ヤイロチョウ ワン・ツー・スリー!そのワンとツー。

凄い人気のヤイロチョウ、確かに近畿圏で見ることが出来るとは夢のようだ。一報をもらったのは6月上旬、仕事のお泊まり保育の最中で「ホンマかいな」と言った印象。そう運の良い人が通過個体と遭遇したのだと思ったのだ。ところがその後「証拠写真撮りました」とのメールが続いた。これは行かねばならない。すでに数日が経過していた。

ワン)当日の現着はのんびり9時頃。名神の集中工事を忘れていた。料金所勤務の者として失格やね(大汗)すでに50台以上の車、バーダーさんはあちこちにグループで散在。100人は越えていたか。最終的な100台、200人にはなったのでは。待つこと小一時間で「聞こえますヨ」と隣のバーダーさん。よく通るテノール域の口笛ふた鳴きワンフレーズの繰り返し。特徴的で直ぐ覚えられたが、姿は見られなかった。やがて鳴き声が聞こえた方からゾロゾロとバーダーさん。鳴き声の聞こえる方へ行かないとダメなんだと初めて分った。

2度目は声のする方へそっと近付いて見上げたが見つけられない。近い、頭上真上で鳴いているのに見つけられなかった。悔しくて・・・。もう1度聞いたが、遠かった。結局その日は声を聞いただけで終了。姿を見た人は少ない。画像を残せた人はさらに少なくひとケタだたとか。運も左右する鳥見だと痛感した。

アオゲラ150609_1n  キビタキメス150609_2nオオアカゲラ♂150614n

当日はひまつぶしのアオゲラ、キビタキメス、オオアカゲラなどにシャッターを切っただけ。キビタキは巣材を咥えていたが・・・。「あ~あっ」のため息が深かった。青・黄・赤、八色までまだ五色も足らん!

ツー)ゾロゾロと声がする方へ駆けつけるのが苦手で、自信喪失気味の2度目。真上、葉っぱの隙間にいるヤイロチョウを見つけたが、三脚から外しての初撮りはお腹だけ「雨に滲んだ日ノ丸」だった(泣)ピントが合ってないところに手ぶれ。次のシャッターチャンスも葉っぱの隙間。鳥が動いて途中から見えなくなった。すでに数十人のバーダーさんがひしめいていて動けない。普通ならみんなゴミ箱行きの画像だけど、さすがに捨て切れず1枚残した。と言うワケで初撮りのヤイロチョウを画像の中から探し下さい。

ヤイロチョウ証拠150614n1

ヤイロチョウ証拠150614n2左下のここに居ます。トホホ・・・

【追加のオマケ】

モリアオガエル150601_2n  ヒキガエル?150622_2n

左)モリアオガエル、右)アカガエルでもなし、ヤマアカガエルでもなし・・・ヒキガエル?撮った場所は違うが、どちらも目的の鳥が撮れなくて、カエル撮ってカエルなんてシャレにならない!やっぱりトホホ・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ヤイロチョウ ワン・ツー・スリー!そのワンとツー。 への18件のフィードバック

  1. 中山 司 より:

    すごいですね!声しか聞いたことがありません。
    何はともあれヤイロチョウ!
    出会えておめでとうございます。

    • agehamodoki より:

      はい、なにはともあれありがとうございます(笑)
      3回目はもう少しまともな画像を残せています(汗)
      司さんも、来てみては!?

  2. superkamui より:

    バーダー100人単位!??身動きができないって…名実ともにヤイロチョウ「ラッシュ」ですね(^^;)さすがヤイロチョウ…そして都会ですね。バーダーゼロでいつも1人で撮影している田舎者の私にはそんな状況は耐えられないですう(>_<))))))))

    アオゲラ&オオアカゲラ、渋いですね。ヤイロチョウの写真は、「ウ○ーリーを探せ」状態で、何とか探せました(笑)都会の鳥見は大変ですね(+_+)

    • agehamodoki より:

      はいゴールドラッシュならぬヤイロチョウラッシュです。
      そうですねぇ、見方を変えると通勤ラッシュの電車のようでもありました(笑)
      北の大地では考えられない風景だと思います。
      でも今回のヤイロチョウは中々見る機会のない鳥だから・・・・・
      アオ、オオアカは時間つぶしとしては豪華なラインナップでした。
      人が集まるのはある程度、しかたないですねぇ・・・

