新年の裏山とお濠

地元と言えば今やコミミ・ワンダーワンダーランドだけど、他にも行ってみたいところは多い。とりあえずは車でひと走り、そしてひと登りの裏山へ。ちょっと標高が上がるだけで冷え込みが厳しい。

登り口にある「レストラン柿の木」年が替わっても沢山の実を残している。そこへ色んな鳥がやって来る。シロハラ160102_06Nメジロ160102_03N  ヒヨドリ160102_01N普通種ばかりだけど見ていて飽きない。上)シロハラ 左下)メジロ 右下)ヒヨドリルリビタキ160102_02Nジョウビタキ160102_03N後ろ姿2枚。ジョウビタキのメスも可愛いが、やっぱり青い鳥がやや有利かな!?

トラツグミは探したが出合えず。今日はダメかと思いつつ、往生際悪く、帰り際にもう1度ポイントの山道へ入った。目ではなく、耳を使って探すのがコツ。カサカサと言う、トラツグミが枯れ葉をひっくり返す音に集中。足音を立てず前進して止まる。耳を澄ます。その繰り返しの中でその「カサカサ」が聞こえた。おっと、視線の先の茂みに大きなミミズを飲み込もうとするトラツグミ。野鳥は餌のあるところに居る。トラツグミ160102_01Nトラツグミ160102_06N全身が撮れたところで撤収。森の中は寒過ぎる!

別の日の午後、お濠のトモエガモを訪ねた。噂では数が一気に増え、10羽くらいになったとか、なってないとか。行くと改修工事らしきシート張りのノリ面が・・・???で、まずメスらしき個体を発見。その後オスも確認した。しかしこのワンペアのみ。期待が大きかっただけにもの足りなかったが、昨年のロンリーな1羽を思えば嬉しい限り。トモエガモ♂151230_14n  トモエガモ♂151230_04nトモエガモ♀151230_03n  トモエガモ♀151230_09nせっかくペアになったのに意外とツーショットになってくれない。どうしたの?やっと並んでくれた時は雲行きが怪しく、暗い水面になってしまったしまったしま暗・・・・トモエペア151230_06nそんなこんなで地元の鳥撮り始め。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

新年の裏山とお濠 への14件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    わ~~~まだ柿の実が沢山残ってるんですね~~~。今は柿の実も少ないでしょうから次から次へと小鳥達がやってくるんですね。
    ミミズを飲み込もうとするトラツグミ!素晴らしいショットです。こんな一瞬が撮れたらな~~~。凄いです(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      柿が熟すのも時期がズレるようで、すっかり実を無くしたものもあります。
      この木はたくさん残していて野鳥たちのレストランとなっています。
      トラツグミがミミズを探しているシーンはよく見ますが、
      食べているところは初めてでした。美味そうではありませんが(笑)

  2. AYU より:

    こんばんは!
    いつもながらの”健脚”を存分に発揮で、
    良い鳥果を上げておられますね。
    「トラツグミ」
    今季は、どこへ行こうかと思案中です。
    と言いましても、都市公園ですが・・・(笑)

    • agehamodoki より:

      健脚ではありませんよ。
      健脚はもっと下から歩いてきます(笑)
      はい、今季は「裏山」でけっこう楽しんでいます。
      トラツグミ、去年は京都御所が「大漁」でしたね。

  3. とんび より:

    柿の実が残っていますね
    山も餌が少なくなり 里の方へ下りてるようですね ・・・小鳥達

    此方でも トラツグミが出たとの情報で 出かけてみましたが・・・
    カメラは多かったですが 出て来てくれませんでした
    皆さんスゴスゴと・・・ 

    • agehamodoki より:

      熟れた柿の実があると、じっとしているだけで色んな鳥と出会えます。
      じっとしていると寒いのが難点です(笑)
      トラツグミ、残念でしたね。まだチャンスはあるでしょう。

  4. kanaconnie より:

    ・・・ちよこ?
    トラツグミ。きれいですね。大きな目もばっちりです。
    トモエガモ…そりゃどんなに仲良しでも別々にいたいときもあるって!modokiさんもそうでしょう?笑
    新年も青い鳥が見れて今年もいいことがいっぱいありそうですね(^_-)

    • agehamodoki より:

      トラツグミは昔は不気味な鳥だとされていました。
      でもおっしゃる通り美しい模様にくっきり瞳。魅力的な鳥だと思います。
      >仲良しでも別々にいたいときもあるって!
      これまたおっしゃる通り。野鳥より人の方がその傾向が強いかな(爆)
      はい、青い鳥の効力を期待しています。その下心が・・・・

  5. superkamui より:

    こんばんは。プチ冬眠しておりまして、少しご無沙汰してました。冬枯れの木の中、柿の彩りが良いですね。これぞ日本!でしょう。北海道には柿は無いので、このような光景は見られないのですよ。シロハラ&メジロ&ジョウビタキはこちらでは普通種ではないですし…。しかしルリビタキ綺麗ですね。美男子ですね☆このルリビもトラツグミもまだ一回しか見たことないです~。さすがにヒヨは、近所にもたくさんいますが(笑)

    • agehamodoki より:

      プチ冬眠ですか?ある意味うらやましくもあり、辛そうでもあり。
      北海道には柿の実は無いのですか、知りませんでした。
      その代わりナナカマドなど野鳥の集まる実が成るではありませんか?
      ところ変れば鳥変わる。そちらの特産種で、modokiを悔しがらせて下さい。

  6. slecfarm より:

    ごちそうのあるところに、鳥さんも集まるんですねー(^^)/

  7. 暇人 より:

    !(^^)!  西岡公園では お目に掛かれない 野鳥や水鳥が 並んでいますね。!(^^)!
    西岡公園のほうは、散策路が 雪で狭くなっており 歩きずらいです。小鳥さんも公園近隣の民家の植栽の中で 遊んでいますが、民家のお庭を覗き込むような格好になっており。撮影に苦労していますが、小鳥さんも 「ハシブトガラ」、「ヤマガラ」が中心で、さっぱり カメラを向ける 意欲がありませんです。
    と 言うことで、ブログのほうは 休眠状態です。それに、パソコンも気まぐれになっており、手を焼いています。春になるまで この状態が 続きそうですので、暇人も 休眠に入ろうかな??と、思っていますです。(+o+)

    • agehamodoki より:

      天気予報を見ますと荒れた天気になっているようですね。
      大雪なら開き直って「冬眠」しかありませんね。
      天気が落ち着いたらこちらでは撮れない雪が背景の野鳥を存分に撮って下さい。
      普通種もシチュエーションが変わると新鮮ですよ。
      無理しない程度に頑張って下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中