やっぱりムギマキが好きです!

お城で久しぶりに出会えたムギマキではあったが、もうひとつ満足感に欠けた。そんなワケで山の水場にやって来ると言うムギマキが気になった。こちらも聞いてから1週間くらい過ぎている。「まだ居るやろか?!」ミゾゴイも気になったが、抜けていないことを願って公休日に山の水場へ出かけた。最近、慢性の寝不足で早起きは出来ない(言い訳ばかり)現着は10時頃だった。森の中から見上げた狭い青空にハイタカが舞った。塒立ちと思えるノスリも飛んだ。しかしカラスザンショウの木の下で待つバーダーさんはヒマそう。けっこうしんどい登りを詰めてたどり着いた水場。なんと先着さんはわずか1人。「朝からキビタキ♂♀が出ただけですよ」「・・・・・」帰るワケにも行かず。

キビタキ♂151031_01nキビタキ♂151031_03n待つこと小一時間。その男前のキビタキがやって来た。

キビタキ♀151031_04nシックで可愛いメスもやって来た。ヒタキ類特有の尻尾を上げるポーズ!

ムギマキ♀151031_09nやっとお待ちかねのムギマキがやって来たのはお昼ころ。若いオスかと思ったが、後でやって来た似たような個体が若い♂だったので、メスという結論に。ムギマキ♀151031_04n皮肉なもので、暗い場所なのに、水場へ下りたメスに木漏れ日が直接当たった。露出難易度高。それに、このメス、嘴を開けて、何か言ってる!?

ムギマキ♂若151031_02n最初は同じ個体かと思ったが、この個体は目の後ろには白班が出来つつある。こっちは確実にオスの若い個体と判断。胸のオレンジ色も心なしか鮮やか。ムギマキ♂若151031_08n結局、真っ黒なオスの成鳥はやって来なかった。しかし、柔らかな胸のパステルオレンジは見るものの心も暖かくしてくれる。負け惜しみではなく、オス成鳥より好きかも。ただ木陰は寒くて、じっとしていられなかった。中綿入りのジャケット着用だったが、途中からユニクロのフリースを下に着た。それでも我慢できない寒さに早めに撤収。ISO感度高め、ぱっとしない荒い画像ばかりだけど、会えて嬉しかった森の水場ではあった。

オマケ画像(新旧マイ・フィールドノート) この夏から新しいフィールドノートを使っている。と言っても無印良品かロフト辺りに売っている小型のリングノートの表紙だけひと工夫しただけのもの。2つ前の表紙はキビタキイラスト。前回は例のバッジ用小鳥イラストを縮小して貼り付けた。で、今回は今年最大のニュース「ヤイロチョウ」を描いてみた。気に入らないけど、実力的にそんなもんでしょ(苦笑)最近はお洒落にタブレット端末などで画像を自慢する方が多いが、当日の撮り見リストなど、メモを添えたノートの方がmodokiには使いやすい。それにしても「バッジはどうした!?」

フィールドノート151031n

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

やっぱりムギマキが好きです! への20件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    ムギマキに逢えて良かったですね。やはり忍耐強く待たないとダメなんですね。
    かなり寒かったようですが、標高が高い場所なんでしょうか?
    フィールドノートにぎっしりデータを詰め込んで、これからお見合いの成功確率100%
    間違いなしですね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      渡りの最後にやって来るムギマキが愛おしいです。
      そうですね、鳥見の基本は「待ち」ですね(笑)
      標高は高いと言っても数百メートルかと思われます。
      フィールドノートを見かえすと、色んなことを思い出し。
      次回の参考になります。

  2. AYU より:

    こんばんは!
    執念の「ムギマキ」、良かったですね。
    私は、どうも縁がない、と言いますか、いろんな理由をつけて
    行けていません(笑)
    ♂成鳥は鮮やかで綺麗ですが、♀や若♂も
    いじらしいような可愛さがありますね。

    • agehamodoki より:

      執念はちょっとオーバーですが、寒いところで頑張りました(鼻水)
      そうなんですよ、クッキリしたオスの成鳥も魅力ありますが、
      ほんのりオレンジのメスやオス若も素敵です。
      「いじらしい」そうかもしれません。

  3. slecfarm より:

    ムギマキさんも素敵ですが、男前のキビタキさんにはメロメロです(^_-)

  4. superkamui より:

