暑い日の静かな旅立ち?!

朝から墓参りに出かけた。鳥見は行かなくてもブログネタが無くなるだけだけど、墓参りは行かねばお盆が終わらない(汗)少ないストックから今季最後になるだろうアオバズク。訪ねた日は今月初め。昨日まで親子5羽が揃っていたと言うアオバズクが親子2羽になっていた。先月の台風が通過した頃、前後して巣立った雛たちの長い旅の静かな旅立ち。今年は相手がやって来なかったアオバズクの話を聞いたことがある。親鳥にとっても渡りは大変なのだ。今年生まれの若いアオアバズクにとって初めての旅は文字通り未知の旅。来年、何羽戻って来れるだろう。めっちゃ頼りないけど、モドキも声援を送ろう。

アオバズク幼鳥150801_2n少し見ない間にずい分大人になったような気がする。

アオバズク幼鳥150801_4n妙に大人びた顔をしてみたりして(笑)  翌日にはみんな居なくなったらしい。

◆オマケは虫画像が2枚!

ニホンミツバチ150801nアオバズクの巣がある木の背中の木の洞にニホンミツバチ?が営巣中。何、モドキのことだから素手で蜜を盗もうとしたのではないかって。そんな無謀なことはしません。クマのプーさんではありません。そら、そやろプーさんは超人気キャラ。モドキと比べたら失礼やろ。ハイハイ。

蜂の捕食150804_2nもう1枚はジガバチだろうか?!黒いハチがバッタに襲いかかり押さえこんでいるシーンを目撃した。弱肉強食は虫の世界も同じ。虫の顔もよく見ると肉食系と草食系ではハッキリ違うね。なんでそうなるの、不思議。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

暑い日の静かな旅立ち?! への16件のフィードバック

  1. AYU より:

    こんばんは!
    「アオバズク」
    今年も楽しませてもらいました。
    魅力ある鳥ですね。
    毎年、ほぼ同じポーズですが、なぜか、通ってしまいます。
    今季も3か所、雛は内2か所で撮らせてもらいました。
    2年ほど前、船員さんから船のマストに止まっている写真を見せてもらいました。
    厳しい長旅で、船をうまく利用している時もあるのですね。

    • agehamodoki より:

      そうなんですよねぇ・・・同じようなもの毎年撮ってます(笑)
      ただ毎年見られる喜びがありますね。ほっとする嬉しさです。
      来なくなった営巣地をいくつも知っています。
      また当地では来年もやって来ますように!
      まさに「渡りに船」の諺通りですね!

  2. slecfarm より:

    目をつむっているアオバズクさんは、おじぞうさまみたい(^_-)

  3. superkamui より:

    アオバズクは若くても目力バツグンですね!!フクロウ類は愛らしく、かつ、神々しさも感じます。私は北海道に住んでいながら猛禽に縁がなく、特にフクロウ類は何ひとつ見たことがないので、特に憧れが強いです。

    ハチは怖いですよね…特に晩夏はスズメバチが攻撃的になるので恐ろしいです。なので、夏場はほとんど森に入らないようにしてます。ジガバチは麻酔の達人らしいですね!ミツバチも油断大敵、刺されたらかなり痛いそうですね。

    • agehamodoki より:

      確かにフクロウの仲間は目力がありますね。
      睨まれると吸い込まれそうです。
      そうですよ、北海道ですよ。たくさん猛禽がいますよ。
      まずはエゾフクロウかな。ぜひ。
      ハチは怖いです。鳥見の時に現れたらぞっとします。
      慌てないように。と言われても慌てますヨ(大汗)

  4. そのちゃん より:

    アオバズク、ほんと大人の顔ですね!
    なんだか思案しているような・・・。

    ツバメも巣立つころにはすっかり大人らしくなって
    ヒナの時から観察していると日に日に変わってゆく様子がよくわかります。

    ハチは怖いですね。
    うちの庭にときどき巣を作るのですが見つけたら即、巣を落とすように
    しています。

    • agehamodoki より:

      アオバズクの幼鳥は生後1カ月ちょっとです。
      ホントに成長が早いと思います。
      でも初めての渡りは未知の旅、ホントに試練だと思います。
      ハチ、特にスズメバチの仲間は怖いです。
      秋は活動が活発になるから要注意!

  5. アオバズクはもう何年も見ていません。
    吸い込まれそうなキラキラした目が印象的ですね。
    近場でも飛来している場所はあると思いますが、
    一人で探すのには限界があります。
    ↓のアカガシラサギは多少夏羽の名残がありますね。
    ホシゴイのような地味さがありますが、飛ぶ姿は美しいと思います。
    繁殖シーズンも終わり、撮影するものがなくなりましたが、
    次は秋の渡りに期待ですね!

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさんがアオバズクを何年も見ていないなんて言うのは意外です。
      フクロウの仲間では一番目にする機会が多いですから・・・
      アカガシラサギ、余り美しい個体ではありませんでしたが、芸達者でした(笑)
      飛び出した時など一瞬ホシゴイと間違えました(汗)
      そうですね、渡りの本格化待ちですね。
      今日河川林でコサメビタキを見ました。
      始まってはいるようです。

  6. とんび より:

    こちらには アオバズクは帰って来ませんでした
    毎年帰って来てたのに・・・・・

  7. 一匹狼 より:

    虫の世界も弱肉強食ですね(笑)

    集団で見ると虫でも恐怖を感じます
    (^_^;)

  8. agehamodoki より:

    生物の世界は人も含めてどこも「弱肉強食」ですよね。
    私なんかは食われはしませんでしたが弱肉の負け組です(泣)
    虫の団体は異様な風景になりますね。怖いです。

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    アオバズク~~♪
    何故かあの物悲しそうなお顔が大好きなんです!
    そして、近寄っても逃げないで、こっちの動向を首だけで確認する姿
    可愛すぎて胸がキューンとなります!
    えっ?どこに胸が?前と後ろも解らんのにーー!って・・・言わんといてやぁ(笑)
    昨年から、アオバズクは見てないです^^;
    近場のお寺に来ていた子たちは、昨年から改修工事の為来なくなったし
    ちょっとプチ遠征しないと見れないんですよ><
    ここで見させてもらって、満足しておきます(泣)

  10. kanaconnie より:

    来年もしっかり戻ってきてほしいですね♪
    みんなそろって写真に納まってくれたら最高です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中