不本意ながら退院しました。

もう1回更新予定が、そのまま入院となってしまった「膀胱結石」 10日に内視鏡による除去手術を受けたが、納得行く結果にはほど遠かった。手術前の説明同意書に・血尿・尿管損傷・尿管ステント留置延長・破砕不良・・・などが記載されている。メスを使わない内視鏡手術だから血尿は少ないだろう・・・くらいに思っていたら。石のある位置へたどりつく際に狭い尿管を傷付け出血が多くなったそうだ。それが原因で術後の血尿は激しい、治療の為の尿管ステント(早い話が膀胱とおちんちんを繋ぐゴムホース)の留置延長。出血が激しかったので石が残っているのかも確認できずだと・・・・留意事項のフルラインナップやないか?その説明も立ち会った家内が聞いただけでmodokiは聞いてない。そう言えば同意書も後でコピーをお渡ししますと言われたがもらってなかった。また泌尿器科病棟に空きがなく、循環器内科病棟に入院していたのだが、手術翌日は泌尿器科医師の回診は無かった。どうなっているの?2日後にやって来た医師は血尿を見ながら「この程度なら大丈夫。退院してもらってけっこうです」だと。聞いたのが金曜日午前中。それなら明日1日ようすを見て日曜に退院しますと伝えた。ところが夕方になると看護師さんがやって来てmodokiさん術後の麻酔科診断を受けていただかないと退院できません。えっ!?今すぐ受けますヨ。今日はすでに終了、土日はやってませんだと。「え~加減にせぇよ!」結局月曜日の朝一に受診して退院したが、おちんちんにはキャップの付いたゴムホースがぶら下がっている。想定内だって・・・これで後日の検診で石が残っていることが確認されたらどうするの。それでも想定内と言うの?!modokiは怒っている。よかったのは献身的な看護師さんたちだけで、器や機材は一流でも対応はお粗末としか言いようがない!怒、怒、怒!バカヤロー!

で、鳥ネタは間が空いたけど前号の続きで、気持ちの良い河口干潟のシギチたち。

シギたちA160502_02n

ミユビシギの中にソリハシシギが混じっていた。

シギたちA160502_08n

次の画像は今回の鳥見で一番のお気に入り。ふだん海を見ることのないmodokiのあこがれは美しい砂浜で波とたわむれるシギチを撮ること。欲を言えばキリがないけど、近いイメージ。

シギたちC160502_08nシギたちC160502_12n

岸へ戻る途中、夏羽のトウネンと出合えた。戻るためには近づかねばならない。と、向こうからも1羽が近付いて来た。トウネンはいつも愛想よし(笑)

シギたちD160502_01nシギたちD160502_07n

遠い砂浜にはたくさんのコアジサシ。どこにピントが合っているのやら・・・・(汗)

コアジサシ160502_01n

これから 退院はしたけれど、先述の通り「余分なパーツを体にぶら下げて」の退院。余り迷惑を掛けられないかと、仕事は無理しない程度に明後日から復帰。しかし重たい機材持っての鳥見は出来そうにもない。したがってブログはもう少し休眠予定かな・・・・良い季節なのにね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

不本意ながら退院しました。 への28件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    まずはご退院おめでとうございます(^^♪ 病院の対応も良く無かったようですが、完治すれば笑って済ませられるのではと思います(^_-)-☆
    シギチは群れでいるんですね。4枚目の画像はお互いの羽が引っ掛かって墜落しそうなくらいの密集です(@_@) まだ半病人ですから仕事は無理しない程度に頑張って下さい。

    • agehamodoki より:

      ご心配をお掛けして申し訳ありません。
      そう言う状態なので、しばらく死んだふりです。
      美しい海は素晴らしいです。
      どこへも行けなく、自分のブログ画像に癒されています(苦笑)

  2. AYU より:

    こんばんは!
    退院された由、良かったですね~、
    と、言いたいところですが、術後が大変だったのですね。
    私は、尿路結石を2回経験し、1回目は七転八倒の後、自然に出、
    2回目は、鈍痛でしたが、”衝撃波破砕”でなんとかとれました。
    鳥のことはしばらく頭から離し、十二分に静養し、体力をつけてくださいね。
    私は手術は何回かしていますが、かなり体力が落ちているものです。
    加えて、暑さがありますし・・・。
    お大事になさっていただきたいと思います。

    • agehamodoki より:

      ご心配をお掛けして申し訳ありません
      そうなんです。思った以上にエライ目に合わされました。
      そんなワケでしばらくは鳥見どころではありません。
      AYUさんちの画像を眺めて癒してもらいます。

  3. slecfarm より:

    うーん。入院ってそれだけで、精神的にもものすごく負担なのに、そんな対応では余計に負荷が高まります。とにかくお大事になさってください。
    鳥さんの見事な乱舞。美しいです(^^♪

  4. 中山 司 より:

    何はともあれ・・・ご退院!おめでとうございます。
    しばらくは、ゆっくりとご静養下さいませ。

  5. たんぽぽ より:

    退院したのに大変ですね。
    石が残ってないことを願います。

  6. hulala より:

