小さな驚き!ハッチョウトンボ。

夏は蒸し蒸し虫暑い。と言うワケで久しぶりに虫(トンボ)が主役です。ハッチョウトンボに初めて会ってから何年経つだろう。以前カケスさんに連れて行ってもらって初めて見た森林公園へ出かけてみた。高速代がもったいないので一般道を利用、約2時間のドライブだった。まず居るはずの池の木道を歩いたが見つけられない。おやっ?次に遊歩道を奥へと歩いた小さな湿地。以前もここに多数生息していたが・・・普通の赤とんぼは居るのだが・・・と「小さすぎる赤い点」が目に止まった。おぉ~っ、居た!

ハッチョウトンボ♂150714_02n

大きさは認識していたはずだが、記憶以上の小ささに見つけられなかったのだ。なんやただの赤トンボと言うなかれ。サイズは20ミリ前後。10円玉程度なのだから。初めて見た時の感動がよみがえってきた。尚、撮影はふだん鳥撮りに使っている300ミリを使用。

ハッチョウトンボ♂150714_04nお尻を上げるポーズは陽に当たる面積を狭くするためだとか。それなら日影へ逃げ込めば良いのにと思うが、縄張りがあるらしい。小さいのに気は強い!?

ハッチョウトンボ♂150714_08n  ハッチョウトンボ♂150714_12n

ハッチョウトンボ♂150714_15n

赤い色して目立つ所に居るオスと違って、メスを見つけるのは難しい。季節が少し早かったのかもしれない。

ハッチョウトンボ♀150714_01n

ハッチョウトンボ♀150714_04n  ハッチョウトンボ♀150714_10n

右下の画像はわずかに湧きだしている水たまりに産卵しようとする?メス。最初は見つけるのに苦労したが、注意して見ると水のあるところではけっこう見かけた。

ハッチョウトンボの大きさnそれでも画像からその大きさ、いや小ささが分ってもらえないかと苦労した画像。指先20センチくらいの所にいるオスを別のコンデジでパシャ。背景が美しくない!?

ハッチョウトンボ♂150714_13nそう言う意味ではこの1枚は素敵でしょ。オスのお気に入りポイントへ松葉を挟んでみたところ、見事その根元部分になる先端へ止まってくれた。松葉の大きさからハッチョウトンボのサイズも想像して欲しい。なんたって日本で1番小さいトンボである。地元で見らられれば嬉しいのだが・・・以前は生息していたとのこと。

トンボ採り、いやトンボ撮りに夢中になったがとにかく暑過ぎた。昼前には撤収。鳥の姿も気にしたがホオジロやカワラヒワくらいしか目に付かなかった。

芭蕉記念館n  伊賀上野城天守閣1n  高石垣2n

そのまま帰るのはもったいないので小旅行気分で市内観光。上野城へ行ってみた。駐車場代が1回500円は妥当なところ。同じ敷地内にあった芭蕉記念館へ入ってみようかと思ったら000円。この後も色々とられそうだと諦めたら、天守閣へは000円、忍者屋敷000円。なんと忍者ショーは別途000円だと。バカバカしくなって、みんなあきらめた。高さでは日本有数だと言う高垣を覗き込んでみた。暑さで頭がふらつき吸い込まれそうになった。ホンマに危ないがな!

駐車場のおばさんに近くで美味しい昼飯を・・・と尋ねたら「あそこに見える喫茶店のハンバーグが美味しいですよ」ハンバーグ??後で考えると当地伊賀牛使用だったようで、ちょっと惜しいことをした。「10分ほど歩きますけど豆腐田楽のお店があります」豆腐なら体にも財布にも優しいかと行ってみた。しかし思った以上に高そうな店かまえ。いくら高くっても豆腐やろと、暑いので戻る気力もないのでのれんをくぐった。

わかやファサードn  Aランチn  ご飯に田楽n

ありましたお手頃Aランチ、1550円なり。丁寧に竹串に刺さった豆腐田楽がずらり並んで美しい。お勧め通りご飯に乗せてみたらこれが絶品。甘辛く香ばしく、ご飯が進む進む。ご馳走様でした。

