夏の悪夢「ウミスズメの悲劇」

またまた神戸方面の海から野鳥情報が・・・あっち方面はアカアシカツオドリに振られコグンカンドリにも会えずと空振り続き。そう言えばコグンカンドリの時から聞いていたウミスズメ。「隣の港で近いよ」と言うので公休日を利用して出かけた。前回同様JR利用。最寄りの駅はひとつ向こうだった。途中海水浴で有名な海岸で家族連れが降りた。10日ほど前の話し。

現地では地元のKさんとバッタリ。ウミスズメはあっちの方と言う案内にさっそくあっちの方へ。プカプカ浮かぶ姿を捉えたが遠い。するともう1羽外側の漁港に居ると言う。急きょあっちからそっちへ(笑)そっちの個体はけっこう近くへやって来てくれた。とりあえず初物ゲット。

ウミスズメB160718_19nウミスズメB160718_13nウミスズメB160718_09n

あっちの個体が上陸しそうと言うのでまた移動。上陸ショーは終わっていた(涙)来た時から目についた網を持った「自然保護関係者」。なんでも弱っているように見えるウミスズメを捕獲救助すると言うのだ。そんなに上手くいくかと思っていたら、ボートの応援を得てお縄に!その関係者からmodokiさんと声を掛けられビックリ!以前鵜殿で標識調査員をされていたMさんだった。

ウミスズメA160718_12nウミスズメA160718_11n

捕獲されたウミスズメはチェックされたが少し衰弱しているが、心配されたオイルの汚れもなく自然へ戻すのが良いと言う結論で即放鳥された。ウミスズメは黒っぽい地味な野鳥だけど中々可愛いかった。どちらかと言うとペンギン系の顔立ちかな。あっと言う間に人垣ができて、望遠レンズ装着のmodokiは隙間からウミスズメを撮るのに大汗。

ウミスズメA160718_16n放鳥直後のウミスズメ

放鳥されたウミスズメにレンズが向いていたが、やがて関心が薄れバーダーさんが減った時、「キャッ」と言う女性の小さな悲鳴が聞こえた!振り返ると大きなトビがウミスズメを鷲摑みに飛び去るではないか。あ~っ、なんと言うこと。余りに悲し過ぎる最悪の結末に茫然。

冬、コミミズクが野ネズミを捉えると歓声が上がる。今日はトビがウミスズメを捉えた時、悲鳴が上がった。自然界の食物連鎖としては同じだと言うのは分かるが、やっぱり悲し過ぎる。こんな結末を誰が想像しただろう。夏の日のウミスズメの悲劇だった。

トビウミスズメ160718_01nトビに連れ去られるウミスズメ。かなりブレボケ。

一気に疲れがどっと噴き出した。帰りの電車でも「ピーピー」という最後のウミスズメの鳴き声が耳朶からはなれなかった。合掌。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

夏の悪夢「ウミスズメの悲劇」 への20件のフィードバック

  1. 中山 司 より:

    大いなる自然の摂理ですね。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    ウミスズメ!初めて見ました(^^)/modokiさんの情報網は凄いですね(^^♪可愛いウミスズメを間近で見られた直後の悲劇!大ショックですね(^^)/ ラストの画像!驚き悲しみの中での凄いショットです(^_-)-☆厳しい自然界の現実ですね。

    • agehamodoki より:

      私の情報網は大したことありません。その証拠に最近は出遅ればかりです。
      ウミスズメ、自然へ戻されたことが結果悲劇を生んで、気持ちは複雑です。
      最近当地のウミスズメは個体数が増えて大人気らしいです。
      もう1度行きたいけど暑くて・・・

  3. superkamui より:

    タイトルを見た瞬間、まさか人間の仕業!??とヒヤっとしましたが、トビの糧になったと知って安心しました。安心といっては不謹慎かもしれませんが、人間以外の動物は必要最低限の食糧しか採らず、生態系バランスを保っているので…。トビは普段はあまり狩りをしないイメージですが、いきなり驚くことをやってのけたのですね。しかも、なぜ獲物がフツームックン等ではなく、よりによって希少種のウミスズメ??