  3. 私にとってはヤイロチョウの鳴き声は子供のころから聞いていますが、
    飛ぶ姿をチラッと見るまでにウン十年かかりました。
    初撮りまでは、さらに十年ほどかかりましたが、
    いきなり姿を見られたのは幸運ですね(^^)
    以前、ヤイロチョウの生態調査をされた方にお会いする機会があり、
    いろいろな話を伺ったこともあったのですが、
    最近までは、やはり幻の鳥と思っていました。
    数年前から、鳥見歴の浅い友人が次々に素晴らしい写真を撮影するので、
    焦りを感じるとともに、撮影できる鳥なんだという期待も高まっていたところ、
    今年地元でようやく撮影することができました。
    飛びものまで撮影している友人の足元にも及びませんが、
    今年は少しだけ行動パターンが見えてきた気がします。
    鳴き声が聞こえる期間が短いので、週末バーダーには辛いですが、
    来年からはもう少し早い時期から観察に出かけようと思います。

    • agehamodoki より:

      ヤイロチョウはバーダーさんの憧れですよね。
      国内で見る機会はホントに限られていると思います。
      それが今回は近場で「なんとかなる」と言う感じで、もの凄い人気でした。
      そう言う私も結局3回足を運びました。コメントに書いたように1回目は声だけでした。
      仕事内容は違いますが、やっぱり現役は行ける日に限りがありますから
      いざと言う時に行けず、辛いことが多いです。
      なんとか要領よく観察したいですね。

  4. AYU より:

    こんばんは!
    「ヤイロチョウ」
    撮れて良かったですね~。
    お写真を拡大しましたら、分かりました。
    私も行きたかったのですが、朝が早いのとヒルの害で
    結局、行けませんでした。
    鳴き声位は聞きたかったのですが・・・。

    • agehamodoki より:

      ヤイロチョウ、ホントにフィーバー状態でしたよ。
      一か所のポイントで粘るのではなく、声のする方へ走って行く!
      そしてご指摘のヒル、3回目に出かけた時にやられました。
      鳴き声は特徴的で、1度聞くと忘れられませんね。

  5. ごっち より:

    ヤイロチョウ大人気のようですね。
    確かに1度は見てみたい鳥さんです。
    結構長い間滞在しているようですが、繁殖してくれているのでしょうか?
    今年そっとしておいてあげればこれから毎年チャンスがあるかもしれませんね~

    • agehamodoki より:

      はい、凄い人気です。
      連日関東方面からの車も多いです。
      中々、国内では合うチャンスの少ない鳥だけに、気持ちは分ります。
      その通り、毎年来てくれるようになればもう少し落ち着いて見られるでしょう。
      そうなると、鳥ツアーバスなんかがやって来るかな!?

  6. slecfarm より:

    ヤイロチョウさんって(゜o゜)思わずウィキで調べちゃいました(*^_^*)
    真っ赤なベレー帽をかぶっているような姿、かわいいです~(^^)/

    • agehamodoki より:

      中々綺麗で個性的な鳥だと思います。
      国内では見る機会はホントに少なく、今回のように近場の滞在は異例です。
      うれしいやら、悩ましいやら・・・(笑)
      ちなみに高知四万十川上流が有名な生息地で、県の鳥に指定されています。

  7. 一匹狼 より:

    おはようございます(*^_^*)

    正にホンマでっか!?
    ですね(笑)

    相当なレアみたいで良かったですね
    ( ̄▽ ̄)

  8. とんび より:

    八色にたどり着くには 後五色 ですか・・・ははは!
    私の頭の片隅にも インプットされていません
    だから 悔しくもないですよ

    • agehamodoki より:

      ヤイロチョウ、会う機会の少ない鳥ですがお隣の高知県の鳥ですよ。
      四万十川上流が有名な繁殖地だとか・・・・
      茶目っ気のある個体が県境を越えてやって来るかも(笑)

  9. kanaconnie より:

    悔しさが伝わってきます。
    その3に行ってきま~す。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中