「お帰りアオバズク」

手術から1カ月、万全とは言えないけどゴロゴロしているばかりではダメかと少し散歩を復活させた。続いて尽きたブログネタ求めてご近所をぶらり。カメラは重たい一眼は辛いので高倍率のコンデジを手に、アオバズクが今年もやって来ているか神社へ確認に出かけた。当地はスーパーの駐車場の隣、病身には超ありがたい。で、見上げた営巣木の上部に1羽確認。今年も戻ってきてくれて嬉しい限り。思わず「おかえり」って声を掛けた。

アオバズク160531_01n

帰り道、これまた久しぶりにドーナツ池に立ち寄った。一時、木が切られてダメになっていたサギのコロニーが復活していた。まっ、賑やかなこと!

アオサギ親子A160531_05n     アオサギ親子A160531_06n

親鳥と変わらないくらいに大きくなったアオサギの雛にたじたじの親。そこへとなりのコサギがやってきて大騒ぎ。コロニーと言えば聞こえは良いが、昔の長屋イメージかな(笑)

コサギ160531_02n

長屋でもお洒落を忘れないコサギ。白いレースを纏ったようだ。

ゴイサギ160531_02n    ホシゴイ160531n

右ゴイサギと左その幼鳥(ホシゴイ)。

オマケは蝶の画像

ウラゴマダラシジミ160603_1n

ヒカゲチョウ160531n      カラスアゲハ160603_1n

上)よく見かけるルリシジミあたりかと思ったがゼフィルスの仲間ウラゴマダラシジミのようだ。左下)ヒカゲチョウかな。文字通りの暗い日陰に居てよく分からなかった。右下)大きなカラスアゲハ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

「お帰りアオバズク」 への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    再スタートですね~~~。カメラから小鳥を覗く気分は最高でしょうね(^^♪アオバスクは毎年同じ所へ戻ってくるのですか?京都御苑にもアオバスクが営巣してますと看板がありました。私は見た事がないですが、、、。サギ類がこんなに接近した場所で営巣ですか(@_@)賑やかな事ですね。これなら天王寺動物園とそんなに変わらないです(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      ボチボチやって行きます。
      でも普通の鳥を普通に見ることができる嬉しさ。
      今までは鳥の側からと言うかか、
      鳥が少なくなったなどと考えたことはありますが、
      今回は自分の体が原因だったワケで、ホントに嬉しいです。
      京都御所のアオバズクは有名です。
      多い時は4か所くらいで営巣しましたね。今年は?
      サギのコロニー、やっぱり近所の人は迷惑かな?!

  2. ◯◯泰男 より:

    日差しが夏してますね

  3. AYU より:

    こんばんは!
    体調回復が順調のようで、なによりです。
    「アオバズク」
    他のポイントでも帰って来ているようですね。
    私も、別のポイントですが行ってきました。
    やはり、姿を見ませんと・・・(笑)
    ただ、撮影は変化が少ないので難しさがありますね。

    ”コロニー”
    私も先日行ってきました。
    「カワウ」排除のため、木々はばっさり・・・。
    ”サギ”の天国ですね。
    綺麗な「コサギ」、優雅でもありました。

    • agehamodoki より:

      順調だと言えるのでしょうか?
      8~9割りは元に戻ったと思います。
      残りの回復に時間がかかりそうです。
      アオバズクは毎年暑くヒマな時期の救世主です(笑)
      後は巣立ち雛待ちですね。
      当所のコロニーは駐車場・トイレ完備。
      木陰もあって有難いです。
      ホントに身近な探鳥地として有難いです。

  4. slecfarm より:

    サギさんたちの長屋・・・なるほど、そんな感じです(^^)/

  5. そのちゃん より:

    ご自宅の近くで、これだけ鳥見が出来るっていいですね。
    白いレースをまとったサギたち、優雅ですね^^。

    親鳥と変らないくらい大きくなった雛、そんな感じに見えます。
    うちにいるツバメの雛たちも倉庫内で飛ぶ練習中で
    親と見分けがつかないほど成長しました。

    • agehamodoki より:

      お隣の街ですが、車でひと走りです。
      こういった場所が身近にあるのはありがたいです。
      白鷺類はやっぱり優雅に見えますね。
      人にもいますね、大人になっても親に甘えるヤツ(笑)
      ツバメは巣立った若鳥をよく見かけます。
      大きいけど顔が幼いですね。

  6. 加山雄三 より:

    先週ここのアオバズクを覗きに行きましたが、まだ来ていませんでした。
    ダメかなと思いましたが、居てくれて良かったです。

    • agehamodoki より:

