小さいけど大人気、田んぼのコチョウゲンボウ。

チョウゲンボウは地元でも繁殖している。四季を通してよく見かけるハヤブサ系の猛禽類。それに「コ」が付くだけで見る機会はぐっと少なくなる。modokiも湖北などで遠いコチョウゲンボウを見たことがあるだけで、デジスコ時代のお粗末画像が残っているだけ。今季ネットに登場した時、背景に見覚えがあると思っていた。そのはず地元の田んぼだった。小型の猛禽類とは言え行動範囲は広い。初めて出かけた時は見事にハズレ!たくさんの鳥友さんと話はできたが・・・2度目は勤務明け。朝の情報収集時には不在だったが、昼過ぎに「出てますヨ」のメール。ダメ元で現地へ急行したら、待っていてくれた。コチョウゲンボウとメールをいただいた鳥友さんに感謝!ただしmodokiのカメラでは辛い距離で、同じような証拠写真を一杯撮って、一杯ゴミ箱へ(涙)

コチョウゲン151204_06n農道から見たコチョウゲンボウ♂、ノートリ。遠い!

コチョウゲン151204_07n得意のスーパートリミング。太陽が出て目が輝いてくれたのがせめてもの救い。

コチョウゲン151204_10n  コチョウゲン151204_17n伸びをすると羽裏の模様が美しい。畦の左側の人が見難かったのでコンクリート畦の上でもう1度ポーズ。心づかいが優しいねぇ・・・なんて油断をしたら飛び去った。コチョウゲン151204_17n

おまけ画像「俺ってラフランス」 最近洋ナシのタルトを食べた。甘いのも大好きなmodokiには美味かった。今日は生のラフランス。幸水や20世紀ナシはよく食べたがラフランスとは珍しい。「modokiよ、分らんのか?鈍いなぁ、つまり洋ナシやがな」「えっ、もしかして俺って用無し!ガァーン!

洋ナシ151207n

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

小さいけど大人気、田んぼのコチョウゲンボウ。 への12件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    コチョウゲンボウっているんですね~~~。聞いたことも見たこともなかったですが
    流石に猛禽類!嘴が鋭いです(^_-)-☆ modkiさん 大興奮の模様ですね(^^♪

    • agehamodoki より:

      チョウゲンボウは四季を通して見られますが、
      コチョウゲンボウは冬限定で数が少なく、見られて「興奮」しました。
      その後見つけ難くなっているので、ラッキーでした。

  2. とんび より:

    コチョウゲン・・・こちらでも超人気ですが ・・・どうやら少し遠出しないと出遭えないらしい・・残念!
    いやで出向いてもなかなか・・・

    • agehamodoki より:

      コチョウゲンボウがもうひとつ海を越えましたか?
      それはちょっと遠くても出かけないと・・・
      しかし保障の限りではありませんので(汗)

  3. superkamui より:

    ノーマルのチョウゲンボウもコチョウゲンボウもまだ見ぬ憧れの猛禽です。勇猛でいて、顔立ちが愛らしいのがまた魅力的ですね!

    こちら北海道では、洋梨のほうが馴染み深いです。和梨は気候が合わず栽培されていないのですが、洋梨でしたら地元で栽培されております(^^)ラフランスも好きですが、和梨のほうがみずみずしく淡泊なので、毎日食べても飽きないです。洋ナシのタルトとはお洒落ですね~!その画像も見たかったです(笑)

    • agehamodoki より:

      猛禽類に対して失礼ですが、コチョウゲンボウは可愛いです。
      おっしゃる通り、それも含めての人気ですね。
      そうなんですか、北海道へ行くと洋ナシが主流になるのですね。
      両方とも甘くて美味しいですが、食感が違います。
      タルト、食べてから気がつきました。食べ物ではよくあります(笑)

  4. slecfarm より:

    うわー。コがつくだけで、とっても貴重なシーンになるんですねー(^^)/

  5. AYU より:

    こんばんは!
    「コチョウゲンボウ」♂
    遠くても綺麗に撮られていますね。
    私は、♀は4回出会っていますが、♂はまだ・・・。
    今回も、2回、計約17時間待って”空振り”で・・・(笑)

    • agehamodoki より:

      おかげさまで、なんとか画像を残せました。
      タイミング良く太陽が顔を出したのもラッキーでした。
      その後の出は良くなさそうですが、まだチャンスはあるかな!?

  6. kanaconnie より:

    目が大きくてちょっとかわいらしいですね。「こ」がつくからかな。
    でも、猛禽類なんですよね〜。
    ラ・フランス、初めて食べた時はあの柔らかい感じが苦手でしたが今は大好きです。
    なかなかお口に入る機会はないのですが…;^_^A

    • agehamodoki より:

      はい「コ」が付くと可愛らしくなります。
      その通り猛禽類にはちょっと失礼かもしれません。
      私も第一印象はあの食感が梨らしくなく、イマイチでした。
      けど、今はそれが大好きです。梨ではなく洋梨ですから。
      間違っても用無しにはならないよう努力します(大汗)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中