帰りは近くを走っていたローカル鉄道をパシャパシャ。伊賀鉄道と言うらしい。

伊賀鉄道3n  伊賀鉄道4n

帰りはちょっと渋滞があった。場所が勤務先に近かったのは皮肉かな。楽しい1日だった。ちょっと短すぎるけど、早い夏休み。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

小さな驚き!ハッチョウトンボ。 への28件のフィードバック

  1. スズサイコ より:

    ご無沙汰しています。
    鳥は少ないですが、トンボの周りにサギがいませんでしたか。
    白くて小さなサギソウです。
    少し前なら、トンボソウも咲いていたかもしれません。
    先日、蚊にさされながらも、やっとスズサイコを見ることが出来ました。

    • agehamodoki より:

      スズサイコさんコンニチハ。
      サギソウは白くて可愛い花ですね。知ってますよ。
      残念ながらちょっと早かったのかな!?トンボソウは知りません。
      スズサイコは聞いたことがあります。星型の可愛い花だったかな!・

  2. AYU より:

    こんばんは!
    暑いですね~。
    「ハッチョウトンボ」
    3~4年前に鳥友に連れて行っていただき撮ったことがあります。
    (いまだにその1回だけです)
    が、あまりにも小さく、教えてもらっても居場所が分からず・・・。
    特に♀はまったくわかりませんでした(笑)
    綺麗な可愛いトンボでした。

    お城もいったことがありますが、
    私はお城だけ見学し、
    あとはパスでした(笑)。
    いろいろ見学しますと高くつき閉口します。

    • agehamodoki より:

      ホントに暑い毎日ですネ!うんざりです。
      虫を観察するのも楽しいです。
      この小さなトンボを初めて見た時は感動しました。
      今回も小ささを忘れていて、最初見つけるのに苦労しました(汗)
      価値があれば出しますが、なんでもかんでもと言われるとムッとします(笑)

  3. slecfarm より:

    うわー。こんなちっちゃなトンボ、初めて見ました(゜o゜)
    知らなければ絶対に気づかないと思いました(*^_^*)

  4. とんび より:

    そうか 伊賀上野へ行かれたんだ
    2センチ前後の赤とんぼですか
    トンボは 鳥と違って オスの方が綺麗ですね

  5. nishiyann より:

    ハッチョウトンボ 小さくて見つけにくそうですね、次回にでも案内してください。ぜひみたいトンボです。

    • agehamodoki より:

      nishiyannさん、先日はご迷惑をお掛けしました。
      あれに懲りずにまた出かけましょう。
      nishiyannさん、鳥だけでなく虫もOKなのですね。
      次回ハッチョウトンボ、出かける時はお誘いします。

  6. superkamui より:

    ハッチョウトンボですか、名前も初めて聞きました。オスのほうがハデなのは鳥と同じですね。メスがシックで神秘的なところも…。トンボも識別難しいものがいますよね!蝶よりさらにお手上げかも(^^;)

    暑さで頭がふらつき吸い込まれそうになりましたか…。暑いと、思考能力が低下して頭が朦朧としますものね(^^;)豆腐田楽のグルメも楽しめて、良い1日だったようでよかったですね。

    • agehamodoki より:

      飛ぶものはジェット機以外はみな食べると豪語する中国人。
      modokiの場合はジェット機も含めて飛ぶものは何でも撮ります(笑)
      この小さなトンボは絶好の被写体でもあります。
      知識の方はほとんどありません(汗)
      それにしても暑い日が続いています。連日の猛暑日にうんざりです。
      頭も体もフラフラです。北海道はどうなんでしょう?

  7. 暇人 より:

    !(^^)!
    今季は トンボの追っかけはしておりませんが、水源池奥の 湿原は これからが トンボの季節ですので、児童たちが 押しかけてきそうですよ!(^^)!。トンボのハートマークが見られるころには、撮りに行ってみますです。今回は 珍しい トンボを拝見させていただき ありがとうございました。!(^^)!

