丘陵のミコアイサ

ミコアイサを訪ねるのは勤務先に近い池を訪ねて以来。「近いですよ」の言葉に誘われ出かけた。千里丘陵の公園は有名な病院に程近く、駐車場完備。足元の良い所からミコアイサが近くで撮れる機会は少ないと思う。急きょ出かけて良かった良かった。

ミコアイサ♂160219_09nミコアイサ♂160219_15nミコアイサを撮る時、けっこう露出設定に悩む。アンダーで撮ると目がつぶれるし、オーバーで撮るとお腹のうろこ模様が白とびしてしまう。ミコアイサ♀160219_01nメスは別種のように見える。

ミコアイサペア160219_04n意外とペアで並んでくれない。

同じアイサ仲間の繋がりで地元裏山の谷筋に滞在中のカワアイサ。普通はもう少し幅が広い下流にやって来ると思うのだが・・・珍鳥ではないが地元で見たくて何度か出かけたがいつも不在。どうやら塒が近いようで、朝のひと泳ぎの後はどこかへ出かけるようだ。当日はけっこう早起きして出かけ、最初に立ち寄った。

カワアイサ160226_01n今市交差点画像だけどシルエットや嘴のカタチがミコアイサに似ている。カワアイサ160226_04n  カワアイサ160226_06n丘に上がったカッパならぬカワアイサ。まったりするのかと思い光の良い下流へ廻ったら居なくなった。もう少しゆっくり撮りたかったなぁ。

おまけ画像 やっと届いた東京駅開業100周年記念スイカ東京駅開業100周年スイカn昨年あれだけ大量に追加印刷したから価値が上がることは期待できそうにもない(笑)素敵なデザインではあるからおカネををチャージして通常のICカードとして使うしかないかな!?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

丘陵のミコアイサ への14件のフィードバック

  1. slecfarm より:

    鳥さんは、みんな女の子の衣装が控えめ。
    それにひきかえ、男の子たちの華々しいこと(^^)/

    • agehamodoki より:

      そうですね、オスはメスにアピールする必要があるのですね。
      ライオンのオスの鬣がその典型ですね。
      その代わりメスはフェロモンを発します(笑)

  2. AYU より:

    こんばんは!
    私も先日行ってきました。
    交通の便も良いですし、こんな近くで撮れるところは滅多にありませんね。
    約2時間、堪能させてもらいました。
    ただ、仰る通り白飛びが強いですので、光の具合をみながら、
    露出補正に四苦八苦しました(笑)

    • agehamodoki より:

      ですよね。目の前のミコアイサに感動しました。
      私は駐車料金が100円でしたから1時間ちょどくらいでした(笑)
      白黒だけだったら苦労しないのですけどねぇ・・・
      それが楽しみでもあるのですが。

  3. kanaconnie より:

    パンダですね〜♪よく見ると本当の目は黒の真ん中じゃなくて、目から頬?に黒くなっているのですね。modokiさんの露出設定のおかげで気がつきました!
    それにしても「どっしりかーさんとやんちゃなとーちゃん」カップル(笑)

    • agehamodoki より:

      苦労が報われたかな、目を出すのに苦労するのです。
      そしてお腹の細かな模様。こちらの方はイマイチでした。
      派手なオスとシックなメス、良いカップルですよね。

  4. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    ミコアイサ!古代の鳥のようで奇妙な容姿です(^_-)-☆でも小鳥は同性に惹かれますね。殆どが♂が♀を上回る美しさです(^_-)-☆♂の目は黒の中にあるんですね?ボサボサの頭は私の寝起きのようです(^^)/

    • agehamodoki より:

      漢字で書くと巫女秋沙または神子秋沙。
      神社の巫女さんは赤白ですがそのあたりから来た名前なのでしょう。
      野生動物の場合オスの方が総じて派手ですね。
      メスにアピールする必要があるのでしょう。
      野鳥にはヘアスタイルにもユニークなのがいますね。
      アイサ類のボサボサ頭は笑いますね。
      櫛を貸してあげたくなります。

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    ミコアイサ!だいたい・・・広いお池の遠い場所に居たりするので
    こんなにくっきりした姿は見た事がないです!><
    パンダ目は知ってましたが、貫録の冠羽もあるんですね!?
    雌は地味ですが、優しそうなお顔ですね^^
    カワアイサ、今年は家の前の川にもよく現れてくれて
    随分楽しませてくれました^^
    珍しい種類ではないけど、雄雌ともに美しくて大好きな鳥さんです^^
    スイカとかイコカ・・・車移動が多い私はあまり縁がなくて
    最初頃、友達の会話の中で出てくる「スイカ」に
    夏の日の果物を連想してしまいました・・・(笑)

    • agehamodoki より:

      ですよね、いつも遠いことが多いです。
      当池ではお気楽モードで近いミコアイサが撮れてラッキーでした。
      冠羽、潜る寸前にタタミますよ。面白い発見でした。
      カワアイサ、こちらでも淀川辺りへやって来ますがやっぱり遠い。
      シルエットがユニークですね。
      交通のICカード、色々ありますね。
      ほとんどが共通化されているので、
      余り使わなくても1枚あれば便利です。
      スイカはやっぱり西瓜ですよね!東京人のノリなのでしょう(笑)

  6. とんび より:

    名前だけ知ってる ミコアイサ と カワアイサ!
    見たことも有りませ~~~ん よ
    私の狭いフィールドでは無理ですね

    • agehamodoki より:

      ちょっと大きめの池があればミコアイサが居ても不思議ではありません。
      カワアイサは瀬戸内海対岸のちえたんさんの家の前の川にいるくらいだから
      そちらに居ても不思議じゃないですよね。

  7. superkamui より:

    鮮明で美しいミコアイサ雄ですね。雌は本当に別種のようです。初めて見たときは、同種だと思いませんでした(^^;)

    東京駅開業100周年記念スイカをゲットされたのですね!私は、今回「スイカ」を「イスカ」かと見間違えました(笑)記念イスカにも憧れたりして…完全に鳥見病ですね(笑)

    • agehamodoki より:

      ミコアイサ、毎年1度は見ておきたいですね。
      今年は見易いところに滞在してくれてラッキーでした。
      前出のブログ友のちえたんさんはスイカを西瓜でしたね(笑)
      スイカがイスカとは相当鳥見病が悪化していますよ。
      治療には保険は適用されません(笑)
      治療(鳥見)に出かけるしかありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中