ご近所、夏の風景3題。

田んぼ編) ちょっと前、地元の田んぼでアカガシラサギが出たと言うので、即出かけたが空振りだった。その遠くないところにアオサギとたくさんのケリ。よく見かける夏の風景にほっとするが、こんな話を聞いたことがある。お百姓さんは自分で食べる米を育てる田んぼでは農薬や化学肥料を控えているが、出荷用の田んぼは生産性優先で農薬漬けだとか。聞きたくない話だけど・・・・野鳥が多い田んぼは餌になる虫も多いワケだから農薬控えめかな。そう思うともの凄く優しく穏やかな風景に見えてきた。

アオサギ&ケリ150703_03nアオサギ&ケリ150703_06n

ケリ150703_02n  ケリ150703_04n

高架下編) 鳥枯れの夏場に1度は訪れる高架下のコシアカツバメ集団営巣地。今年もたくさんのコシアカツバメが子育て真っ最中だった。これも嬉しい風景。

コシアカツバメ150703_04n親と変わらないくらいの雛が餌を求めていた。

コシアカツバメ150703_07n

コシアカツバメ150703_07n  コシアカツバメ150703_05n

左)戻って来た親が壁にピタリ。忍者のようだ(笑)。確かに腰は赤い。右)お隣さん。巣の入り口の泥の色が少し違っている。リフォームしたのかな!?

コシアカツバメ150703_09n電線でひと休み。お疲れ様!

神社編) 神社の定番と言えばアオバズク。今月初旬に訪ねた時の画像。そろそろ雛が出る頃だと思うのだが・・・・。アオバズクは撮り放題。何枚撮っても同じやけど・・・(笑)

アオバズク150702_2n

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ご近所、夏の風景3題。 への18件のフィードバック

  1. AYU より:

    こんばんは!
    ものすごい数の「ケリ」
    こんなに集まっているシーンは見たことがありません。
    ひょっとしましたら今季巣立った子供達でしょうか?
    田植えが済みますと鳥が少なくなる感じですが、
    無農薬で餌が豊富なんでしょうね。

    • agehamodoki より:

      AYUさん、コンニチハ♪
      確かに今年生まれの若い個体も入っているようです。
      田んぼでもどこでも野鳥たちが多いところは
      「安全の指標」になるかもしれませんね。
      ほっとする風景でした。

  2. superkamui より:

    凄い数のケリですね!!!まさに「ケリ祭り」!アオサギがまた良い味していますね、ケリの親鳥のようにも見えます(笑)北海道でも農薬の少ない田とそうでない田があるようです。少ないところにはサギが集合するみたいで…サギが集合した田、見てみたいです(^^)

    コシアカツバメは巣立ち間近でしょうか。尾羽の形が華麗でかっこいいですね!アオバズクさんは神々しい魅力に溢れていますね☆

    • agehamodoki より:

      ケリは蹴りと言うくらいだから大変危ない祭になりそうです(笑)
      トボけた感じのアオサギですが、確かにいい味出してますよね。役者です!
      しかたがないことでしょうが、農薬は控えめがありがたいですね。
      そうすれば美味しいお米と自然が楽しめます、
      コシアカツバメはここの高架下がお気に入りのようです。
      燕尾服と言うくらいだから、正装かな(笑)
      昨日今日とのぞきましたが、アオバズクの雛は出ていませんでした。
      台風の通過待ちかな。ビミョー!?

  3. ◯◯泰男 より:

    近くに田んぼがあったら見られるんでしょうね、、、あ、ある! 今度行ってみよう ^^

  4. slecfarm より:

    並んでる~。かわいいー(*^_^*)

  5. kanaconnie より:

    一列に並んでかわいい~。
    次の写真を見るといつも並んでのんびりしているわけでもなさそうですね。

  6. とんび より:

    そうですね ケリやサギ達が居る田んぼは 安心な訳ですね
    良く聞く話です
    こちらでも ケリが増えてきましたよ

    • agehamodoki より:

      やっぱり農薬控えめが嬉しいですよね。
      美味しいお米が収穫できて、鳥も楽しめるのですから。
      ケリ、ちょっと煩いけど、飛ぶ姿はスタイリッシュですよね。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    凄い数のケリーーー!羨ましい・・・・・・(-。-) ボソッ
    私は何年か前に、冬に2~3羽をやっと探して見れたのが初めて!
    田園が広がった場所をひたすら探して、やっとでした(汗)
    これくらいの数が居ると、ワクワクしそうです!
    コシアカツバメが飛んでるのはよく見かけますが
    巣を見たことはないです。。。
    橋の下あたりに営巣するとかどうたら・・・。
    今度探してみよ~~っと^^
    アネハズルにヤイロチョウ、こちらからも遠征されたお方がおられました。
    鳥仲間情報は凄いです!!
    ヤイロチョウ、ちょっと前いつものモリバヤシに出没したらしいです(@@)
    数日だけ囀ってたらしくて、移動中だったのかな?
    あの綺麗な姿、一度拝んでみたいものです!

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、少しご無沙汰中にも走りまわっていたmodokiです。
      ヤイロチョウやアネハヅルとの出会いは大きな喜びですが、
      こうしていつもの風景がいつも通りに見られるのも嬉しいことです。
      コシアカツバメはコンクリート製建造物がお好きなようです。
      鉄道や道路の高架下、校舎の軒下などが狙い目です。
      アネハ、ヤイロともまだいるようです。
      ご近所へお越しの際はぜひ。ただしヤイロの方はヒル対策をお忘れなく。
      今季はヤイロチョウは当たり年らしいです。
      例年なら中国地方の方が鳥影は「濃い」ワケですから、
      まだチャンスはあるかもです。

  8. そのちゃん より:

    お百姓さんのお米を育てる話、どっきりさせられるけど
    生産効率のため、生きてゆく手段なんでしょうか。

    腰が赤いからコシアカツバメっていうんですね。
    我が家に飛んできていたツバメは違っていたと思います。
    一組目は2羽のヒナも大きくなっていつの間にか巣立ちしてもぬけの殻でした。
    今は2組目が店舗の軒下で巣作り中。
    台風で飛ばされていないか心配ですが。

    • agehamodoki より:

      そうなんですよねぇ、農業がかかえる問題は
      単純なではないことは少しは分っているつもりです。
      ボーダーレスだTPPだと言われても、
      元小作人として苦労されてきたお百姓さんに対抗するすべはありませんよね。

      ついでに腰が白いツバメをイワツバメと言います。
      一番身近なツバメがツバメで、そのちゃんちのツバメもそうではないかと思います。
      我が家のガレージにも下見に来ていましたが、家主が嫌われたようです(笑)
      今は2番子3番子の時期ですね。家にも来ないかなぁ・・・(羨)

  9. 一匹狼 より:

    台風の影響は大丈夫でしたか?

    ようやく梅雨も明けそうで
    本格的な夏がやってきますね!

    体調管理気をつけて乗り切りましょう🎵

    • agehamodoki より:

      風は大したことありませんでしたが、雨がよく降りましたね。
      勤務先の高速道路路線も累積雨量がもう少し増えると「閉鎖」でした。
      閉鎖すれば「楽」ですね?!は大間違いで、
      乗り継ぎ証明の発行やらで大変です。
      台風一過の青空は一瞬で、今日も雨です。
      ほんと、いざと言う時は「体」だけがたよりです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中