    しかし凄い情報網ですね。私など、何の前情報も無く動いているものですから、ウミスズメの繁殖地に行ってもウミスズメを見られないというのに…。

    • agehamodoki より:

      内陸部在住で近い海と言えばコンクリート護岸の大阪湾と言う
      modokiにとって海鳥は憧れでもあります。
      せっかく会えたウミスズメがあんなことになって残念でした。
      人が起した事故で無いのが救いですが、ホントに切ないシーンを見ました。
      最近数が増えていると言うので再挑戦したいのですが、なんせ暑くて!

  4. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    ウミスズメ、初めて見ました!(たぶん・・・。)
    スズメといっても、結構大きい感じがします^^
    お顔立ちはおっしゃる通り、ペンギンっぽくて癒し系ですね~♪
    しかし・・・・最後にそんな悲しい結末が待ってたなんんて・・・・><
    自然というのは無情ですね^^;
    「あっちからそっち!」 「あれをこうしておいて!」「そうそうそれそれ!」
    我が家や我が社でもその台詞が常に飛び交っております!(笑)

    • agehamodoki より:

      私もウミスズメは初めてでした。
      長距離フェリーなどに乗るとけっこう見ることがあるようです。
      偶然捕獲された個体を間近で見ることができました。
      可愛い顔をしていました。確かに癒し系ですね。
      それがあんなことになって・・・・無情です。
      昔「あっちこっちでっちどん」なんて言うお笑い番組があったような・・・

  5. slecfarm より:

    自然の摂理とはいえ・・・
    ウミスズメちゃん・・・合掌!

  6. ごっち より:

    仕方ないとはわかっていてもやはり切ないですね。
    それにしてもこの時期にウミスズメとは珍しいです。

    • agehamodoki より:

      私もわかっているつもりですが、やっぱり無情で切ないです。
      海鳥と出会う機会が少ないので嬉しかったです。
      最近また当地では個体数が増えているとか・・・不思議です。

  7. とんび より:

    最初にお断りしなければ・・・
    決して私が獲っていったのではありませんので・・・・

    それにしても ウミスズメ 初めて聞く名前です
    まあ~ それぞれに 食べていかねば・・・・なりませんから!

  8. KOKO より:

    もしかして わが区の海でしょうか? 「カンムリ」がつく方は保護活動が叫ばれてますが、これは割と居るんですかね?
    リビングから見るトビのクマゼミ狩りは声援を送りたくなりますが、これは悲鳴をあげたくなりますね。ヒトも勝手なもんで・・
    地元のKさんってPテールの?
    それにしても この酷暑の中の鳥見、尊敬します。病み上がりでもないのに、私はよほどの用事がない限り、クーラーの効いた家から出ません(笑)

    余談ですが、ツイッターの「激かわ動物@gekikawawa」

    の 8月5日「鳥のパパ、ママの収納力」を見てください。
    メチャ可愛いですよ。

    • agehamodoki より:

      そうですね塩屋に垂水です。
      ただのウミスズメも絶滅危惧種CRだそうです。
      だんだん周辺の漁港で目撃例が増えて、最大9羽になったとか・・・
      曇った日にでも1度立ち寄って下さい。
      トビはとんだヒール役となってしまいました。
      残念ながらツイッターはしていません。
      フェイスブック、ラインなどレスポンスの速いのは付いていけなくて(汗)

      • KOKO より:

        はい、私もツイッターはしていません。
        でもブログと同じで、していなくてもみれるんですよ〜
        KOKOの名前の下にURLを入れときました。

        • agehamodoki より:

          手間のかかるおっさんで申し訳ありません(滝汗)
          さっそく覗いてきました。
          なるほど凄い収納力というか大きな包容力と言うか・・・
          驚きととともに癒されるシーンではありますね。

  9. kakasi24 より:

    人が介在したおかげで、鳶に気付かれたようですね・・・人=餌を持っている~~カラスも人が見る事でエナガの巣を襲います 弱っていても自然に任せるか、徹底して管理するか・・・曖昧が一番危険な様です。

    • agehamodoki より:

      今回のケースが当てはまっているのかはわかりませんが、そう言う見方はできますね。
      個人的には自然任せが一番良いと思うのですが、
      もし人のせいで油まみれになっていたら助けるしかないですよね。
      今回は、おっしゃるように中途半端ではありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中