晩秋の裏山「天と地」

季節の変わり目、少し背を向けていた裏山へ出かけた。地元バーダーさんのブログが冬鳥到着を伝えていた。当日は毎度のこととは言え、遅い出発。歩き始めにA石さんとバッタリ。一緒に歩かせていただいた。彼は今季から「タカ渡り」の公式調査メンバーだった。2カ月に渡った調査も終了。「何日行かれたのですか?」に「50日は行ったなぁ」雨天中止もあるから、それってほとんど毎日。ホントにお疲れ様でした。

で、肝心の裏山は静かなもの。途中出合ったT口さんが結構な鳥果だったから、やっぱり早起きしないとダメなんや!!展望台までに切ったシャッターはジョウビタキに向けてだけ。展望台は1カ月程前にハチクマに出会ったところだ。2匹目のドジョウが・・・やって来た(笑)稜線沿いに塒立ちと思われるノスリが舞いあがった。だんだん離れていく。「お~い」

ノスリ151111_04nノスリ151111_06n翼に「のノ字」マーク。そしてノンちゃんの乳バンド(笑)             用事もあったので、遅い出勤なのに早帰り。これではこの後も期待出来ないと思ったら帰り道に、やや高く優しく聞こえる「チッ チッ チッ」これは?茂みの中に今季お初のミヤホ君ことミヤマホオジロ♂発見。出て来るのを待つ事10分位。林道脇へ出て来た。ミヤマホオジロ151111_04nミヤマホオジロ151111_01n上手い具合に枝止まり・・・は、背景の明るさに引っぱられたのかピントが甘かった。でも今季初めての出合いが嬉しかった。天にノスリ、地にミヤホ。嬉しい地元裏山だった。

ジョウビタキ♂151111_01n  ジョウビタキ♀151111_05nジョウビタキは多かった。相変わらず愛想が良いのはメスの方かな。カワラヒワ151111_03nあちこちでカワラヒワも目立った。

オマケ画像 モミジの紅葉がピークを迎えていた。

紅葉151111n

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

晩秋の裏山「天と地」 への18件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    撮り鳥もやっぱり早起きが必要ですか。寒くなって一層辛いですね。
    近くに可愛い小鳥達がいると嬉しいですね。
    山の紅葉はピークですか。里も間近です(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      はい、早起きが必須条件なんですが、なんせ変則24時間勤務が辛くて・・・
      はい、可愛い鳥たちにいつも癒されています。
      はい、秋もいよいよ里へ下りてきました。
      はいの3段活用でした(笑)

  2. AYU より:

    おはようございます。
    山歩き、
    自然の中の探鳥は気分爽快でしょうね。
    私は、山歩きは苦手ですので、ほとんど行きません。
    健脚が羨ましいです(笑)
    「ミヤマホオジロ」も、私には遠い存在になりつつあります。

    • agehamodoki より:

      AYUさん、当地は山とは言え林道歩き。
      天気と体調の良い時にぜひお越しください。
      その時には苦手な餌付けでもしてお待ちしますよ(笑)

  3. superkamui より:

    関西でも秋が深まっているようですね。モミジがとても綺麗です。ハチクマ、良いですね!憧れます。私は、北海道に住んでいるくせにトビ以外の猛禽にほとんど縁がないのですよ(-o-)ミヤマホオジロもぜひ見たいですね~冠羽が見事です☆

    ジョウビタキ、鮮やかなオスもカッコイイけど、メスのかわいらしさにはさらに心を奪われます!!こんな魅力的な鳥がひと冬身近に見られるなんて、良いですね。

    • agehamodoki より:

      はい、秋が深まり、いよいよ里まで降りてきた感じです。
      昨夜の雨で散ってしまった葉っぱもあります。
      北海道の猛禽と言えば冬はオオワシ、オジロワシ当りが定番でしょうか?!
      冬の小鳥の中でもミヤマホオジロは人気が高いです。
      学名が「エンベリザ・エレガンス」とにかくエレガンスなのです(笑)
      ジョウビタキの場合もメスの方がチャーミングで可愛いですね。
      カムイさんの意見に賛成です!

  4. slecfarm より:

    カワラヒワさんって、哀愁がありますねー(*^_^*)

  5. そのちゃん より:

    鳥見もやっぱり山歩き同様、早起きが肝心なんですね。
    裏山にもいろんな鳥が来るんですね。
    我が家の場合は裏が竹やぶですが、結構鳥がいるようです。
    でも知識がないのでさえずりを聞いても鳥の名前がわかりません。

    • agehamodoki より:

      そう言う意味では一緒ですね。早起きが基本です。
      我が町高槻の北部は北摂の山間部になります。
      そして南部は淀川があります。四季を通じて色んな鳥がやってきます。
      惜しいなぁ・・・きっと色んな鳥がいることでしょう。

  6. とんび より:

    あ~~ こちらにも ミヤホ やって来てましたよ
    何とかゲット出来ました
    少しずつ 山も賑やかさを増してきましたよ

    • agehamodoki より:

      ですね。とんびさんちのブログで拝見しています。
      色んな鳥がやって来るけど、ミヤホは象徴的な1羽ですね。
      はい、賑やかになってきました。嬉しいです。

  7. kakasi24 より:

    良いですね・・・ミヤホが欲しい! 当地殆ど春渡りなので、紅葉の落ち葉で撮りたい!

    • agehamodoki より:

      ミヤホ、数に波がありますが例年地元でひと冬越してくれます。
      でもそちらには「オジロビタキ」がやってきてるではありませんか?
      来春まで居ついてくれると良いですね。

  8. koyuki より:

    あらま!「翼に「のノ字」マーク。そしてノンちゃんの乳バンド」
    ノスリの識別用語があったのですか(笑)覚えておきます^^
    ミヤホやハギマシコなど今季は早々とこちらにお出ましとか。
    今までデカイのばかり見てたので小鳥さんを見つけられるか
    心配なkoyukiです。

    • agehamodoki より:

      そうなんですのノ字マークは肩羽のあたりの濃い部分。
      乳バンドは、見ての通りです。腹巻と言った方が正解にも思えますが(笑)
      ハギマシコのあの渋い紫を見たいですねぇ・・・
      もちろん大きいのも!

  9. kanaconnie より:

    ノンちゃんのちちバンド・・・思わず笑ってもう一度画像を確認してしまいました。
    バーダーさんの隠語(?)があるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中