけて舞い降りたシロちゃん。再び舞い上がったと思ったら足にネズミを持っていた。もっと近くでお願い!

コミミズク止15021_10nすると背中側土手斜面の草地へ舞い降りた。しっかり嘴にネズミを咥えている。しかし食事はせずに隠してしまった。

コミミズク飛15021_43n最後のハンティングは比較的近く。手前を通解した際、ネズミの尻尾まで確認できた。弱肉強食の世界とは言えネズミの姿はあわれ。ちなみに当所のコミミズクは人の世界では知れ渡っているが、野鳥の世界でも有名みたいで、コミミズクの獲ったネズミをカラスやトビが横取りする。「油断も隙もない」のは人も鳥も一緒らしい(笑)

ミサゴ魚15021_2nそう言えば、コミミズクポイントを毎日通過していくミサゴが今日は大きな弁当(魚)を持っていた。こちらもやっぱり弱肉給食の世界だ。それにしても魚が大きかった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

やっぱりコミミズクでしょ! への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(*^_^*)
    コミミズクはそんなに沢山いるのですか(@_@;)
    11回もチャレンジする価値のある可愛い鳥ですね。

    • agehamodoki より:

      何と言っても、こんなことが来シーズンもある保証はありません。
      シーズン末がいつやって来るかも分らないので、
      今の間に何度でもチャレンジしますよ。

  2. 一匹狼 より:

    こんにちは^_^

    なかなかの眼光の鋭さですね。

    最近フクロウカフェとか流行ってますし人気ありますね🎵

  3. superkamui より:

    コミミさん、眼光は確かに鋭いですが、凛々しい中にも「愛嬌」があり、それがまた猛禽の魅力だと素人ながらつくづく思います。羽毛がフサフサですし♪どうか、心無い人の犠牲にならないことを願わずにおられません。

    ミサゴさん、大漁ですね!!重そうですが…あんな大きな魚を持って飛べるんですね。ビックリです。猛禽祭りを盛大に開催できて凄いですね☆

    • agehamodoki より:

      猛禽独特の鋭さの中に愛嬌。その通りだと思います。
      憎めないキャラクターですね。
      今年は「爆発」しましたが、来季も戻って来て欲しいものです。
      ミサゴ、当日は大きな魚(ボラ?)を持っていました。
      余り大きすぎて、持ち上げることが出来ずに溺れることがあるらしいです。
      食い込んだ爪がハズレないらしく、ウソのようなホントの話。

  4. AYU より:

    こんばんは!
    「コミミズク」
    11回も行かれたんですね~。
    それだけの魅力はありますね。
    私は、まだ、4回。
    5回目までが長く・・・(笑)

    • agehamodoki より:

      恥ずかしながら、11回も行ってしまいました(笑)
      全くの空振り1回を含みますが、だいたい楽しめますね。
      文中にも書いていますが、寝坊して
      家内の買い物に付き合ってから出かけられるのが嬉しいです。
      AYUさんと現地でお会いしたいですね。

  5. slecfarm より:

    常にびっくりしたようなお目目がかわいいです(^^)/

  6. 昼間にこれだけ撮り放題というのは聞いたこともありませんし、
    コミミを撮るなら、一生で一度の大チャンスといった感じですね(^^)
    3年くらい前だったか、3~4羽くらいの個体が観察された年がありましたが、
    全てハヤブサにやられたらしいです。
    猛禽ランドでの越冬はリスクが大きいようで・・・(^^;

    • agehamodoki より:

      その通りだと思います。
      比較的昼間にも狩りをするコミミズクですが、
      明るいうちに同時に8羽くらい飛びます。
      一生に一度だと思うのと、それに
      いずれ帰ってしまうのだと思うとつい行ってしまいます。
      来シーズンも少しはやって来て欲しいと心から願ってます。

  7. kanaconnie より:

    鋭い目ですね~。
    わお!!空飛ぶ魚まで!
    まじめに(?)鳥見をしているご褒美がたくさんですね。

    • agehamodoki より:

      なんたって猛禽です!
      modokiの場合はなんちゃってバーダーですが(笑)
      そうなんです。下界に注目していたら高空を弁当持ちのミサゴが飛んでビックリ!

