芸人さん「ハッカチョウ」

カルガモファミリーに夢中になって撮り損ねていたハッカチョウを再度撮りに出かけた。こちらも今は繁殖の季節。お馴染みの橋脚の下は巣の数が増えだようだ。周辺では今年生まれと思われる幼鳥も目立った。愛嬌のあるハッカチョウだけど外来種の逞しさを持っているのだ。たくさんシャッターを切ったが「黒色」はやっぱり難しい。証拠写真・スナップ写真ばかり(苦笑)

ハッカチョウ160618_02n

まずは木どまりから

ハッカチョウ160618_18n ハッカチョウ160618_12n

左)巣材をくわえて飛ぶ親鳥 右)2羽の飛び出し

ハッカチョウ160621_13n

田んぼで水飲み 手前と向こうは幼鳥。

ハッカチョウ160621_10n ハッカチョウ160621_11n

電線上の兄弟げんか。ホンマに賑やか。

ハッカチョウ160621_29n ハッカチョウ160621_18n

左)成鳥のアップ画像 右)幼鳥のアップ画像、光彩が白い、嘴上の飾り羽が無い。ひょうきんな表情から芸人いや芸鳥さんをイメージしてしまう。

ハッカチョウ160621_31n

最後は電柱上で大騒ぎのファミリー。鳥除けの「針千本」も良い遊び道具と化している(笑)

おまけ画像 今のmodokiからは信じられないような話だけど昔、昔、その昔20代の頃、山歩き(登山ではありません)今で言うトレッキングをやっていた。勤務先の寮で生活していてそこの先輩に連れて行ってもらった穂高縦走が初めてだった。上高地から涸沢へ入り北・奥・前と穂高を縦走して岳沢を下り、また上高地へ戻ってくるコースだった。激しい夕立にあったりして、今にして思うと夏山一般コースとは言え、体力の無い初心者のmodokiには無茶だったように思う。ずぶ濡れでたどりついた涸沢小屋では「2度と来るか」と思った。当時の写真が出て来たので複写してアップ。

北穂南稜よりn 涸沢からの登り、南稜から見上げた北穂方面稜線

奥穂頂上n 穂高岳山荘から見上げた朝の奥穂高、大ケルンが見える。

奥穂ジャンダルムn 奥穂高頂上から見たジャンダルム。奥穂高は日本3位の標高

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

芸人さん「ハッカチョウ」 への20件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    芸人のハッカチョウは見かけた事がないですがこんなに沢山いるんですね。仰るようにとても賑やかで逞しそうです(^_-)-☆黒に白が入って目立ちます(^^♪
    若くて体力がある頃とは言え、北・奥・前穂高を縦走されるとは凄いですね(@_@)先輩はある程度modokiさんの体力を分かっていて同行されたのでは?と思います。今ではいい想い出になりますね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      ハッカチョウは見ての通り独特のキャラを持っています。
      温暖化のフォローもあって、外来種特有の逞しさで数を増やしているようです。
      見る分には楽しいのですが、在来種への影響が心配でもあります。
      昔話ですが、日本アルプスの一般路を10年位歩いていました。
      恥ずかしいやら懐かしいやら・・・

  2. superkamui より:

    ハッカチョウですか、おっしゃる通り、滑稽な顔してますね。愛嬌たっぷりです♪しかし翼を広げたところは美しいです。鳥除けの「針千本」もなんのその!たくましいですね(^^)

    登山は辛いでしょうが、こんな絶景を生で堪能できるのは登った人だけですね!セピア色がかった年代物の写真が、一層味わい深いと思います。現代の鮮やかな写真には無い味がありますね。

    • agehamodoki より:

      滑稽でユニークな面構えでしょう。
      そして外来種特有の逞しさを持って、数を増やしています。
      増えすぎると在来種との競合が心配です。
      今の営巣地もムクドリなどと競合しています。
      山登りではなく山歩きでしたが「良い思い出」ではあります。
      今は不可能です。ロープウェイが架かっているところへでも行ってみますか(笑)

  3. AYU より:

    こんばんは!
    「ハッカチョウ」
    外来種なのですが、声が可愛いし、飛び姿が綺麗ので、
    撮ってしまいます。
    私は、先日、大河の橋の下で撮ってきましたが、
    生息域がかなり拡大している感じですね。

