大山崎美術館

隣町と言えば隣町。そう遠くないところにあるのに、中々行く機会のなかったアサヒビール「大山崎美術館」見覚えのある作品を集めた企画展を開催中ということで、勤務明けの眠さを我慢して出かけた。もちろん家内と一緒に!駐車場が無いというので、無料送迎バスが出ている最寄り駅までマイカーで行き、コインパーキングに止めた。美術館の前身はアサヒビール創業関係者の別荘とコレクション。最近は安藤忠雄設計の新館が増設されている。天下分け目の天王山を背に、淀川が生まれる三川合流地を眼下にした景勝地。

当ブログは野鳥が「中心」鳥以外のネタで更新は何年ぶり?(笑)

入場券Bn  外観05n

左)入場券 小さな美術館なので入場料は大きな美術展の相場の半分くらい。右)外観部分。ちなみに館内は全面撮影禁止。ブログネタ不足はしかたない。

馴染みのなる展示絵画からお気に入りを3点。画像は土産に買った絵葉書を複写した。モネAモネと言えば睡蓮でしょ。美術の教科書の印象派作品で必ず登場する連作の1枚。色彩と質感に印象派らしさがあふれていると思う。

モジリアーニA美人に描いてくれないからモデルさんに嫌われたとか。モジリアーニの苦悩の中から生まれた女性像。美人じゃないけどとてもチャーミング。

ピカソAn「青の時代」のピカソ。見る者を圧倒する存在感はそのデッサン力からくるのかな。私が言うのは、はばかれるがホントに凄いデッサン力。

コーヒーセット館内に併設されていたカフェでひと息。

テラスから三川合流03nテラスからは三川合流地点が遠望できる。背割堤の桜満開も近そうだ。手前の庭の枝垂桜は満開だった。出かけて良かった山崎美術館ではありました。

◆これからも、たまには野鳥以外のネタで更新できればと思ってます(^_-)-☆

オマケ画像はいつもと逆で、掲載モレの鳥画像からイカル160219_03n  ウソ♂160226_03n左)イカル 右)ウソ 木は違うが、プロペラのような楓の実を食べていた。どちらもアトリの仲間、嘴のカタチは似ているが大きさが全く違う。イカルはエノキなど硬い実をバリバリ音を立てて食べる。ウソは桜の花芽など上品なものを食べる。嘴の進化。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大山崎美術館 への16件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    modokiさん 珍しい所へお出かけ(@_@) 大山崎美術館へは私も数度訪れていますが良い所ですね~~~。今回は日常不足気味の奥様へのサービスを兼ねてのラブラブのデートでしょうか(^^♪背割り堤の桜並木も見事ですね。早く出かけなくては(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      「珍しい所ですか?」(笑)
      年中、鳥オンリーでは寂しいかなと・・・
      他にも得意な分野があるんだぞ!と、幅あるところをアピール(汗)
      そう、家内と歩くと言えば日々の買い物というのも寂しい(大汗)
      桜、咲き始めれば一気ですよね!背割桜も見事だと思います。

  2. とんび より:

    たまには 小鳥を離れて・・・と 思ったら やっぱり最後は 小鳥だった
    都会は 良いですね 
    身近にこのような施設があるから・・・・

    • agehamodoki より:

      鳥以外の分野にも造詣が深いんだぞ!
      と、言うアピールのつもり(笑)
      当地は都会ではありません。近郊にある景勝地かな。
      やっぱり最後は鳥で締めました。

  3. superkamui より:

    とんびさんと同じコメントです(笑)いや、しかし、美術館とカフェめぐりなんて、優雅ではありませんか(^^)大人の休日ですね。

    こちらは、今冬はアトリ科冬鳥がとても少なく寂しかったです。イカル&ウソもまだ数回しか見たことないいんですよねえ…。イカルのクチバシは迫力ありますね。シメ以上ですね(笑)

    • agehamodoki より:

      ひとりで鳥ばかり追い掛けているのもちょっと寂しいかなと。
      たまには家内とアートに触れ、お茶なんかすすったりしちゃってさ(爆)
      こんな日があっても良いでしょ!
      夏鳥当直寸前と言うところでしょうか?
      例年だとあと2週間もしたら渓流にコマドリが、
      河川敷にはノビタキが通過します。
      オオルリ、キビタキがやって来ますヨ。
      1年がホントに早いです!

  4. AYU より:

    こんばんは!
    ”大山崎美術館”
    まだ、行ったことがありません。
    電車で行って、ウイスキー、近くのビールの”試飲”を兼ねてとは
    思うのですが、なかなか・・・(笑)
    雑念があるとダメですね。

    • agehamodoki より:

      大山崎美術館、こじんまりとして良い美術館です。
      周辺は緑が濃く、当日はカラ類の混群が居ました。
      ビールorウィスキーとセットでどうぞ!?

  5. slecfarm より:

    美術館、外観も素敵ですねー(^^)/

  6. そのちゃん より:

    大山崎山荘美術館、大好きです!
    内装も素敵ですよね。ランプとか。
    桜に囲まれた庭園はうっとりしますよね。
    山崎駅の踏み切りあたりには、撮り鉄さんにとって魅力的なスポットみたいで
    ときどきカメラを構えてる人を見かけます。

    • agehamodoki より:

      私も1度行って大好きになりました。
      おっしゃる通り、内装や調度品も素敵です。
      2階にあったバスルームなどは傑作ですよね。
      自然にめぐまれた周囲の環境も含めて、素敵な美術館でした。

  7. kanaconnie より:

    ご無沙汰失礼しました…。風邪をこじらせました…。体力の衰えをはっきり感じ情けないほどです。
    かささぎのブルー、ほんんとうに綺麗ですね。夕方から夜になっていく青空みたいな…,見てみたいです。
    ご夫婦でおデート、たまにはいいですね。とても良い時間を過ごされたのが伝わってきました〜♪

    • agehamodoki より:

      kanaconnieさんのブログなどを拝見しても「停滞」が見られ
      どうされたのかなぁ・・・と気になっていました。
      たかが風邪ですが、こじらせると長引きますね。
      おっしゃる通り、残念ながら体力は衰えて行きます。
      たぶん、気力はおありだとは思うのですが・・・(笑)
      油断せず、完治させて下さいね。

      はい、鳥見ばかりではなく、こんな1日があっても良いと思いました。

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    美術館で絵画の鑑賞~~!
    素敵な時間を過ごされたんですね^^
    絵には詳しくないので、あまり美術館へ足を運ばないですが・・・・。
    たまに行くと、色使い?筆使い?に感動させられますね^^
    カフェでまったり「夫婦でお茶!」これもイイですね~♪
    イカルとウソ、こうしてみると実はよく似ていますね^^
    そっか・・・ウソはお上品なので柔らかい木の実しか食べないのですね~( ..)φメモメモ

    • agehamodoki より:

      たまには趣向を変えてネタを変えてみました。
      当美術館は小さいけどとても素敵です。
      関西へお出での節は鳥見ついでにお越し下さい。
      イカルとウソはどちらもアトリの仲間なのに迫力が違いますね。
      イカルの大きな嘴にかかれば硬い実も粉々に粉砕!
      ウソは桜の花芽を食べてもそう悪くは言われないですね。
      やっぱり美男美女は得かな(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中