あのアネハヅルに会いに行きました。

アネハヅル情報をいただいたのは今月の4日だったかな。アネハヅルと言えば8000m級の山々が連なるヒマラヤ山脈を越えて渡る鳥として有名。modokiもNHKで見た記憶がある。上手く上昇気流に乗るのが難しいらしい。そんなアネハヅルがアジアの東の外れの日本へどうしてやって来たのか?おかげで見るチャンスができたのだが・・・

行きたいけど遠いし、天気も気になると思案していたら後ろを押してくれる人がいた(笑)で、先日梅雨空を気にしながら高速道路を西に向けて走った。途中同行のバーダーさんのケータイに「昨日の昼に行方不明」との報。えっ、抜けた所へ向けて走ってるの・・・高速道路は急にUターンはできない。と思っているところに別の方から「夕方戻って来たよ」に、ほっ。それにしても凄い情報網だ。現地に着く頃には雨も上がり、場所も直ぐに分って上々のスタート。

アネハヅル150708_01n  アネハヅル150708_10n見つけたらまず撮れる所から撮っておくが鉄則。背景がどうした、設定が・・・なんて言っているうちに飛んでしまったらおしまいだ。特に初見、初撮りの場合は!左)初撮りショット。右)クローバーが咲く畦に上がった。いい感じ。思ったより小さいツルだったが、その分、内に秘めた力強さを感じた。モノトーンでスタイリッシュでもあった。

アネハヅル150708_16n「よっこらしょ」と羽伸ばし。美しい。アネハヅル150708_17nついでに「かいぃ―の」表情がやさしい。

アネハヅル150708_19n  アネハヅル150708_20nそうこうするうちに舞いあがった。飛び物モードではなかったが・・・・それなりに。アネハヅル150708_22n

せっかくだから、近いふるさとの森へ転進。こちらは山岳部なのでシトシト雨降り。バーダーさんの姿もほとんど無し。コノハズクが営巣中だと言う巣箱付近に親の姿を探したが難しい。ところがここでも天が味方した。近くで騒いだカケスに反応したのかmodokiの細い目の視野の片隅を枝移りした鳥がいた。その辺りをじっくり探したら、いた。コノハズク(赤色型)しかし後ろを向いたままピクリとも動かない。そこへ戻って来た同行さんがスマホからコノハズクの鳴き声を発信した。するとわずかに振り向いた。「うるさいなぁ」かな。その後は何度繰り返しても知らん顔。画像が情けないのが悔しい。

コノハズク150708_1n  コノハズク150708_5n上の方からキョロロ・・・の声も聞こえたが姿を見ることはできなかった。

帰路、お別れの挨拶方々再度アネハヅルを訪ねた。アネハヅル150708_27nアネハヅル150708_31n空模様もあってバーダーさんは少なめ。地方紙にも紹介され、地元の方も協力的で上手くいっているのが何より。それでも人が増えたら・・・ちょっと心配。無事大陸の方へ帰って欲しいものだ。

帰りも予想した渋滞は無く順調に帰宅。往復430キロだったが、価値あるドライブだった。同行のみなさんお疲れ様でした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

あのアネハヅルに会いに行きました。 への24件のフィードバック

  1. 中山 司 より:

    この子は美しいですd(^-^)ネ!
    430kmお疲れ様でした。

  2. slecfarm より:

    アネハヅルさんの羽根の色を、なんと表現したらいいんでしょう。渋い着物を着ているような、すごく美しい色です(^^)/

  3. 一匹狼 より:

    おはようございます(*^_^*)

    超低空飛行ですね。
    自分で飛んで来たら結構ビビるかも(笑)

  4. medaka4841 より:

    その番組 私も見ました。凄いよねぇヒマラヤ越えって、ハンニバルとおなじだよねぇ。これって島根?袖黒鶴も来てたらしいよ。長距離ドライブは苦手なので、近場のコハクチョウにしときます。
     鳥の飛翔はそれが雀であっても素晴らしい、羽が広がる一瞬に見とれてしまいます。

    • agehamodoki より:

      この翼でヒマラヤを越えるのだと思うと感動してしまいます。
      ソデグロも飛来しているらしいですね。昨年豊岡で幼鳥を見ました。
      430キロくらいが日帰りの限界ですね。
      はい、翼のある鳥、上手く飛翔を撮りたいです。
      でも難しいです。

  5. superkamui より:

    珍鳥ラッシュが続きますね!!アネハヅルですか!シックで、力強さと気品を兼ね備えた鶴ですね。渋いです。哀れ1羽で迷い込んでしまったのですね…無事戻れると良いですね。