    ”山歩き”
    本格的なトレッキングはしたことがありませんが、
    昔は、少しだけ・・・。
    でも、今は、膝痛でまったく行けません(笑)

    • agehamodoki より:

      そうなんですよねぇ・・・特に繁殖時期は地元へやって来るのでつい(笑)
      ただ数が増えすぎると在来種との競合が気になりますね。
      ほんの「山歩き」でしたが、今は無理です。
      膝も危ないし、下りでは脱腸が再発しそうです(大汗)

  4. slecfarm より:

    ハッカチョウさん、とまっているのと羽ばたいているのとでは、まるで別人!じゃなくて別鳥(^^♪

  5. とんび より:

    ハッカチョウ・・・初めて見聞きする鳥です
    私の図鑑のも載っていませ~ん

  6. kanaconnie より:

    ハッカ鳥、たぶん…きっと…マレーシア時代によくいた通称クロちゃんですよね!
    鳴き声もバラエティ豊かで、ひょうきんな動きと表情。
    マレーシアの家の周りにはちょっと色が薄茶色のシンガポール系の子もいました。
    窓辺に種みたいなものを吐き出して置いていかれたこともありました。
    懐かしい。

    • kanaconnie より:

      当時のポケット図鑑によるとWhite vevted myna,(Acridotheres javanicus) とか Common myna(Acridotheres tristis)とあります。 同じ仲間…?

      • agehamodoki より:

        kanaconnieさんがおっしゃる「クロちゃん」ズバリまたは親戚か?!
        海外の野鳥は詳しくありませんが、
        ハッカチョウは他にオオハッカやインドハッカがいるようです。
        ひょうきんな表情とバラエティ豊かな鳴き声、たぶん正解でしょう!
        外来種につき、増えすぎると在来種との摩擦が気がかりですが、
        適当な繁殖なら「楽しい野鳥」だと思います。

  7. そのちゃん より:

    ハッカチョウって黒に白がアクセントのシックな鳥さんですね。
    電線上の兄弟ケンカはけたたましい鳴き声が聞こえてきそう。

    • agehamodoki より:

      ご指摘の大きな白斑がアクセントのムクドリをひとまわり大きくした野鳥です。
      姿は黒ベースでシックですが、顔の表情はユニークだし、鳴き声も面白いです。
      複数が騒ぐと煩いかな!?

  8. koyuki より:

    ハッカチョウとは珍しいですね^^
    でも外来種と聞くとむむむ・・・って思いますが
    白と黒のシンプルな飛翔姿はステキですね。
    おっ!昔のクライマーmodokiさん。
    凄いところをチャレンジされたのですね@@
    病み付きにならなかったところが偉いですね!
    koyukiは老骨に鞭打っていまだに山に恋してます(笑)
    今は軽いザックや携帯食があるのでその当時だと相当な体力を要したことでしょうね。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、大阪周辺ではハッカチョウは珍しい鳥ではなくなりました。
      ユニークな鳥でつい出かけますが、増えすぎると在来種との競合が気になります。
      日本昔話いやmodokiの山歩き昔話です(大汗)
      koyukiさんほどではありませんが、この年から約10年歩きました。
      日本百名山の1割は歩いていると思います。
      もちろんすべて山小屋泊まりですから
      ザックの荷物はせいっぜい10~15キロくらいではなかったかな。
      最後にちょっと危ない目に会って止めました。

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ 
    とんびさんと同じく!
    ハッカチョウ、初めて見聞きします!(たぶん)
    真っ黒なんだけど、羽模様は綺麗なのですね~♪
    田の近くの草原で営巣するんでしょうか?
    幼鳥は親鳥と大きさがあまり変わりないのに
    まだ餌をねだるんですね^^
    山歩きですか・・・・鳥見で林道は歩くけど
    登山等はへたれな私には無理っぽいです(汗)

    • agehamodoki より:

      外来種だから載ってない図鑑も多いかな?!
      ひと昔前は「珍鳥」でしたが、しっかり増えています。
      見かけはカラス系ですがムクドリの仲間だようです。
      在来種と上手く住み分けてくれればいいのですが・・・・
      飛ぶと大きな白斑が美しいです。
      ちなみにこの営巣場所はコンクリートの橋脚です。
      周辺は河川敷と田んぼ・・・・
      大きくなっても餌をねだるのは人と同じです(笑)
      山登りは無理ですが、山歩きは大丈夫でした(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中