    • agehamodoki より:

      夏と言えば、暇人さんちによくトンボが登場しますね。
      水辺につくられる優雅なハートマークが印象的です。
      鳥ネタの少ない夏場はトンボ撮りも良いと思います。
      北海道にはハッチョウトンボは生息していないのかな?
      トンボの知識が浅くて申し訳ありません。

  8. kakasi24 より:

    八丁が地元で見れて、松葉崩しまで堪能出来るとは、すばらしい~~・・これしかコメント浮かばず

    • agehamodoki より:

      残念ながら地元ではありません。2時間くらいドライブが必要です。
      「松葉くずし」ですか?トンボの大きさを知ってもらおうと工夫しました。
      ちょっとHなイメージだったりして(爆)

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    20ミリのトンボ・・・小さいですねぇ・・・。
    だけど、赤色はくっきりして綺麗です!
    この時期、田の上を群れているアカトンボはこれほど赤くはないです。
    最後のアカトンボの写真、素敵です~♪
    そのまま置物にしたいくらいです(笑)
    トンボ撮影+市内観光+豆腐の田楽ランチ
    楽しい一日だったようで、良かったですね^^
    お手頃Aランチが1550円!ちょっとお高い気もしますが
    盛り付けやお皿も料金の内~~と思えば妥当なお値段かな?

    • agehamodoki より:

      ハッチョウトンボは日本最小です。
      今回2度目ですが、初めて見た時は感動しました。
      また出かけてみたいです。ホントは地元で発見したいのですが・・・
      まっ、時間に余裕があったので観光気分を味わいました(笑)
      いつもの鳥見だとコンビニおむすびが昼の定番ですね。
      店のイメージからしたらお手頃でした。奮発しましたよ!

  10. かけやん より:

    お疲れ様でした。汗だくになったんとちがいますか?
    さすがに300mmはボケがきれいですね。
    三脚付きでライヴビュー、2秒タイマですか?
    花や虫にはバリアングルが欲しくなります。

    • agehamodoki より:

      少し撮ったら日影に退散して、また出て行く・・・そんな感じ。
      それでも大汗でした。長時間は無理です。
      ホントならマクロでパシャパシャしたいですね。
      三脚は使用していますが、ピントはオート。
      天気が良かったので、シャッターは指を使ってます(笑)
      そうですね、もっと低いアングルなど色々工夫が必要かな。
      また行って見てみたくなるトンボですね。
      もっと近い所で生息地を発見して下さ~い。

  11. ちえみ より:

    ご無沙汰してます。
    小さな赤トンボかわいいですね。
    何故かトンボって指にとまりませんか?
    最近は、でっかいオニヤンマとか
    見ないですね。

    伊賀忍者、行った事あります。
    結構、遠かったです。
    ゆっくり電車での旅、いいですよね
    それにしても暑いですね。
    お互い気をつけましょうね(^O^)/

    • agehamodoki より:

      そうですね、種類によっては肩に止まったり・・・
      指でくるくるトンボの目をまわしたり・・・
      大型のトンボはヤゴで2~3年過ごすからリスクが大きいのかな。
      伊賀上野に行かれたことがおありなのですね。
      忍者に興味はあるけど、入ってみる気になりあせんでした(笑)
      暑過ぎますネ!

  12. ハッチョウトンボは見たことないですね。
    というか視界に入っても見過ごしてしまいそうな小ささですね。
    昨年見つけたキトンボも普通のトンボに比べると結構小さいと思いましたが、
    その半分くらいしかないのですね。
    ブッポウソウも見て見ぬふりをするでしょうか?
    暑い中鉄分補給までされたのですね。
    あのツルの後、鉄分補給をしようと思っていたのですが、
    すっかり忘れて帰ってしまいました(^^ゞ

    • agehamodoki より:

      ホントに小さいトンボで、見たら感動しますよ。
      このトンボも以前は「普通種」だったそうです。
      生息地は限定的ですが、けっこう広く分布しているようです。
      一度ご近所で探して見て下さい。
      鉄分、大事なミネラルです。
      特にローカルな鉄分はよく効きます。
      あのツル、まだ居るのかな?

  13. kanaconnie より:

    そんなに小さいのですね。鮮やかな赤色できれいです。
    文字で10円玉程度と読んでもピンとこなかったけど最後の松葉の一枚でほぉ~と納得・感動しました。

    • agehamodoki より:

      ホントにその小ささには驚き、感動しますよ。
      普通に撮ってしまえばただの赤トンボ、撮り方を大いに悩みました。
      手持ちのボールペンにでも止まってくれればよいのですが・・・
      松葉は自分でもクリーンヒットアイデアだと思いました。
      また、来年の夏も訪ねたくなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中