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    探鳥会、私も前はよく参加していました^^
    さっぱり鳥の種類も鳴き声も知らなくて
    先輩バーダー方の識別知識を尊敬の眼差しでみていました。
    まぁ、今もまだまだですけどね・・・・・・(-。-) ボソッ
    コミミズク祭りはまだ続いているのですね~♪
    11回ですか?!(@@)
    これだけ大サービスしてくれるだから止められませんよね?(笑)
    色んなポーズ、どれを見ても可愛いです^^
    ふくろうカフェが流行るのも解りますね!^^
    美佐子さん・・・そろそろアンヨが痺れてたりして~(笑)

    • agehamodoki より:

      探鳥会はやや堅苦しくはありますが、鳥の勉強には一番です。
      日本野鳥の会は会費未払いで脱退ですが、
      地元野鳥の会にはずっと入っていたいと思います。
      一時低調だったコミミズク祭ですが、
      最近またたくさん飛ぶようになりまして。
      楽しいだけ、いずれやって来る別れを考えるようになりました。
      11回が最後では無く、もっともっと行きたいのです。はい!
      ミサコさん、後のこと考えずにゲットしたのかな。
      疲れにちょっと後悔しているかも。

  9. ごっち より:

    寝坊しても大丈夫な鳥見はありがたいですね♪
    コミミさん8羽もいるのですか。人が集まるのも何度も通うのも納得です。
    地元近くにも来てくれないかな~・・・
    先日車の運転中にフクロウが道路を横切った姿は見たのですが、探しに行くと見つかりません(涙)

    • agehamodoki より:

      でしょう。朝寝坊&家庭サービス後に出かけられるのだからありがたいです。
      コミミズクは最大11羽までカウントされました。
      日が長くなるに従って低調になったのですが、最近また盛り上がっています。
      いずれ帰ってしまうので・・・・来シーズンが気になります!

  10. kakasi24 より:

    良いですね・・・魚雷を抱いたミサゴさん最高・・・スズキサイズなので、お腹一杯になったのでしょうね。
    当方ミミさん縁がなくて終了しそうです。

    • agehamodoki より:

      ミサゴは大きさを気にせず狩りをしますよね。
      以前、持ち上げられず溺れそうなミサゴを見たことあります。
      今季のコミミ祭は一生に一度でしょうね。
      来シーズンも少し、いや1羽でも戻って来てくれれば嬉しいです。

  11. 暇人 より:

    こんばんわ
    こちらでは お目にかかれない鳥さんが登場していますね!(^^)!。全国を回って「探鳥の旅」をしてみたくなりましたが、お年寄りには無理なようですから、皆さんのブログで楽しませていただいています。こちらも 陽気がよくなりましたので、「カラ類」が姿を見せ始めていますが、餌になるものがなく 困っているようですよ!(^^)! 今冬の札幌は 雪が多く、除雪に追われて、腰が痛くなってきていますよ!(^^)!

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪
      この冬はコミミズクの団体さん飛来が最大のニュースです。
      いつまで居てくれるのか気になるところです。
      ここ数日穏やかな天気です。カラ類は早くも囀っていますよ。
      それにしてもそちらの雪は多そうですね。
      連日の肉体労働、ホントにお疲れ様です。
      そこに春の足音が聞こえ始めました。
      もう少し頑張って下さい。

  12. とんび より:

    コミミ・・・良いなあ~ 11回も通われたのですか
    出てくれるのならば・・・通いたいです

    それにしても 大物ゲットのミサゴですね

    • agehamodoki より:

      はい11回です(苦笑)時間があればまた行くでしょう。
      なんと言ってもこんな出来事は初めてでsから!
      ミサゴ、あれだけの魚持ってよく飛べますよね。

  13. koyuki より:

    あら!またコミミ?ジェラシーーーー(笑)
    11回も興奮して大丈夫ですか?
    いつの間にか幻の止まり木まで出来てたようですね^^。
    コミミちゃんが滞在中は心もそぞろなのでは?
    ネズミってかなり潜んでるものなのですね!
    koyukiは今年はmodokiさんの画面で楽しませて
    いただいてます。
    ミサゴさんは大きな獲物を持ち上げて凄いですね@@!

    • agehamodoki より:

      ほんとに嬉しい悲鳴のコミミズク・フィーバーです。
      パチンコ用語を使うなら「確変11連チャン」かな(笑)
      手前の道路沿いにはもっと色んな枝や杭が出来ています(爆)
      そうなんです、いつまで居てくれるのか気になる季節です。
      ネズミはネズミ算と言うくらいだから数はあっと言う間に増えるのでしょうね。
      ミサゴ、大きすぎる魚をゲットして、飛びあがれずに溺れることあるそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中