    キビタキ♂のシトラスイエローが目に沁みますね。(←この表現、modokiさんのマネでしょうか笑)いえでもホントに沁みます!実に印象的なイエローです。この鮮やかさも良いけど、ムギマキさんの柔らかな色合いもこれまた非常に魅力的ですね。特に秋は!優しい色合いと顔立ちが、なんとも愛らしいです。

    フィールドノート、私もつけていますが、こんなお洒落なものではなく、単なるノートです。私も、鳥のイラストか写真を付けてみようかしら(^o^)

    • agehamodoki より:

      「シトラスイエローが目に沁みる」でしょう(笑)
      キビタキオスのキリリとした色合いも魅力ですが、
      暖かさが欲しくなるこの季節、ほんのりオレンジがたまりません。
      そうですね、優しさがあります。
      フィールドノートは人それぞれですが、貴重な記録だと思います。
      以前の記録と比較できるし、次の予想も楽しいです。
      当たれば最高です!

  5. とんび より:

    寒い中 頑張っておられるようで・・・・
    ムギマキが出ましたか
    いや キビタキがまだ居ましたか?
    此方ではとんと見かけませんが・・・・

    • agehamodoki より:

      ちょっと寒かったですが、出かけた甲斐がありました。
      キビタキ、おそらく見た最後の日でしょう。
      変わって冬鳥が到着しています。
      のに、今日は生憎の雨、涙雨です。

  6. hulala より:

    寒い中での鳥見、恋人を待つようなのかしら?
    寒くて着たフリースはオレンジ?そしてジャケットはねず色?
    それじゃムギマキになっちゃったみたいですね。(笑)
    初めてお目にかかるような鳥さんです。可愛くて素敵なんですね。

    • agehamodoki より:

      そうですね「恋人」を待っているような感じかな(笑)
      ハハハ、ムギマキ色でカラーコーディネイトとは楽しいですね。
      次回の鳥見の参考にさせていただきます。
      今回の若いオスとメスはメリハリはありませんが、
      優しさに溢れた素敵な小鳥です。
      大人になった男の子はクッキリした美しさですよ。

  7. kakasi24 より:

    今日は、麦狩始まって良いですね・・・当方にも時々寄り道してくれる様なのですが、巡り会えませんね

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    「バッジはどうした!?」
    そうそう・・・確か9体あったよーーな!
    そろそろかな~と思いながら指を咥えておりますぅ~(笑)
    ムギマキ、寒い中逢えて良かったですね^^
    暗い場所での撮影は大変だけど
    きっちり、その姿を収められたのは流石です~!
    マイフィールドノート、こんな素敵な表紙は作れないけど
    鳥見歴5年目の私ですが、教えてもらったり見て覚えたりした事を
    記録に残しておけるノート!私も今後作ろうかな~って思いました(●^o^●)

    • agehamodoki より:

      ①が鳥見、②が家庭サービス、③辺りに仕事、
      色々野暮用もあって、バッジは停滞しています。
      ムギマキ、メスとオス若しか会えませんでしたが、嬉しかったです。
      フィールドノートは表紙ではなく、中身ですよ。
      ちょっと書き留めておくだけで、次の参考になります。
      早い話が、メモしないと忘れるのです(笑)

  9. koyuki より:

    バーダーさんは辛抱、辛抱なのですね~
    画像だけ見てるとそんなご苦労が感じられず、今後
    これまで以上にありがたく拝見させていただきますね。
    寒さも厳しくなって来てるようでお風邪など
    召しませぬように!
    ムギマキのお嬢さん胸のパステルオレンジカラーが
    ホントに素敵ですね。ホンマにほっこりしますわ♪

    • agehamodoki より:

      はい、鳥さんの写真を撮る極意は「辛抱」です(笑)
      ずっと暖めの秋が続いていますが、ちょっと標高が高い森の中は寒かったです。
      ムギマキの暖かいオレンジ色に癒されました。

  10. kanaconnie より:

    オスキビタキの黄色・オレンジが混ざったようなこの色は鮮やかできれいですね。
    でもメジロちゃんみたいな雌のきいろもシックで素敵。
    枝に止まってるの、かわいい♪
    ノートにイラスト、さすがですね。愛着がわきます。
    わたしも手書きのほうがいいです。どこにメモしたか忘れちゃうときもあるけど・・・(笑)

    • agehamodoki より:

      きりりとしたキビタキの成鳥オスとちがって、
      ムギマキのメスとオス若はほんと優しい色合いでした。
      また好きになりそうです。片思いですが(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中