静かに進行する秋の渡りetc

モドキがetcと言うと高速道路の自動清算システムのETCになってしまうかな(笑)しかし今回のetcはご近所で見かけたささやかな秋の野鳥たちの渡りエトセトラ。秋の渡りはほとんどの場合鳴き声が無いので静かだ。識別に困難を極めることも(頭痛)

ツツドリ150822_1nトップはツツドリ。ホンマにツツドリかと突っ込まれると自信ありません(汗)久しぶりに胸のボーダー柄を見れて嬉しかった。

コサメビタキ150816n次はコサメビタキ。ちょっと遠かったのでピン甘。それでも大きな目と白いアイリングがクッキリ可愛い。

タカブシギ150822_1n田んぼめぐりではもう少し珍鳥度の高いのが居るはずだったが・・・出合えたのはタカブシギ。これも遠かった。でも渡りのシギと出会えて嬉しかった。

イソシギ150822_2n  アマ、ダイサギ150822n左)イソシギ。渡り鳥ではないがせっかくだから。ネタ不足時にはありがたい。右)遠い方の白鷺は色の褪せたアマサギ。夏羽のように美しくないが、褪せた亜麻色に季節の移ろいを感じる。もっと上手く撮りたかったが、アマサギに興味のないバーダーさんが不用意に接近して飛ばしてしまった。ここではやっぱりシギがお目当てのようだ。

オマケ&自慢話! このブログに何度か登場したこともあり散歩コースにもなっている「アクアピア芥川」は芥川に生息する魚をメインに展示している自然博物館(正式には博物館ではないが)学芸員のTさんは鳥も大変詳しい。そこの野鳥小冊子の表紙・裏表紙のイラストが恥ずかしながらもどき作である。最近、改訂第2版となったが継続使用されていて大変嬉しかった。次回は鳥の写真でもたくさん採用されたいものだ。

表表紙n表紙)アクアピアを背景にしたカワセミと観察者。

裏表紙n裏表紙)このカワセミはパソコンで制作。

観察スタイルn中ページ)野鳥観察スタイル。作者に似ているかな(笑)

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

静かに進行する秋の渡りetc への22件のフィードバック

  1. KYG より:

    秋は飽きがこないからいいな~~

  2. とんび より:

    どうやら こちらにも ツツドリが来てるようです
    何人かが撮ったそうですが・・・
    鳴き声を聞かないと 判定できないと 言っていました
    狙ってるけど 遭遇無

    野鳥小冊子の カワセミ 良いですね~!!

    • agehamodoki より:

      そうなんです。鳴いてくれれば絶対間違えないのですが・・・(笑)
      毛虫の着いた桜の木などが狙い目ですね。

      カワセミ、ありがとうございます。

  3. koyuki より:

    modokiさんお久しぶりです!
    シロハラクイナ?初めて(当然ですが^^;)聞くお名前でした。
    白と黒のツートンがシンプルでお洒落ですね。
    今年は珍鳥ヒットで良かったですね(≧∇≦)
    今回の自慢話は最高のヒットですよー^^
    芸術家は羨ましいな~modokiさんはゴーストじゃないし(笑)
    お仕事しながら鳥見して、そんな暇何処にあるん?
    koyukiは年のせいかバテバテ《(>_<)》
    最近ようやくエンジンがかかってきた感じです。
    ボチボチ更新して行きますのでよろしくお願いいたします

    • agehamodoki より:

      シロハラクイナはkoyukiさんちとは逆方向の南方系です。
      やっぱり北か南行ってじっくり撮ってみたいです。
      はい、今回のオマケは自慢話にさせていただきました。
      写真はイマイチ、イラストはイマニくらいですが・・・
      短い夏にバテていてどうするのですか?
      食欲の秋で元気を取り戻しましょう。
      はい、こちらもボチボチ、よろしくお願いいたします。

  4. AYU より:

    こんばんは!
    「ツツドリ」
    綺麗に撮られていますね。
    私はこのポイントへは行ったことがありませんが、
    楽しみのポイントのようですね。

    ”アクアピア芥川”
    表紙・裏表紙に採用されたのですね。
    上手ですね。
    今まで1回しか行ったことがありませんが、
    行きました折には拝見させていただきます。

    • agehamodoki より:

      当地はコジュケイ目当てに2度行きましたが、主役はいつも空振りです(笑)
      今は渡りの時期なので、けっこう色んな出会いがありそうです。

      イラストはずい分前のモノなのですが、
      改訂版発行時も継続使用されて嬉しかったです。
      ご来館の節に小冊子をぜひお持ち帰り下さい。

  5. slecfarm より:

    ツツドリさんの胸のボーダー。かっこいいですねー(^^)/

  6. hulala より:

    野鳥小冊子のイラスト、お見事です!以前からモドキさんの絵のファンですけど
    またまた大作でしたね。それに鳥の写真も見ているとしなやかで静かで美しい画面です。
    ツツドリもモドキさんに似てお洒落ですね。

    • agehamodoki より:

      このイラスト&小冊子はけっこう古いのですが、
      改訂版発行に際しても継続使用していただきました。
      自慢話も継続できて良かったです(笑)
      ツツドリがモドキに似ていますか?
      夏だとマリンボーダーのTシャツは着ますが・・・

  7. 暇人 より:

    こんばんは
    「カワセミ」さんは、西岡公園でも飛んでいましたが、大勢のファンが 追いかけていましたデス!(^^)!
    暇人が「キセキレイ」を撮っているときに、目の前を飛んでいきましたが、集まっていたお方は 気が着かなかったようです!(^^)!。暇人は 何年か前にその前に 西側東屋の傍の入り江で遊んで居たところを連写で撮りましたが、ブログにアップするのは 気がひけて、ファイルに仕舞い込んで、一人で楽しんでいます!(^^)!。
    3年くらい前には 「ヤマセミ」を撮ったのですが、これも お蔵入りです。蝉さんには、ちょっと前まで、西岡公園内は「エゾハルセミ」の 大合唱で 煩かったんですが、最近は 静かになってくれました。
    セミの鳴き声が聞こえなくなったら、小鳥さんが 姿をみせるかとおもっていましたが、さっぱり 囀り声が 聞こえてきません。秋にならないとダメなんでしょうかね??!(^^)!

    • agehamodoki より:

      カワセミの人気は全国区です。
      個体数が少なそうな札幌では人が集まるのでしょうね。
      そんな方々の知らぬ間にパシャパシャ。気持ちの良いものです。
      気兼ねなくアップして下さい!
      同じセミでもハルゼミはいいけどヤマセミもアップして下さい。
      セミの声はこちらでも少なくなりました。
      秋色が少し濃くなったのかな・・・でも昼はまだまだ暑いです。

  8. kanaconnie より:

    カワセミ、いいですね~♪さすがです。今回の投稿の中でぴかいちです。(ぴかいちって古い!?笑)
    もっと自慢してくださいな。
    そうか、渡りの鳥さんに会えるというのは本当に貴重な事なんですね。
    バーダーさんの中にも自己中さんが多いですね・・・、なんだか残念です。

    • agehamodoki より:

      「ピカイチ」ですか?大変ありがとうございます。
      私もよく使った言葉だったような気がします(笑)
      しかしおまけ程度の扱いがちょうど良いと思います。
      渡り鳥も多種多様、会える機会の少ないのに会えると嬉しいです。
      夏鳥の代表ツバメもずい分数が減りました。
      どの世界でも「自分さえ良ければ派」が多いですね!

  9. そのちゃん より:

    コサメビタキ愛らしいですね♪
    ひとくちに渡り鳥といってもたくさんの種類がいて勉強になります。
    神戸の森林植物園でもmodokiさんのイラストのようなスタイルの
    バーターさんを見かけました。
    みなさんいきいきされて目が輝いていました。

    それにしても絵がお上手ですね♪

    • agehamodoki より:

      コサメビタキ、可愛いでしょう!この「ヒタキ」の仲間はみんな可愛いです。
      はい、鳥も野鳥から焼き鳥まで色々奥が深いです(笑)
      はいその2、鳥を見ていると、嫌なこと忘れられますね。
      目が輝いているのはそのせいでしょう。
      絵を褒めていただきありがとうございます。

  10. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ 
    秋の渡り、確かに少しずつですが進んできてるようですね^^
    ツツドリ、綺麗に撮れてますね~♪
    飛んで逃げる姿しか見た事がないので羨ましいです。
    コサメちゃんやエゾビタキがそろそろクマノミズキの実を求めて
    立ち寄ってくれる頃ですね^^楽しみです♪
    えっ?アマサギに興味の無い輩が飛ばした!?
    ケシカラン!私なんてわざわざプチ遠征して撮ってきたんですよーー。
    あの綺麗な亜麻色は半分消えてましたが
    やはり、いつも出逢うダイサギ等とは違う気品がありました^^v
    おぉぉ~!素敵なイラストですね^^
    芸術的なセンスと技術をお持ちで、尚且つ!
    鳥の事もお詳しく、親父ギャグも満載なmodokiさん!
    尊敬いたします~♪(褒めてもなんもでん!って?笑)

    • agehamodoki より:

      秋雨前線の停滞でちょっと鳥見も停滞しています。
      雨が上がれば、鳥の様相もがらりと変わるかもしれませんね。
      今年はトケン類と縁がなく、ツツドリと遭遇は嬉しかったです。
      アマサギ、この時期になると注目する人は減ります。残念です。

      あまり褒めても何も出ませ~ん。

  11. superkamui より:

    囀りの無い季節は識別が難しいですね。特にこのトケンと、ムシクイ系あたりが…。こちらにはホトトギスは分布しておりませんので、ツツドリに似た鳥はカッコウしかいないのですが、そちらは三択になるから一層難しそうですね(^^;)いずれにしても見事な縞模様とパッチリお目目です☆

    つい先日夏鳥の飛来を喜んでいたと思ったら、もうシギチ渡りの季節なんですね。早いものです。そちらは、人が多くて気苦労もあるんですね(>_<)しかし、どんな鳥であれ、不用意に飛ばすというのはバーダー失格では??

    野鳥小冊子、さすがアーティストのmodokiさんですね!!!凡人には作れないと思います!

    • agehamodoki より:

      全くその通りです。トケン、ムシクイは鳴いてくれないとお手上げです。
      自分たちも分らないのではと言われています。
      だから鳴き声が全く違うのだと・・・
      人の多い都会周辺での鳥見は気苦労も大変です。
      マナーの悪いのも出て来ます。ある程度はしゃーないです。
      秋雨前線の停滞で鳥見も停滞しています(涙)
      雨が止んだら、さて何処へ?!

      余り褒めないで下さい。
      今は筆を持つこともほとんど無くなり、ますます下手になっていくばかりです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中