カルガモファミリーです!

梅雨入りして、ご近所で見られる鳥も少なくなった。そんな時、先日参加した探鳥会で見たハッカチョウを思い出した。そう言えば例年、今頃に出かけている。と言う訳で梅雨の止み間にハッカチョウを見に出かけた。車を止めてカメラをセットして、歩き始めたヨコに流れる水路を見て「?」なんや大きなカルガモ?うん、なんと良く見るとお腹辺りに雛がひとかたまりになっていたのだ。たかがカルガモファミリーだけど、予想外の出合いが嬉しかった。

いつも見かける雛はもう少し大きく数も少なめだったか・・・ここはまだ小さい雛がなんと9羽。

カルガモ親子160618_11nカルガモ親子160618_08nカルガモ親子160618_10n

お母さんはオカに上がりたかったようだが、小さな雛には無理だった。何枚撮っても似たような画像ばかりなのに、夢中でシャッターを切って、ハッカチョウを忘れてしまった。ホントは少し撮ったけどイマイチ、近いことだしまた出かけよう。ほのぼのとした出会いが嬉しい日となった。

きもいオマケ画像?! 残っていた我が家のパンジーの株に今年もツマグロヒョウモンが卵を産みつけたようで、最近3齢くらいの幼虫を見つけた。以前は悲鳴を上げていた家内も蝶の幼虫と言うことが分かって、それなりに理解してくれるようになった(笑)しかしこれから蝶になるのが大変。最近は蛹になったところをハチに食べられてばかりだ。なんとか羽化を見たいものだ。

ツマグロ幼虫160617_2n 赤と黒の憎いヤツ!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

カルガモファミリーです! への22件のフィードバック

  1. superkamui より:

    久しぶりの一番乗りです!wakasahsさんに勝てました(笑)カルガモ親子、可愛いですね~!本当に心なごむ光景です。こういう愛らしい親子を見ていると、ストレスも吹き飛びますね。こちらでは、マガモが圧倒的多数派でカルガモはそれほど多くなく、カルガモ親子は見たことがありません。初見の鳥や珍鳥に興奮するのも良いけど、身近な鳥にホッコリすることがリラックスには実は一番良いのかもしれませんね(^^)

    • agehamodoki より:

      一番乗りありがとうございます。残念ながら賞品は出ませんが。。。。(笑)
      スズメやカルガモのファミリーが一番身近で、癒される風景だと思います。
      そうか、そちらはマガモになるのですね。
      こちらで繁殖したらバーダーさんを集めるでしょう。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    わ~~~kamuiさんに負けました(^^)/ カルガモ親子!なんとも微笑ましい風景です👏赤ん坊が9羽もいるのに団子状態で何とまとまりの良い事(^^♪9羽とも健やかに育って欲しいものです(^_-)-☆
    どの蝶も幼虫はグロテスクですが蝶になると見事な模様をして花と共に楽しませてくれます。これも順調に育って欲しいですね~~~。

    • agehamodoki より:

      wakasahs15thさん、2番手でコメありがとうございます。
      大きさと言い、数の多さと言いカルガモの当ファミリーはホントに可愛かったです。
      しかし現実は厳しいから、何羽が大人になれるのでしょうね。
      蝶の幼虫、さっそく行方不明です。ちょっとガッカリです。

  3. kanaconnie より:

    本当z、変わった模様のカモさん…と思ったら可愛い子たちが〜♪可愛い!
    子沢山ですね。みんな元気に大きくなってほしいな。
    いや〜、何度見ても可愛い♪

    • agehamodoki より:

      子だくさんです。今のところは・・・天敵は廻りに一杯。
      何羽が大きく育ってくれるのでしょう。身近な野鳥に心癒されました。
      こんな出会いがあるからご近所歩きもおろそかにできません。

  4. slecfarm より:

    ひなが9羽(+o+)お母さんにぴったりくっついていて、すっごくかわゆいですー(^^♪
    うっ!この幼虫はすごい!こんな柄の幼虫を食べようとするハチも大したもんです(^^♪

    • agehamodoki より:

      お母さんにくっついて泳ぐ姿はホントに可愛かったです。
      何羽が成長するのでしょうね。まわりは危険が一杯です。
      幼虫、さっそく行方不明です。がっかり。

  5. koyuki より:

    きゃぁ~!わぁ~!癒されるぅ~!
    一見、げっ@@!何たる鳥じゃ?と思いきや雛ちゃんじゃあ~りませんか\(^▽^)/
    この大きさが一番可愛いですね。
    頑張れーー!フレーフレーmodokiー!&雛ちゃーんも!

    • agehamodoki より:

      ホントに理屈抜きで可愛かったですよ。
      ご近所で嬉しい出会いでした。
      確かにカルガモの雛は親と同じ「デザイン」だから
      ちょっと大きくなると子供らしくなくなります(笑)
      「愛鳥党のmodokiでございます。ご声援ありがとうございます。
      どうか選挙では清き一票を!」

  6. 鳥見に復帰されたようで何よりです。
    とても身近なカルガモですが、
    なかなかタイミングよく親子を撮影できる機会は少ないですね。
    この時期、ほかの鳥さんに夢中になっていると、
    あっという間に親か子か区別できないくらいに成長してしまいます。

    • agehamodoki より:

      はい、ご近所まわりですが、復活させていただきました。
      身近なカルガモですが、おっしゃる通り
      見ごろの親子連れと遭遇するのは難しいです。
      今回は偶然でしたが、ラッキーでした。
      繁殖シーズンもいよいよ後半戦ですね。

  7. たんぽぽ より:

    すごく可愛いですね~!

    • agehamodoki より:

      すごく可愛いでしょ!
      あちこちで話題になるカルガモファミリーですが
      小さな雛が揃った可愛いファミリーを見るのは久しぶりでした。

  8. Birding より:

    かわいいですね(*^^*)

  9. とんび より:

    私もカルガモの親子を探してるのですが・・・
    川は増水で・・・どこかへ避難してるのでしょうか 無事ならばいいのですが・・・

    • agehamodoki より:

      小さな雛には天敵が多いですが増水も危険ですね。
      今年の梅雨は例年より「男っぽい」のかな。
      とんびさんの地元のカルガモ親子無事でいて欲しいですね。

  10. AYU より:

    こんばんは!
    ”夏の主役”、「カルガモ」ファミリー、可愛く、微笑ましいものですね~。
    今季は、まったく見ていません。
    昨季は、「アイガモ」(か「アヒル」)のファミリーが、自宅前の川にいたのですが、
    今季はダメみたいです。

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    いや~~~ん、可愛過ぎ~~~♪
    こんな親・雛のずらりな姿、一度は見てみたいです!
    そこの雛1羽、持って帰りたいです~~。
    前の川にカルガモのペアが居るにはいるのですが
    雛どころか!営巣してる風にもないし・・・・。
    川幅がもっと狭い場所で雛を孵してるのかなぁ・・・・・・(-。-) ボソッ
    余談ですが、先日北海〇へ鳥見に出かけられた数名のおじさんたちが
    カワアイサの親・雛ずらりを撮っておられました。(大砲レンズがずらり状態だったようです 汗)
    これまた超可愛くて、何度も見入ってしまった・・・・。

    • agehamodoki より:

      何度も見たカルガモファミリーですが、
      子供の大きさと言い、数と言い、動きと言い、
      今までで最高クラスの可愛さでした。
      でも何羽大きくなれるのでしょうね。
      カルガモは唯一ご近所で繁殖するカモ、
      ちえたんさんにもきっとチャンスは来るでしょう!
      カワアイサですか?親はあの風貌だから逆に可愛いでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中