秋のノビタキPart-1

彼岸花ノビの後、ちょっとご無沙汰していたノビタキを見たくて地元淀川周辺を歩いた。以前住んでいた鵜殿辺りの堤防の内側に数羽が飛び交っていた。以前ジョギングした堤防上の道でカメラを構えたらいきなり至近距離にやって来た。それ以上近寄るな!こんな事、メッタにないよ(笑)

ノビタキ151003_01nノビタキ151003_06n堤防の内側でやたら目立った白い花?!調べてみたらどうやら特定外来種の「アレチウリ」らしい。その繁殖力の強さに在来種は敵わない。写真写りは良いのだが・・・ノビタキ151003_10nノビタキ151003_09n  ノビタキ151003_08n

次は蕎麦ノビで有名だった所へ。蕎麦の花はすでに遅いことは分っていたが、同所に珍鳥がいると言うので出かけた。しかしヤッパリパリパリ、珍鳥はすでに抜けていた。枯れた蕎麦畑の上をノビタキが飛び交っていた。

ノビタキ151007_01nノビタキ151007_04n  蕎麦の花151007_01n右の白い花が「蕎麦の花」残っていた花をパシャ!上の赤い花はイヌタデかな。

帰り道、3度目の立ち寄りとなったシロハラクイナポイントは、前日オオタカの狩りがあって、野鳥全体に少なかった。もちろんシロハラクイナくんも出て来ない。あ~あ。

被写体になってくれたのはタシギ。長い嘴が泥だらけだ。右下はバンとのツーショット。大きさの比較参考になるでしょ。タシギは思っているより小さかった。

タシギ151007_04nタシギ151007_05n  タシギ151007_01n

オマケ画像 稲刈り寸前の田んぼで見かけた赤い案山子。お洒落でしょ!(笑)

案山子151003n

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋のノビタキPart-1 への18件のフィードバック

  1. superkamui より:

    ドアップのノビタキ可愛いですね(^o^)こんな可愛い子が寄ってくるのは大歓迎ですね。特定外来種はこちらにもあります。(オオハンゴンソウ、ニセアカシア等)一方で、息も絶え絶えの在来希少植物もあり…どうしてこうも違うのでしょうね?悩ましいものです。泥の中のタシギ&バンは食事が終わったら水浴びでもしなければいけませんねえ(笑)

    • agehamodoki より:

      今年はノビタキの通過個体数が多いようで、嬉しいです。
      トップ画像のノビタキはいきなり目の前へやって来て嬉しい悲鳴でした。
      植物も動物も外来種は逞しいです。ほんと悩ましい問題だと思います。
      泥だらけの嘴を見ているとやっぱり「鳥になりたい」なんて思えませんね(笑)
      目の前は池だから「水浴び」はあったかもしれません。
      ちょっと寒くなったから人には辛いです。やっぱり鳥にはなれません。

  2. やっぱりこの時期、ノビタキは絶好の被写体ですね。
    背景に何を選ぶかも楽しいものです。
    蕎麦と組み合わせたかったのは、ひょっとして赤い鳥?
    意外と通過しているらしいですが、
    ちょっと前までは鳥の名前さえ頭に入っていませんでした。
    いつか見てみたいものですね!

    • agehamodoki より:

      その通りですね。色んなシチュエーションにノビタキが滞在中です。
      上手く撮ってやりたいのですが、技術が追い付かず(汗)
      さすがよくご存知ですね。蕎麦ノビの側に
      居たはずだったのは「ヌケマシコ」(涙)
      赤くないメスが2羽居たそうです。
      地味でもお初を見たかったです。

  3. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    これ以上近寄るな!とは贅沢です(^_-)-☆ 可愛いい目のノビタキ!ばっちりですね。
    赤シャツの案山子さん!グリーンのフイールドに映えています(^^♪

    • agehamodoki より:

      はい、ノビタキと目線が合いましたね(笑)
      ほんと、いつもはなんとか近づこうと苦労するのですが、
      なんともフレンドリーなノビちゃんでした。
      赤い案山子がアクセントだった田んぼの
      稲刈りも大半が終わってしまいました。
      刈り取られた田んぼに秋の深まりを感じます。

  4. AYU より:

    こんばんは!
    至近距離の「ノビタキ」、良いですね~。
    やはり距離ですね。
    「ノビタキ」は、草、彼岸花、コスモス、蕎麦・・・等々、
    なんでも似合いますね。
    秋の主役です。
    私も、たくさん撮りました(笑)

    「シロハラクイナ」ポイントの”ジシギ”
    「チュウジシギ」が写っていました。
    (意識して撮ったのではありません)
    判別できず、詳しい方に教えていただきました(笑)

    • agehamodoki より:

      そうですねぇ、高解像の長タマの持ちあわせがないと、
      やっぱり距離の近さが嬉しいですね。
      今年はノビタキに良く遊んでもらってます。
      上手く撮ってやりたいのですが、中々上手くいきません(汗)
      ヌケマシコの後のシロハラクイナもダメで疲れの残った1日でした。
      チュウジシギが以前いたらしいですね。
      唯一楽しませてくれたタシギは、やっぱりタシギでした(笑)

  5. slecfarm より:

    ノビタキさんは、ちょっとひょうきんなお顔ですねー(*^_^*)

  6. kanaconnie より:

    1枚目のノビちゃん、かわいいですね~♪
    あかいシャツの案山子さん、うんうんおしゃれさん♫

  7. とんび より:

    此方でも ノビタキは沢山来てくれていますよ
    アワダチソウによく止まってくれてます

    お洒落な案山子も良いですね!!

    • agehamodoki より:

      ノビタキが居る秋の風景って大好きです。
      セイタカアワダチソウ、良いなぁ・・・
      色々撮っておきたいですね。
      稲刈りが終わり、案山子の仕事も終わりました(笑)

  8. 一匹狼 より:

    凄い小さくて可愛いですね🎵

    癒されました^_^

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    のび太くん!近すぎーーーーー!
    いいな、意外と警戒心が強くて人影を見ると
    直ぐに遠くの枝へと逃げてしまうんですよね^^;
    色あいは地味だけど、お目目がクリクリで可愛らしいですね^^
    タシギはどこにでも居るって訳ではなさそうなので
    未だにお目にかかった事がありません><
    2か所位怪しい場所があるので、今度探しに行ってみます!=3=3=3

    • agehamodoki より:

      トップのノビタキ、ホントに近過ぎました(笑)
      こんなにフレンドリーなノビタキは見たことありません。
      常にこんな状態で撮りたいですよね。
      ノビタキは春と秋にキッチリ立ち寄ってくれる律義者。
      大好きな野鳥の1種です。
      タシギはひと冬見ることができます。
      じっくり見つけて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中