    それにしても情報網の凄さにはいつも驚かされます。私など鳥情報ネットワークを持っていないので、いつも1人で行き当たりばったりの鳥見をしていますよ(^^;)

    • agehamodoki より:

      はい、東洋の外れにやって来たアネハヅルに出合えました。
      シックで美しかったです。この翼でヒマラヤを・・・と思うと感動ですね。
      ホント、無事に戻って欲しいものです。
      情報も多すぎると交錯してしまって、ホントはどうなのか分らなくなります。
      行きあたりばったりで、成果が上げられるのが羨ましいです。

  6. AYU より:

    こんばんは!
    「アネハヅル」
    可愛く、上品な鳥ですね。
    飛翔も撮れて良かったですね~。
    私は、デジスコ中心で撮影していまして、
    飛翔のチャンスは逃しました(笑)

    • agehamodoki より:

      AYUさんいつもありがとうございます。
      おかげさまでアネハヅルに会えました。
      思った以上にスタイリッシュで美しいツルでした。
      飛翔は飛びもの設定ではなかったのですが、ラッキーでした。

  7. kanaconnie より:

    きれいですね~。モノトーンというか濃淡の墨絵のような・・・。
    美しい!!
    このところ「青い鳥」のご利益がやってきてますね♪

    • agehamodoki より:

      でしょう!派手さは無いけどシックで力強く、美しい鳥でした。
      この鳥がヒマラヤを越えるところをライブで見られれば最高でしょうね!
      はい、なんとなく「鳥運」が上向きかな(笑)

  8. ごっち より:

    ヤイロチョウの次はアネハヅルですか。コナハズクがおまけになるとは・・・
    羨ましいかぎりです。しかしこちらからはさすがに遠いですね・・・
    modokiさんの写真で楽しませていただきます。
    いつかこちらにも来てくれないかな~
    ちなみに自分の日帰り最高記録はヤドリギツグミの時の片道500km。
    さすがに一人ではなく3人で交代して運転しました。
    我ながらよく行ったと思います。嫁にはあきれられましたが(汗)

    • agehamodoki より:

      夏の鳥枯れの時期に珍しいのがやって来てくれて嬉しいです。
      ヤイロチョウもアネハヅルも1度は見たい憧れの鳥でしたから・・・
      両種ともまだ滞在中ですよ!4人で運転を交替して廻って下さい。
      ヤドリギツグミ、懐かしいです。寒い日に行った思い出があります。
      あきれられているのは毎度同じです(笑)
      それにしても暑過ぎる今日この頃ですね!

  9. kakasi24 より:

    今晩は、関西圏には色々入って来ますね。 関東は時々来ても、超短時間が基本なので、柳の下はレアーですね

    • agehamodoki より:

      おかげさまで憧れの鳥が長期滞在してくれてありがたいことです。
      kakasi24さん、夏休みのお楽しみに関西へ遠征されたらいかがですか?!

  10. やはりお出かけされましたね(^^)
    私も行ってみましたが、すごい人出でした。
    車もずらっと並んで、地元の方にはよい迷惑でしょうが、
    多少の経済効果もあったでしょうかね?
    私はあまりの暑さで、飛ぶまで我慢できませんでした。
    コノハさんは、自力で探すのはハードルが高そうですね。
    やはりセットで観察する方が多いのか、こちらも大盛況でした。

    • agehamodoki より:

      はい、おかげさまでまだ人出が少ない時期に出かけられました。
      暑さも今ほどではありませんでした。
      新聞に載ってしまっては、人はやって来ますよね!
      人が少なくコノハズクは探すのが大変でした。
      アカショウビンは声だけで、今季縁がありません(泣)
      アカショウビン様がいらっしゃるのを待てば良かった(笑)

  11. 暇人 より:

    こんにちは
    こちらでは お目にかかれない鶴さんですね。!(^^)! 探鳥で全国を歩き回ってみた愛ですが、その スタミナは ありませんので、各地の皆さんのブログで楽しませていただいています。西岡公園のほうは 鳥影が薄く ブログ材料が 不足で 苦労していますですが、桜の時期に 姿を見せなかった「メジロ」が姿を見せたりしていますので、毎日のように 西岡公園内を 歩き回っていますよ。!(^^)!

    • agehamodoki より:

      北海道のツルと言えばタンチョウですね。
      優雅で美しいツルだと思いますが、
      今回のアネハはシックで力強かったです。
      暇人さんには西岡公園と言う素晴らしいホームがあって羨ましいです。
      そちらも暑そうですね、どうか熱中症にご注意を!

  12. とんび より:

    お~~~~ 200キロ以上も西へ!!!
    私も 此処で見学させていただきます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中