真っ黒なツルシギに会いたくて

ゴールデンウィーク無関係(実際はうちの料金所もちょっと混雑した)のmodoki。混雑を避けたつもりのGW谷間の2日に鳥友さん誘って出かけた。ひと足早く真っ黒に日焼けした?ツルシギ目当て。小休止1回、約2時間のドライブで目的地へ。が、現地の風景に愕然とした。前回来た時も気にはなっていたメガソーラーパネル。前回は陸地だけだったと思ったら、今はシギチの好生息地となっている池の水面を埋め尽くしていた。正確には約半分くらいか?!これでは・・・と思ったが残された北側?に目的のツルシギが居てくれて「ホッ」しかし、これからもやって来るかと言えば大いに心配だ。自然エネルギーだ、環境に優しいなんて言うけど、他の生き物に大迷惑かけてはいかんやろ、絶対に!と言う訳でトップ画像は水面を埋め尽くすソーラーパネル。怒、怒、怒!

メガソーラー160502_01n  メガソーラー160502_02n

残された水面にツルシギが数羽。地元の方の話では9羽いるとか・・・

最初に撮影ポイント近くへやって来た個体、まだ完全な夏羽ではないかな。ツルシギ160502_03n

コミカルな動きを見せてくれた2羽。

ツルシギ160502_07n  ツルシギ160502_08n  ツルシギ160502_09n             左)一緒に遊ぼうよ 中)「臭っさ~・・・」 右)何言うてんねん、あっち行けヨ!

ツルシギ160502_15nツルシギ160502_24n

動きのある画像も少々、ただし難あり(汗)ツルシギ160502_11n

ツルシギ160502_41n   ツルシギ160502_43n

ツルシギ160502_45n

メガソーラー近くへ移動した個体はさらに黒かった。ほぼ100%夏羽。ツルシギ160502_53n

ツルシギ160502_56n    ツルシギ160502_59n

ツルシギ160502_61n

この池はセイタカシギの生息地としても有名。池の真ん中で怪しい動きを見せるラブラブカップル。と思っていたらいきなり・・・・

セイタカシギ交尾160502_03n   セイタカシギ交尾160502_01n

セイタカシギ交尾160502_05nセイタカシギ交尾160502_07n

終わった後もやっぱり超ラブラブでした(微笑)セイタカシギ交尾160502_09n

セイタカシギ160502_01n

最後はツルシギとセイタカシギのツーショット。ツル&セイタカ160502_04n現地では東京単身赴任時代の鳥友さんとも再会でき、楽しい時間を過ごせた。

◆オマケ画像「恒例花天」 時はGWウィーク前半、恒例のお楽しみ「花天」に参加させていただいた。春の花を愛で、季節の食材の天ぷらをいただく仲間内の催し。昔からの仲間なので高齢化が進行中だけど、ホントに美味しい天ぷらをいただき楽しいひと時を過ごせた。

花を愛でる 左)林床のフデリンドウ。右)お馴染みのニリンソウ。

フデリンドウ160424_02n    ニリンソウ160424_01n

天ぷらを食す 左)食材のコシアブラ、タラの芽はいずれも天然もの。右)ただ今揚げ揚げ中!天ぷら食材160424n    揚げてます60424n

新緑が美しいハンノキ林でツツドリやサンショウクイの囀りを聞きながら揚げたて天ぷらを食べる。ホントに命の洗濯、至福のひと時。揚げたて天ぷら160424_02n

そう言えば昨年は脱腸の末期症状で美味しくいただくことができなかった。やっぱり健康でないとダメやね。と、言いながら今年は10日に腎臓結石の内視鏡手術を受けるハメになっている。ホンマに情けない。もう1回更新予定ですが、このまま入院手術の可能性もあります。その場合はしばらくお休みさせていただきます。休止が長引いても稚ブログを忘れないで下さいネ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

真っ黒なツルシギに会いたくて への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    遠征の甲斐がありましたね。それにしてもソーラーパネルが池にまで設置されるとは酷いです。環境に優しいエネルギーを言うならもっと考えるべきですね。modokiさんが怒るのも当然です👏ツルシギはとても綺麗な模様です。夏羽はまっ黒なんですね~~~。翼を広げた姿が更に美しいです(^^♪セイタカシギは美しい上に可愛いです。手が興奮せずに熱愛中の素敵なショットが撮れましたね♡コシアブラにタラの芽!揚げて熱々を食すとは何と贅沢な(^_-)-☆素晴らしい遠征になりましたね。手術の成功を祈っています、そして楽しい投稿を首を長くして待っております(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      仕事柄早出の日帰りですが、良い鳥見ができました。
      しかしあの風景を見るといつまで野鳥たちが来てくれるのか心配です。
      ツルシギの夏羽、シックで美しいでしょう。
      シギチ識別苦手のmodokiにも分かるから大好きです(笑)
      セイタカシギは関西では以前珍鳥扱いでしたが、
      今は運がよければ地元でも見る機会が増えました。
      地元で繁殖してくれれば最高なんですが。
      天ぷらは4月下旬の催しでした。また来年も・・・!
      簡単な手術だと言うのですが・・・ご心配おかけます。

