干上がり行くヨシ原水路の住人たち

以前住んでいたマンション前に広がる広大なヨシ原は「鵜殿」と呼ばれて有名だ。良質の葦が採れるところとしても有名だったが、淀川の治水が整うようになって冠水しなくなり葦より陸生の植物が繁殖するようになった。皮肉なものである。そんな環境を改善すべくヨシ原に人工水路をつくり本流から取水して流すようになった。水と一緒に小魚やザリガニがくみ上げられ、いい感じの水路になる。しかし何故か秋に取水が止められる。当然水路は干上がるが、干上がる前に残された水たまりに小魚が集まり野鳥たちの格好の餌場と化す。

出かけたのは勤務明けの午後。逆光が厳しい中、ヨシゴイが現れた。前身ごろのストライプが美しい。これが葦のなかでは迷彩柄になるから不思議。ヨシゴイ151009_04n

入れ食い状態と言うか、ヨシゴイは小魚を次々ゲット。ヨシゴイ151009_07n  ヨシゴイ151009_08nヨシゴイ151009_09nヨシゴイ151009_11n  ヨシゴイ151009_14n首が伸びる伸びる・・・手前に葉っぱがあったようで、肝心の顔が滲んでしまった。ヨシゴイ151009_12nヨシゴイ151009_15nのんびりしているようで、逃げ足は速い。1ステージ終了!?

次はヒクイナ。やっぱり逆光陽炎メラメラ、苦しい撮影。ヒクイナ151009_07nヒクイナの小魚ゲットシーン。ヒクイナ151009_10nヒクイナ151009_02n  ヨシゴイヒクイナ151009n右側はヨシゴイ&ヒクイナのツーショット。昨年はクイナも居たが・・・

ヨシ原と言うより、小魚狙いのカワセミもやって来る。カワセミ151009_01nカワセミ151009_05n

オマケ画像 「バスソープ」考察

輸入液体バスソープnいただきモノの液体バスソープ。なんでも有名なイスラエル製なんだとか。なめらかな泡立ちで香りも嫌味がなく気持ち良く使えたが、唯一気に入らなかったのが「泡切れ」が悪いこと。なんでやろと思いつつ、ほとんど使い切ろうかと言う今になって思った。ひょっとして泡切れが悪くしてあるのではないかと。風呂好きの日本人と違って水も良くないあちらでは余り風呂に入らない。体臭を隠すためにソープの香りを残す。それで「泡切れを悪くした」のではないかと。あちらは香水やコロン、香りの先進国だから。そう思うと納得なのだが・・・どやろ?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

干上がり行くヨシ原水路の住人たち への16件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    ヨシゴイの縞模様は綺麗です。こんなのが迷彩柄になるのでしょうか?
    水たまりなら逃げ場がなくて小魚にとってどうにもならないですね(^◇^)

    • agehamodoki より:

      この目立つストライプがアシ原では「迷彩柄」となるのです。
      まっ、そのように進化しているのだと思いますが、不思議です。
      何故、水を止めるのか良くわかりません。
      野鳥から逃れても干上がればお終いです。

  2. superkamui より:

    正面から見たヨシゴイのストライプ、見事ですね(@o@)お洒落すぎてビックリしました。しかも愛嬌があってかわいらしいお顔立ち♬ヨシゴイもヒクイナも北海道では見ることができません…残念!

    日本は水が豊かだから、普段あまり気にせず水を使っていますが、上下水道が完備されていない国もたくさんあるのですよね…水道水をそのまま飲めるなんて、有難いことです。(あまり美味しくない県もあるようですが…)毎日お風呂だなんて、ちょっと贅沢かもしれませんね(^^;)日本人は欧米の方々よりは汚れっぽくない体だと思いますが、多分世界一綺麗好きなのでしょうね。

    • agehamodoki より:

      ヨシゴイの目立つストライプ、美しいでしょう。
      これがヨシ原では目立たなくなるから不思議です。
      そうでしたか、そちらでは見ることできませんか?
      ヨシゴイは夏鳥だから、温暖化次第では近いうちに見られるのでは・・・

