残念だったカワガラス

そろそろ繁殖の季節を迎える野鳥の世界。しかしカワガラスはひと足早く巣立ちの季節。裏山のとなりのその隣の渓流で雛が2羽巣立ったと言うので、連絡をいただいた翌日に出かけた。しかし巣立ったはずの雛は巣の近くには居なかった。まだ飛べるはずもなく、何処へ行ってしまったのか?!当地名物サルに襲われたのではなんて冗談を聞いた。帰る前、巣の上へやって来たカラスが下を見て飛び去った。残酷だけどこいつが一番怪しい。もう1羽巣内に残っていると聞いたが、これでは恐ろしくて出て来られない。そんなワケで楽しみにしていた巣立ち雛は撮れず、巣の近くへやって来る親鳥をパシャパシャ。谷筋は暗く没画像ばかり。

巣の近くにある岩、ここに居ることが多かった。カワガラス160331_03n

左)巣に向かって鳴いているが、巣内から反応は無し。右)泳ぎは得意。カワガラス160331_06n  カワガラス160331_01n

カワガラス160331_07n  カワガラス160331_18n

水の流れの中にいるカワガラスが一番絵になるかな!?カワガラス160331_14nカワガラスを見ていると白眼をむくことがある。最初は半透明の水中メガネだと思っていた。詳しく知らないけど瞬幕と言って、目が乾かないようにしたりする瞼みたいなものらしい。そう言えばカエルなど両生類は持っていたような・・・・カワガラス160331_22  カワガラス160331_21n↑左)足を上げてくつろぐカワガラス。右)一瞬白眼をむいた(瞼を閉じた瞬間)カワガラス160331_29n午後になって谷筋に光がそそぐようになった。カワガラス160331_31nまだ1羽残っていると言う雛が無事巣立つことを願って現地を後にした。

オマケ画像(カワガラスの帰り道)

左)キブシ、小さい春見つけた。右)駐車場から見上げた山麓が春色に染まっていた。キブシ160331n  箕面山麓春160331n

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

残念だったカワガラス への14件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    これがカワガラスですか(^_-)-☆カラスよりぐ~~んとカッコいいです(^^♪白眼もバッチリですね!凄いです👏雛が心配です(^^)/カラスは田舎でツバメの雛を襲うし悪い奴ですね(^◇^)

    • agehamodoki より:

      カワガラスは一見地味ですが、可愛いですよ。
      住んでいるところが清流なのでイメージも良いです。
      雛は残念ながらカラスにやられた可能性が「大」です。
      ツバメやスズメの巣もよく襲いますね。
      カラスの言い分もあるだろうけど、ホントに憎たらしいヤツです!(怒)

  2. AYU より:

    こんばんは!
    「カワガラス」
    暗いポイントにもかかわらず、ピント、露出補正他
    見事な作品ですね。
    私も、撮りましたが、どうも今一で・・・。
    難しいポイントですね。

    • agehamodoki より:

      AYUさんに褒められると嬉しいですね(^O^)/
      しかし作品と言うラベル、いやレベルではありませんよ。
      確かに暗い色したカワガラスを暗いところで撮るのは難しいです。
      雛を襲ったのはカラスでしょうね!?

  3. superkamui より:

    カワガラスがノーマルカラスの犠牲になったかもしれないのですね…残念です。人間が直接の原因でなければまだ、良いのですが、カラスが増えたのも人間のせいですからねえ…(-“-) しかしカワガラスは愛嬌たっぷりのいでたちですね。ずんぐりしていて、シックな羽毛の光沢も素敵です。

    桜色に染まった山麓も見事ですね。植えられた桜並木も良いけれど、野生(?)のヤマザクラのほうがさらに好きなカムイです(^-^)

    • agehamodoki より:

      地味なカワガラスですが、渓流の中の動きは愛嬌がありますね。
      子育てなども一生懸命さが伝わってきます。
      ところがカラスが・・・・身近な所でもスズメの巣を襲います。
      カラスの言い分もあるでしょうが、憎まれ役であることは確かです。
      山麓の桜やこれからの芽吹きのグラデーションが大好きです。

  4. kanaconnie より:

    自然の摂理とはいえ雛が心配です。人間もそうですが若い命は大事です。
    ちょっとビターなチョコレートのような綺麗な色ですね〜♪白目じゃないときの目もクリッとして可愛い!
    白目になるのはほんの一瞬だと思いますが、バッチリカメラに収めましたね〜♪
    若者並みの反射神経に拍手!

    • agehamodoki より:

      生態系の一部だと言えばそうなんです。
      アオサギがカイツブリの雛を咥えて飛び去る姿も見たことがあります。
      人が感情で解釈をしているだけなのかもしれません。
      しかし納得できませんとね、嫌われ者のカラスではあります!
      カワガラスは地味可愛く、愛嬌もあります。
      清流を住み家にしているので、印象も良いですよね。

  5. slecfarm より:

    カワガラス。カラスの仲間ですよね?なんだかとってもキュート!カラスというと嫌われてしまいそうだけど、白目でもばっちりかわいいです(^^)/

    • agehamodoki より:

      名前にカラスが付きますが、カラスの仲間ではありません。
      日本全国の清流が主な住み家で、中々働き者です。
      おっしゃるように、キュートと言う表現が当っていると思います。
      使わせていただこう(笑)

  6. とんび より:

    カワガラス・・・未だ 名前だけですよ
    川(渓流)は有るし 何処かには居るのだろうけど・・・
    そのうち うっくりと探してみま~す

    カラスが 敵でしたか!

    • agehamodoki より:

      カワガラス近くでも絶対生息していると思います。
      地味な鳥だから見つけ難いことも確かです。
      「ビビッビビッ・・・」と言う鳴き声で気づくことが多いです。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    渓流沿いのカワガラス!
    お立ち台のような大きな岩等が、こちらと似ていて
    一瞬!アソコではないかと勘違いしそうでした(笑)
    そちらの雛も行方不明?なのですね・・・・・><
    巣立った雛は結構大きいけど、カラスも狙うんですね!!!
    あんなに一生懸命親鳥が餌を運ぶ姿を見ると
    なんともやりきれないけど、これも自然の流れなのでしょうね・・・(泣)
    しかし!これから2番子を育てるかもしれないので期待したいですね^^
    昨年は夏鳥の囀りが賑やかな5月頃、2番子を撮影できました^^v

    • agehamodoki より:

      >アソコではないかと勘違いしそうでした。
      確かに日本の渓流は部分を切り取ればどこも同じに見えますね。
      カワガラスはまだ寒い時期から子育てに頑張ってきたのですが、
      悲し過ぎる結果にガッカリです。
      そうですね、2番子に期待しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中