      加山さんコンニチハ。
      どうやら男前に嫉妬してコメントが拒否されたようです(笑)
      神社のアオバズク、いつものように子育てして欲しいですね。

  7. kanaconnie より:

    ぼちぼち開始、ですね。
    シラサギの羽が綺麗ですね〜。真っ白なレース、花嫁さんみたいです。
    あ、オス⁉︎

  8. superkamui より:

    アオバズクは私にとっては幻の猛禽です。目力抜群ですね!!こんな瞳に睨まれてみたいものです。コサギのレース羽、実に繊細で優雅ですね。美しいです👏目のまわりがライトグリーンなのもスゴイです、まさに芸術ですね!鮮やかなピンクの花と黒い蝶の組み合わせも秀逸です。花と蝶、または花と鳥の組み合わせは最強ですね(^O^)

    • agehamodoki より:

      南から帰って来るアオバズクは津軽海峡を越えないのかな?
      身勝手かもしれませんが、地球温暖化でなんとかもう少し北まで・・・
      白いレースよりも緑色のアイシャドーに注目とは、鳥の玄人さん。
      ホントに幻惑されそうな怪しい緑色ですね。
      「花と蝶」高貴な日本画から大衆演歌まで、日本人好みの題材です。

  9. ごっち より:

    毎年来てくれる鳥たちに会える幸せ。
    今年も自宅近からアオバズクの声が聞こえてきてホッとしました。
    遠くの珍鳥も良いですが地元の鳥さんもまたいいものですね。

    • agehamodoki より:

      コメントありがとうございます。
      ご近所の鳥見ができるところまで復活しました。
      いつものアオバズクですが、いつも以上に会えて嬉しかったです。
      雛を楽しみにしています。

  10. koyuki より:

    アオバズクは神社が好きなのかしら。
    夜鳴いてるのを聞いたことがありますが最近は聞かれなくなりました。
    コサギの飾り羽美しいですね!ほれぼれ~~♪
    ウラゴマダラシジミはゼフでしたか^^
    以前私も出会いがありましたが残念ながら翅が痛んでいました。
    翅を開いたところが見たいです。
    modokiさんにとって鳥見が一番の良薬ですね(*´∇`*)ノ

    • agehamodoki より:

      神社が好きと言うより、神社はご鎮守の森として樹木が大切されて来たから
      営巣木になるなるような大きな木が多いのでしょう。
      コサギの白いドレスは何度見ても優雅で美しいです。
      ウラゴマダラシジミ、余り注目して見たコトなかったです(汗)
      ゼフィルスと言えばやっぱりミドリシジミ系ですよね。
      見に行きたいと思いながらいつも行かぬまま季節が終わります。
      はい、ボチボチ鳥見再開。体の方は、今後、日薬ですね。
      ありがとうございます。

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    「お帰り~♪」の御挨拶が出来ていいなっ><
    アオバズクにはもう3年位会えてないです・・・・・・・(-。-) ボソッ
    近くのお寺に毎年帰って子育てしていたのに・・・(・・,)グスン
    そのお寺がやっている幼稚園の建て替え工事の影響かなぁ・・(汗)
    サギのコロニー、凄い賑やかそうですね!!
    色んな種類のサギがいて、子育ても見れて
    それなりに楽しめそう!?
    その後体調はいかがでしょうか?
    元の状態に戻るには日数がかかるかもしれませんが
    無理せず、ボチボチ鳥見を楽しみながらお過ごしくださいね~(●^o^●)

    • agehamodoki より:

      アオバズクに「お帰り」の挨拶、いいでしょ。
      少し足を伸ばせば何箇所かで出来ますヨ。
      そんな環境が守られることを願うばかりです。
      ちえたんち近くのお寺にも戻って来てくれると良いですね。
      はい、サギのコロニーと言うか長屋の子育てと井戸端会議、超賑やかです。
      またカワウがやって来るもっと大変になって・・・
      お気づかいありがとうございます。
      体調は9割は戻ったと思います。あとは墓参り(ぼちぼち)かな。
      そう鳥見もボチボチです(笑)

  12. とんび より:

    歩き始められたようで 良かった良かった!
    アオバズク 毎年営巣している神社があったのですが・・・・
    どうやら何かに襲われて それっきり来なくなりました

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      鳥見も墓参り(ぼちぼち)ペースで再スタートです。
      アオバズク、ちえたんちもダメになったとおっしゃってますね。
      その神社生まれの子孫が戻って来てくれるでしょう。
      DNAには神社の地図がインプットされているはず。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中