小さい秋、小さい秋、小さいタカ見つけた。うん?

先日の台風一過の翌日、今季初めて市内のタカ渡り公式観察地を訪ねた。9月が天候不順だったので停滞していたタカは多いはず。まだまだ期待できると思って出かけた。そして期待通り1日の観察数は300羽を越えて退屈する時間はなかった。秋空を飛ぶタカを見るのは気持ちの良いもの。ただいつも通りほとんどが高空を飛び、鉄砲レンズの写真は証拠にもならない「レンズの埃」ばかり。カウントの方は公式調査員のみなさんにおまかせ。小さな「点」にしか見えないタカを識別カウントするのだから大したもの。だからここはタカのベテランさんと、勉強したい初心者向きのような気がする。のんびり眺めたい、寝不足で昼寝もしたいmodokiには敷居が高く感じられる(汗)

◆埃画像そのものの「ミニタカ柱?」2枚。ホントは10前後の集団だけど1枚に収まってない。

%e3%82%bf%e3%82%ab%e6%9f%b1a161006_01n%e3%82%bf%e3%82%ab%e6%9f%b1b161006_01n

◆比較的識別が容易で、これから後半の主役ノスリ。当日の8割がノスリだった。

%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%aaa161006_04n%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%aaa161006_03n

%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%aad161006_04n%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%aae161006_02n

◆前半の主役だったサシバ。サシバは差し歯ではありません。

%e3%82%b5%e3%82%b7%e3%83%90a161006_07n%e3%82%b5%e3%82%b7%e3%83%90a161006_03n

◆個性派ハチクマ・・・だと思う画像!?modokiも小さなタカを識別してみました(大汗)

%e3%83%8f%e3%83%81%e3%82%af%e3%83%9ed161006_02n%e3%83%8f%e3%83%81%e3%82%af%e3%83%9eb161006_01n%e3%83%8f%e3%83%81%e3%82%af%e3%83%9ea161006_01n

オマケ画像 秋の蝶 左)たぶんコチャバネセセリ、右)ウラナミシジミ

%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%90%e3%83%8d%e3%82%bb%e3%82%bb%e3%83%aa161001_1n%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%82%b8%e3%83%9f161001_04n

右のウラナミシジミは子供の頃、興味深い話を聞いたことがある。なんでもウラナミシジミは南方系の蝶で春先に本州南部で羽化し、発生を繰り返しながら北上するのだと。秋には本州最北端辺りまで生息域を延すが次の世代(卵か幼虫かは忘れた)が寒い冬を越せないのだと。だから次の年も南の地から始まるのだと。温暖化が言われている今、どうなんだろう?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

小さい秋、小さい秋、小さいタカ見つけた。うん? への14件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    市内でタカが300羽超も\(◎o◎)/!凄い数ですね~~~。羽を広げたノスリは模様が美しいですね(^^♪遠いと思いますがバッチリ撮られていますね。

    • agehamodoki より:

      市内とは言え山間部にある整備された公園です。
      全国タカ渡りネットワークの公式調査地点です。
      ちょっと標高があって見晴らしの良いポイント出かけ
      秋空を舞うタカをぜひ見て下さい。

  2. slecfarm より:

    小さなタカを識別するって、すごい(^O^)/

  3. AYU より:

    こんばんは!

    ”鷹の渡り”
    私は、行ったことがなく・・・。
    首が痛くなるし、遠いし、鷹の判別が出来ないし、
    3つも揃うと、どうも魅力がなく・・・(笑)
    でも、なにか単独で近くで撮れれば行きますが。

    • agehamodoki より:

      はい確かに首が痛くなります。
      遠いタカを探していると目も疲れます。
      そして遠いのも確かです(苦笑)
      しかし秋の風物詩なので、
      1度出かけておかないと忘れ物したような気分になります。

  4. とんび より:

    タカ柱が現れたのですね
    こちらでも時折見られますよ
    高くて 遠くて・・・豆粒にしか撮れませんが・・・・
    楽しまれたようで!!

    • agehamodoki より:

      そうですね「豆粒」と言うか「レンズの埃」と言うか・・・
      はい、秋の風物詩と言うか祭と言うか・・・
      やっぱり1度は参加しておかないと。

  5. 今年は渡っていくタカは全然見ていないですね。
    白っぽいノスリはカッコよすぎです!
    先日チュウヒやチョウゲンボウの姿を見ました。
    今年の猛禽ランドには、珍客が来るでしょうかね?

    • agehamodoki より:

      タカ渡りは中々写真にはなりませんが、素晴らしい風景です。
      ノスリは冬場の滞在組がやってきますから来春まで楽しませてくれるでしょう。
      チョウゲンボウはご近所で繁殖するようになって久しいです。
      もっとも身近で可愛い猛禽類です。
      チュウヒには憧れます。できればハイチュウのオスに会いたいですね。

  6. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    いいなっ、青空に舞いあがるタカ柱!
    爽やかな秋空に秋風が心地良い中
    悠々と飛びながら、物凄い距離を渡っていくタカたち
    なんともロマンを感じますよね~♪
    今季、お休み毎お天気が悪くて、中々行けなかったタカの渡り
    私も先日行ってきました!がーーーーー。
    小さな点どころか!双眼鏡やスコープでしか見れない程遠かった!!!(冷汗)
    そうそう、公式観察地は、カウント目的のタカの研究会の人がメインで
    私の様なド素人は、「東の山の第2鉄塔にハイタカ1・2・・・3羽!」というお声で
    どこどこ?と教えて頂き、必死こいて探すだけ~~(笑)
    彼らはあの小さな点で識別が出来るんだから!凄いです!!

    • agehamodoki より:

      おっしゃる通りですね!清んだ秋空を背景に舞うタカは素晴らしいです。
      しかし写真にはならないですね。あくまで「見る」方がメインかな。
      もっと経験を積んで識別できるようになれば面白さも加わってくるでしょうが。
      しかしタカが渡っているように、小鳥たちも渡っています。
      色んな鳥と出会いたいのが本音です。

  7. kanaconnie より:

    識別ってn…おばさんにはなんのことやら(苦笑) 「高くを飛んでいるかっこいい目のやつはみんなトンビ!」レベルでごめんなさい。
    でも大きく広げた翼が透ける様でかっこいいです!
    ちかごろ目が悪くなったのか実際に「ほら、あそこ!」とか言われても見えないかも…(T ^ T)

    • agehamodoki より:

      野鳥の識別は野鳥の専門家の世界で、modokiも苦手です(笑)
      そうそうトンビもタカの仲間だから間違っているワケではありません。
      そうなんです、高い秋の空を舞うタカがカッコ良いのです。
      ついでに、目の中にもタカが飛んでいます。
      困ったもんです!
      目が悪くなるのもある程度は「老い」ということでしかたないかな・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中