  2. kanaconnie より:

    このソーラーパネルの写真には私もちょっと( *`ω´)
    自然の何が大事なのかわかってるのかなと思います。残念‼︎
    ツルシギさんは面白い模様ですね〜。
    セイタカシギカップルは本当に仲良し!こっそり写真に撮ったりしてイケズやね〜なんて思われてるかも⁉︎でも、嘴を寄せ合う姿、いいですね♪
    花天の会、素敵な会ですね。こんな仲間は大事にしたいです。
    10日に治療とのこと、お大事になさってください。きれいに石が取れますように。

    • agehamodoki より:

      でしょう!ソーラーパネルで埋め尽くされた池を見てビックリしました。
      ソーラーパネルが悪いとは言わないけど、どこか間違っていますよね。
      ツルシギの黒い夏羽はシックで美しいです。そして識別簡単modoki向き(笑)
      セイタカシギ、このまま上手く繁殖が成功すると直うれしいです。
      はい、花天のメンバーは「宝物」です。
      ありがとうございます。「石」は上手く取れると「医師」が言ってました。

  3. 中山 司 より:

    先日は、楽しい時間をありがとうございました。手術ですか、大変ですネ。
    お大事になさって下さい。
    早く元気になって、また遠征してきて下さいませ。
    また、ご一緒できるのを楽しみにしています。

    • agehamodoki より:

      こちらこそありがとうございました。
      画像はこの程度でしたで、現地の素晴らしさが伝えきれません。
      しかし増殖したメガソーラーには腹立たしく思いました。
      これからを注視する必要がありますね。
      はい、石を片づけたらまたお邪魔します。

  4. superkamui より:

    池の上とは!!ひどすぎますね。ソーラーパネルは北海道でも設置が進んでいます。苫小牧エリアが特に大規模で、それのせいでシマアオジがさらに減ったという話も聞いたことがあります。パネルなんて、建物の屋上に付ければ良いものを!!

    ツルシギはこんなにも見事に変身ですのですね(@o@)スタイリッシュでお洒落度バツグンです★セイタカシギの奇跡の瞬間まで!!仲睦まじくて、こちらも心が洗われます。両者のツーショットまでゲットされて感無量ではないでしょうか(^^)天ぷらも最高でしょうね!

    手術されるとのこと、どうぞお大事になさってくださいね。復活され、ブログ再開されることを楽しみにしております。

    • agehamodoki より:

      そうなんですよ、池の水面を埋め尽くすソーラーパネルに茫然!
      動物だけでなく人家への影響も問題になってますね。
      もう少し協調性を持って欲しいものです。
      はいその①夏羽のツルシギは見事に変身します。
      シックで美しいと思います。それに識別が簡単です(笑)
      セイタカシギ、繁殖が上手く行くことを願ってます。
      はいその②天ぷらはGW寸前の4月下旬でしたが
      ホントに素晴らしい時間を過ごせました。
      石を片づけて、また下らないブログを復活させますよ!

  5. AYU より:

    こんばんは!
    行って来られたのですね~。
    ”ソーラーパネル”、びっくりでしょう。
    浜名湖近辺もそうですが、どうも、養鰻場跡は多い感じですね。
    環境に優しいと言いながらの自然破壊・・・。
    どうなんでしょうか?
    「セイタカシギ」
    営巣ポイントですが、今季もうまくいくと良いですね。
    お写真ではうまくいくような・・・(笑)。

    <追伸>
    手術が成功するよう願っています。

    • agehamodoki より:

      はいビックリしました。
      前回行った時は陸地にしか無かったように思います。
      これからが心配ですよね。
      最近は反射熱などが人家でも問題になっていますね。
      ダメとは言わないけど、もう少し協調性が欲しいです。
      セイタカシギ、可愛い雛の誕生を待ってます。
      石を取ったら「鳥見とたこ焼き&ビール」行きましょう。

  6. slecfarm より:

    なんというソーラーパネル!やりすぎはいけませんよねー( `ー´)ノ
    わっ!山菜のてんぷら!鳥たちの声を聴きながら、揚げたてのてんぷら。まさに命の洗濯ですねー(^^♪