    すがすがしいシチギの姿ですね。団体でいながら同じ方向を見ているのも
    感心します。hulalaのフラの時もそうありたいといつも思っているので、うらやましい姿です。
    この頃の病院はこんなもんなんですかねぇ。
    今は技術的には進歩しているようなので
    出来る限り早く完治するよう願っています。

    • agehamodoki より:

      清々しい季節に清々しい気分になれずに残念です。
      おっしゃるように大きな大学病院だと言っても信用できませんね。
      つくづくそう思いました。そう言えば群馬の病院も騒がしいですね。
      ありがとうございます。復活したらまたお邪魔させていただきます。

  7. superkamui より:

    まずは退院&ブログ復帰おめでとうございます(^o^)入院大変お疲れ様でした…色々大変な思いをされたようで、お察しいたします。

    シギチの群飛、美しいですね!鳥の翼は、どうしてこうも美しいのでしょう。まさに芸術ですね!トウネンは小さくてかわいらしいですね♪コアジサシはこちらではお目にかかれません。今年の繁殖はどうなりますやら…遠方から心配しております。今年もとびきり可愛いヒナが見られると良いですね!!

    • agehamodoki より:

      ご心配お掛けして申し訳ありません。
      ホンマに情けない状態で、鳥見はしばらくお預けです。
      その間はカムイさんちのブログ画像を眺めさせていただきます。
      座っていても「膀胱を圧迫すると不快感」があり、
      こうしてコメントを打ちこむのも苦痛です。
      困ったもんです。

  8. とんび より:

    「退院 おめでとう」 って言える状態じゃないですね
    これって 喜んでの退院とは違います
    この病院 どうなってるのだろう
    ほんと 怒りを覚えます

    海辺は良いですね
    近くにこんな浜辺ないかな~

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      とんびさんは病院と上手くおつきあいのようですね。
      こちらは上手く行きませんでした。
      とんびさんのブログを眺めさせていただきのんびりします。

  9. kanaconnie より:

    いいねと言えるかどうかわかりませんが一応いいねをします。
    とりあえず退院、でも大変でしたね。
    患者の側は一つ気になることがあれば次からも疑心暗鬼になってしまいがちです。看護師さん達が丁寧に対応してくださったのは救いでした。
    しばらくは何かと不自由かもしれませんが、退院して大丈夫と言われたことを信じて養生治療していってください。次の受診で結果良好となりますように。お大事になさってください。

    茶系の鳥さん達もアップで見ると赤っぽかったり白っぽかったりいろいろですね。

    • agehamodoki より:

      「いいね」ありがとうございます(汗)
      はい、とりあえず退院しました。ほんととりあえずですが・・・
      まっ、自然治癒以外は医者をたよりにする以外は無く、我慢が続きます。
      その間、お邪魔しても「眺めさせていただく」だけかもしれません。
      元気が戻るまでしばらく勝手させていただきます。

  10. KOKO より:

    modokiさ〜〜ん、だいじょうぶ〜〜? ・・・じゃないみたいですね〜
    その言い訳も下手な病院も だいじょうぶ〜? ちょっと怪しいなぁ〜
    昔 連れ合いが、酷い病院を受診したおかげで酷い目に遭ったことがあるので、しんぱい〜
    今更 セカンドオピニオンって訳にも?
    若い現役が少なくなって、いい医者にかかるのも大変になったということらしいですが、経過によっては、一考ですかね〜
    幸運 好転を祈ってます!

    • agehamodoki より:

      は~~い、大丈夫にはほど遠いです。
      怪しい病院なのか、下手な医者なのか?エライ目に会いました。
      いまさら逆転ホームランは望むべくもなく、
      せめて逆走塁など起らないよう願ってます。
      地道に本塁(全快)目指して進塁しています。
      そのはずです。そのつもりです。

  11. ごっち より:

    ひとまず退院されて何よりです。
    医者からすればよくあることでも、病気になった本人には入院は一大事ですよね。
    自分も諸事情で大学病院に通ってますが事務的な対応は気持ちのいいものではないですね・・・

    今時期の海辺は気持ちよさそうですね~
    コアジサシなどアジサシ類を見かけると夏だな~と思います♪

    • agehamodoki より:

      「何より」は何よりでした(笑)
      そうなんですよねぇ・・・当然かもしれませんが、常に医者は医者目線。
      その点、看護師さんは患者目線で接してくれますね。
      早く初夏の海や山に出かけたいです。

  12. 西木 勲 より:

    にしやん です
    お体大変でしたね、病院はいつもがっかりさせられることばかりです、よくわかります。
    しばらくはゆっくりと休養してください。
    コメントをいただきありがとうございます。例のMicrosoftのwin 10 への自動アップグレード
    で連日パソコンと格闘です。

  13. そのちゃん より:

    すっきりしない退院のようですが、自宅に帰られてほっとされたのでは。
    内視鏡手術なのに結果、出血が多いのはなんだか腑に落ちないかも。
    いずれにしても、次回の検診の結果が良いといいですね!

    まずはご自身の体をいたわるのが一番。
    お元気になってから色々楽しんでください。
    いい季節はまた巡ってきますよ^^。

    • agehamodoki より:

      ご心配お掛けしています。
      体も精神もまったくスッキリしないです。
      次回の外来でカタがつけば良いのですが・・・・
      しばらくじっと我慢です。元気が戻ったらまたお邪魔させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中