      昔から言われますが、日本人は「水と安全はタダだと思っている」と
      ほんと、海外へ行くと「生水」は飲めないことが多いです。
      今でこそ日本でもペットボトル入りの水を売ってますが
      海外で水を売っているのにびっくりした覚えがあります。
      と、言う程海外経験はありませんが(汗)

  3. AYU より:

    こんばんは!
    ”鵜殿”
    なかなか厳しい撮影条件ですね。
    でも、これだけ出てくれれば十分楽しめますね。
    遅ればせながら行こうと思いましたが、
    一日遅れました。
    水が干上がった、とのこと。
    残念でした。

    • agehamodoki より:

      はい、撮影条件は最低でしたが楽しく撮れました。
      私も午前中にもう一度トライしたかったですが、枯れてしまいましたか。
      以前は道鵜町の住人だったのでリアルタイムで
      知ることができたのですが、今は時差があります(汗)

  4. slecfarm より:

    ヨシゴイさんの前身頃のストライプ、見事ですねー!(^^)!

  5. kanaconnie より:

    見事な縦じまですね!!こんな子を見たらずーっと見てしまいそうです。
    おっ!カワセミ君♫今回もまた青い鳥ですね。ご利益ありそうです~。
    なるほど~、においを残すため・・・。水の性質もあるかもしれませんね。
    あとは泡を流さずにバスローブ着るとか??(^_-)

    • agehamodoki より:

      見事なストライプが、ヨシ原の中では迷彩柄に。
      ほんと不思議ですよね。進化の面白さも感じます。
      余り深く考えると寝られなくなります。
      はいはい、カワセミも確かに青い鳥ですね。
      この個体はどうやら「美男子」のようです。

      石鹸流さずバスローブと言う発想が日本人にはできません(笑)

  6. とんび より:

    先日 ようやく ヨシゴイを撮りました
    縦じま模様があまり見えなかったので 未だ幼鳥かな
    それにしても首は伸びますね~!!

    • agehamodoki より:

      縦じまが薄いのは確かに幼鳥かもしれませんね。
      当地はいつもこの時期に「水たまり」にやって来ます。
      時間が悪く逆光でした。
      再トライしようと思ったら干上がってしまったらしいです。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…ヨシゴイ、初めて見ました!
    お顔はササゴイちっくですが
    縦縞の模様がなんとも美しいですね~♪
    この模様が芦原の中では迷彩柄になる・・・・。確かに・・・。
    生き抜く為にそんな柄に進化してきたのかな?
    小魚がピチピチ跳ねてるお魚ゲットシーン
    憧れます~~♪
    じっくり構えて待つという鳥見・鳥撮りが苦手なので
    私には永遠に無理そうだな・・・・・・・(-。-) ボソッ
    イスラエル製のソープ?どんな香りなのか木に成るなぁ・・。
    わざと泡切れを悪くした!というご意見に、私も一票投じます!
    日本人位ですよね~お風呂が好きで常に綺麗・綺麗にしてるのって!^^;

    • agehamodoki より:

      ヨシゴイ、前身ごろのストライプがお洒落でしょう。
      けっこう派手だけど、ヨシ原では迷彩柄になるから不思議です。
      迷彩柄、今はカモフラージュ柄っていうのかな(笑)
      ここは小魚が溢れるほどいたので、待つことなくサクサクと撮れました。
      夏鳥なので、冬場はお別れです。

      液体バスソープ、確かに泡切れが悪くて・・・・
      日本人の風呂好きは有名ですね。
      暑い夏は毎日汗を流し、寒い冬はじっくりつかる。
      風呂の無い生活なんて考えられませんね。

  8. koyuki より:

    鳥見たーい気持ちが触発されますね。
    ヨシゴイ良いね!クイナ良いね!
    カワセミも!
    やはりフィールドに行かねばあかんですね。
    明日の朝はマイナスの予報です《(>_<)》

    • agehamodoki より:

      ヨシゴイはふだん中々見る機会はありません。
      居ないというより見難いのです。
      それが当地では丸裸。
      もうすでに水は枯れて居なくなって久しいです。
      そうです。まず、出かけないと見られないです。
      マイナスって、あのマイナスですか?冷えーーーー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中