    • agehamodoki より:

      ですよね。もう少し上手くする手立てを考えて欲しいものです。
      小鳥の囀りをBGMに揚げたて天ぷら、ホントに最高でした。
      後は石を取るだけです(汗)

  7. だじゃれ より:

    ソーラーパネル完成していますね。それでも来てくれているんですね。
    真っ黒ですね! 見たいですね。
    エッチも見れて良い探鳥ですね。

    • agehamodoki より:

      ホントにびっくりしました。
      陸上だけでも気になっていたのに、水面を埋め尽くすとは・・・!
      後はこれからも来てくれることを願うだけです。
      真っ黒なツルシギを見るのはずい分久しぶりです。
      セイタカシギの交尾シーンは偶然で、ラッキーでした。

  8. たんぽぽ より:

    手術大変ですね。
    ブログ楽しみにしています。お大事に。

  9. hulala より:

    結石ですか、私も前に救急車で運ばれて・・・朝7時に、、昼には帰れました。尿管結石のような気がしましたがよくわかりませんでした。検査無事でありますこと、願ってます。ソーラーパネル、これも良くないですね。自然破壊のような気がします。群馬も山の斜面や農地があらゆるところに設置されていますが、腹が立つくらい多くなっています。どうしたもんじゃろのう。

    • agehamodoki より:

      石が出来やすい体質になっているのでしょうね。
      中から間違っても「砂金」は出て来ませんが(笑)
      手術は先生にまかせるしかありません。
      群馬でもソーラーパネルが増えていますか?
      これではまるで悪い細胞の増殖ですよね。
      なんとかならんものでしょうか・・・

  10. ごっち より:

    畑や田んぼなど、鳥を見るところで結構ソーラーパネルが作られている光景を見かけます。
    仕方ないのかと思いつつも、もっと他に作れるところはあるのにな~と思ってしまいます。

    真っ黒なツルシギいいですね。羽の裏の白いところまでばっちりですね。
    ツルシギやエリマキシギなど夏羽のシギチは綺麗ですね♪

    • agehamodoki より:

      ですよね、色んな場所でソーラーパネルを見るようになりました。
      まわりの風景に馴染むことなく、環境に優しいかと言えばそうでもないような・・・
      資源小国の日本だから、上手く行くと良いのですが。
      当地の真っ黒なツルシギは有名です。
      ついでの節はお立ち寄り下さい。
      ただし来年以降はソーラーパネルの影響が微妙です。

  11. とんび より:

    折角のシギの名所が・・・・
    ソーラーパネルですか!
    ちょっと 憤りを感じますね
    でも 何とか 居てくれたのですね ・・・ツルシギ
    来年も来てくれると良いですね~

    • agehamodoki より:

      ソーラーパネルは人の間にもけっこう問題が発生していますね。
      反射光の直撃を受けるお宅の温度がものすごく上がったとか・・・
      当地では鳥に大迷惑です。来年も来てくれるでしょうか?

  12. こちらのツルシギは、完全に真黒になる前に抜けてしまいました。
    隣県で真黒な個体が滞在中らしいので、私が見た子かも知れません。
    セイタカシギは10羽くらいの群れが観察できましたが、
    あっという間に旅立ちました。
    タラの芽は春の味覚ナンバーワンかな?
    純粋な天然ものではありませんが、挿し木で簡単に増やせるので、
    お庭で毎年食べきれないほどのタラの芽が収穫できます。
    あらまぁ石をお持ちでしたか・・・・
    下手すると痛い目にあいますから、早めの対処で元気に復帰してくださいね!

    • agehamodoki より:

      当池のツルシギは有名です。
      でも真っ黒になると旅立ってしまうので、チャンスは短いです。
      セイタカシギの繁殖は昨年は成功したらしく、今年もなんとか成功して欲しいです。
      タラの芽は挿し木で増やす。良いことを聞きました(笑)
      はい悩ましい石です。砂金なら嬉しいのですが・・・昨日やっと退院です。

  13. そのちゃん より:

    ソーラーパネルが池を覆いつくして、迷惑なお話ですね。
    陸地だけで事足りないのでしょうか。

    自然の中で、山菜のてんぷらいいな~♪

    結石で入院手術とは大変ですね。
    母と主人も結石を持っています。
    出来やすい体質なのかも知れません。
    手術上手くいって、早く鳥見が楽しめるといいですね。

    • agehamodoki より:

      ですよねぇ!最近はソーラーパネルと人との間でもトラブルが出てますね。
      自然の中で揚げたて山菜天ぷら、最高ですよ!
      昨日不本意ながら退院しました。
      今さら体質改善とは行きませんが、再発は嫌ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中