久しぶりの河川敷Part-Ⅰ(エンベリザ)

寒くなると早起きが辛くなる。布団から出難くなる。仕事で出かける時が早起きなので、休みくらいはゆっくり寝たいとも思うが、鳥は早起き。なもんで、久しぶりの河川敷へは少々辛い早起き。ゲートが開いた直後に通過した。今日の目的は河川敷の冬の小鳥たち。特にホオアカに会いたかった。そう学名に「エンベリザ」が付くホオジロの仲間との出会いを求めて。ポイントにはすでに数人の先着さん。しかし早起きの甲斐も無く時間だけが過ぎて行く・・・・・。太陽が上がり、少し気温も上がると動きが出て来た。

アオジ151129_01nおっ、いきなりホオアカと思ったらアオジ(Emberiza spodocephala)だった。カシラダカ151129_01n        カシラダカ151129_04nカシラダカ151129_06nどちらかと言うと山のイメージがあるカシラダカ(Emberiza rustica)当河川敷には意外と多い。胸の白さが目立つエンベリザ。ホオアカ151129_35nやっとホオアカ(Emberiza pustica)が顔を出した。でも人が集まってくると沈むように草の中へ隠れてしまう。それにしても可愛いでしょ!ホオアカ151129_09n  ホオアカ151129_03n出始めるとよく顔を出してくれた。中には近いところにひょっこりと。嬉しいねぇ!ホオアカ151129_25nホオアカ151129_05nホオアカを数羽並べてメロディにすると♪ホオアカ♪ホオアカ♪ホオアカ・・・吉本新喜劇のオープニング曲になる(笑)なんやそれ、違うやろ。ホオアカ違って、ホンワカやがな!だいたいこんなブログを訪ねて下さる方々に失礼やで!それにしても余裕やなぁ。ホオジロ151129_02n最後は真っ直ぐホオジロ(Emberiza cioides)ススキノような穂を食べていた。以上河川敷で出合ったホオジロ(Emberiza)の仲間たち。会うことが叶わなかったのはオオジュリンくらいかな。次回は必ず会いたいけど田んぼが気になる。

ちなみに本日は家の用事を済ませて田んぼエリアへ、人気の「コチョウゲンボウ」を訪ねたが、空振りに終わった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

久しぶりの河川敷Part-Ⅰ(エンベリザ) への12件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    小鳥達も早起きですか(^_-)-☆ 寒くなると余計布団から離れたくないですね。
    今回、modokiさんが逢われた小鳥達は私が初めて耳にする名前ばかりです(@_@)
    情報収集力が凄いですね(^_-)-☆大満足の一日でしょうね(^^♪

    • agehamodoki より:

      そうですね、野鳥たちは原則早起きです。
      分っていても真似して早起き出来ません。特に冬は(笑)
      身近な所にもけっこう沢山の小鳥が生息しています。
      後は「早起きと運」ですね。

  2. superkamui より:

    ホオジロ科のお祭りですね!ご存じのとおり、こちらではアオジ&ホオアカは夏季河川敷のお馴染みさんになります。彼らが飛来する春が今から待ち遠しいです。しかし残念ながら先は長いですね(+_+;) 札幌は天候不安定で寒く、最近全鳥見できておりません。そちらは、温暖で良いですね(^^)できれば、アオジやホオアカのように、夏は北海道、冬は大阪で過ごせればよいのですがねえ(苦笑)

    ラストの本家本元(?)ホオジロ、そちらでは個体数がかなり多いと聞いておりますが、こちらでは「普通種」と呼べるほど多くありません。夏季に限って言えば、アオジ>ホオアカ>オオジュリン>ホオジロという感じです。

    今回の面々、冬の優しい光のもと表情もいっそう優しく見えますね(^^)

    • agehamodoki より:

      はい、草原性のホオジロ属特集です。とは言っても一概には言えませんが。
      こちらへは越冬にやって来るので地味な衣装が多いです。
      確かに温暖ですが、以前の勤務先の札幌支店の連中が大阪へやって来て
      「大阪は寒過ぎる」なんて言ってましたヨ(笑)
      生息数は場所に左右されますが、見つけやすさからすると
      ホオジロ⇒アオジ⇒カシラダカ⇒オオジュリン⇒ホオアカかな。
      いつかホオアカやオオジュリンの囀りを見てみたいです。

  3. AYU より:

    こんばんは!
    「ホオアカ」
    良い出逢いがあったようですね。
    寒くなりますと、河川敷からは、遠のきまして・・・(笑)
    「ホオアカ」は、春の河川敷か、初夏の高原が多いです。
    冬は、暖かい日に、と。

    「コチョウゲンボウ」
    私は、昨日(2日)に行きましたが、見事に”空振り”で・・・。
    ♂は未見ですが、他の田園で♀を撮りましたので、良いかな、と、
    自分自身を納得させています(笑)

    • agehamodoki より:

      はい、おかげさまで早起きの甲斐があって楽しむことができました。
      ホントに寒くなりました。布団から出るのが辛いです。
      いつか高原で囀るホオアカが見てみたいです。
      コチョウゲンボウ、どうやら行った日は同じようです(笑)
      私はAYUさんより少し北に居たようです。
      この冬、滞在してくれればまたチャンスはあるでしょう。

  4. とんび より:

    ホオアカ 滅多に出会えません
    カシラダカは 来てるようですが・・・未だ出会えず
    もう少し待ちますか
    私も早起きは苦手なもので・・・

    • agehamodoki より:

      冬のホオアカはシャイですね。
      朝、太陽が昇り暖かくなるころがチャンスかな。
      カシラダカは普通山の方が多いような気がします。
      そう、早起きが辛いです。
      トンビさんはいつも朝日や雲海を撮られているではありませんか!

  5. slecfarm より:

    Emberiza というお名前だけで、勝手に美女を想像してしまいます(^_-)
    男の子であっても(^_-)

  6. kanaconnie より:

    エンベリザ・・・エリザベス・・・?高貴な感じ?と思いましたが、エンベリザとエリザベスは部品が似てるだけで関係ないですね(笑)
    鳥さんはオスメスでも姿かたちが違うことが多いし同じ仲間なの?と思うことも多いです。
    ここで吉本のテーマソングが出てくるとは~(笑)

    • agehamodoki より:

      エンベリザとエリザベス、気になりますね。
      エンベリザをグーグル辞書でしらべるとただの「ホオジロ属」でした。
      ちなみにミヤマホオジロの学名はエンベリザエレガンスです。
      ほんわか、ほんわか・・・でしょ、大阪は!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中