秋、小鳥たちの渡り

渡りと言えば、秋は大空の鷹に目が向くが、小鳥たちも渡って行く。繁殖を終えたメスが、今年生まれの若い個体が・・・この時期、オスは脇役かな。いつも脇役、そうかも(笑)

と言う訳でキビタキのメスです。チャーミングでしょう。%e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%80161026_07n

%e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%80161012_03n %e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%80161012_05n

この後姿、オスのような派手さは無いけど大らかな優しさがあふれている。と思いませんか?!%e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%80161026_10n

でもやっぱりオスでしょうと言う方へ。%e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%82161012_05n

お城名物ノゴマの養殖。♂&♀。

%e3%83%8e%e3%82%b4%e3%83%9e%e2%99%82161012_03n %e3%83%8e%e3%82%b4%e3%83%9e%e2%99%80161012_03n

足元の茂みから突然出て来たムシクイ。何度見ても識別困難なムシクイだけど、頭央線が無いからセンダイではなさそう・・・メボソと言うことで。

%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%82%af%e3%82%a4161012_04n

小鳥より大きいけどツツドリが地元淀川対岸の河川敷にまだ居た。

%e3%83%84%e3%83%84%e3%83%89%e3%83%aa161018_11n %e3%83%84%e3%83%84%e3%83%89%e3%83%aa161018_20n

オマケ 前回の羽の持ち主は? なんとあのユニークな冠羽で大人気のヤツガシラ!下手なデジスコ時代に撮ったヤツガシラ画像をアップしたので参考にして下さい。特に伸びをしたポーズの該当する羽(風切り羽)に赤い矢印を入れた。

%e3%83%a4%e3%83%84%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%83%a9%e5%86%a0%e7%be%bd080308n %e3%83%a4%e3%83%84%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%83%a9%e6%9c%a8%e3%81%ae%e4%b8%8a080308nn

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋、小鳥たちの渡り への20件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    小鳥達可愛いですね~~~(^^♪ キビタキ♀は優しい貌で包みこんでくれそうです♡ 男前に♂は貫禄十分ですね(^_-)-☆ムシクイは最近いたのですが樹間をチョロチョロで撮れませんでした(^^)/難しい小鳥ですね(^_-)-☆ヤツガシラに到着しましたか珍しい鳥ですね。流石modokiさんです。

    • agehamodoki より:

      冬鳥のジョウビタキやタヒバリを見かけました。
      秋の渡りもそろそろ終盤ですね。
      夏鳥は名残り惜しいけど、余り居残っていると冬が来てしまいます。
      ムシクイ、識別難易度「高」です。
      ヤツガシラ、特異な換羽で大人気です。また見たいです。

  2. slecfarm より:

    紫色に薄黄緑の羽の鳥さんは、なんておしゃれでしょう(^^♪

  3. AYU より:

    こんばんは!
    「キビタキ♀」も「ジョウビタキ♀」も強いですね~。
    今日、「ムギマキ」に行って来ましたが、やはり、♀の登場が多く・・・。
    どこかの家庭を見ているようです(笑)
    男はつらいですね(笑)
    でも、♀の眼・表情を見ていますと、愛らしいですね。

    • agehamodoki より:

      そうですね、鳥の世界でメスが強いことが多いですね。
      確かに人の世界も似たようなところが・・・(笑)
      はい、鳥さんじゃなく、寅さんです。男は辛いです。
      でも癒してくれますね、鳥の「メス」は!?

  4. kanaconnie より:

    メスのおおらかな後ろ姿にはどこか見覚えがあると言うか、自分に通ずるものがあるような気がします。どっしりとした丸いライン…
    え?鳥さんに失礼だろって(笑)

    • agehamodoki より:

      おやおやkanaconnieさんは「丸いライン」でしたか?
      西洋絵画の女性モデルさんは圧倒的に「丸いライン」が多いです。
      丸い方が女性的だと思いますヨ、絶対に!
      鳥の世界は、やっぱりメスの方が存在感がありますね。

  5. ごっち より:

    渡りのシーズンも終盤でしょうか?
    お城はいろんな鳥さんが通過しているようでうらやましいです。
    ノゴマは大好きなのですが、結局今年は会えませんでした・・・

    • agehamodoki より:

      急に気温が下がり、なんとなく渡りも終盤モードですね。
      先日はジョウビタキを初認しました。
      お城は渡り時期のパラダイスです。
      日替わりで色んな鳥が通過して行きます。
      ノゴマは秋に目にする機会が多いです。

  6. superkamui より:

    キビメス可愛いですね(>▽<)小鳥のメスは、地味だけどつつましく神秘的で、凛とした強さも兼ね備えていて、なんとも言えない愛らしさに満ち溢れています。美声や色彩など華やかさを楽しむならオスですが、…メスを見つけて写せたときの喜びは格別ですね(^o^)ノゴマも通過中ですか、季節が移ったわけですね。ノゴマもつい、メスに目がいってしまう…シックで素敵です☆

    メボソムシクイは見たことありません。それとわからずスルーしたことはあるかもしれませんが(大汗)ヤツガシラは天売島でチャンスがあるらしいですが、初見を果たせるのはいつになるやら…

    • agehamodoki より:

      はい、メスはシックでチャーミングです。
      それにホントはオスより強いことが多いですね。
      冬場など、よくメスに追われるジョウビタキを見ます(笑)
      そうそう、ジョウビタキを初認しました。。いよいよ冬モードです。
      ノゴマは春より秋に目にする機会が多いです。
      1度、そちらのお花畑で見たいです。
      ムシクイはメボソとしましたが、ホントか!?と言われると・・・・
      ヤツガシラ、出ると大人気です。少数ですが
      毎年ご近所を通過しているように思います。

  7. たんぽぽ より:

    ヤツガシラの頭、おもしろいですね!
    いつもコメントありがとうございます♪

  8. とんび より:

    ツツドリがまだ居たのですか
    キビタキも・・・・ さっぱり見かけませんよ
    何々 ノゴマは養殖  養殖物は頂けませんね
    もっとも 魚のハマチは 養殖物の方が断然おいしいですが・・・!!!

    • agehamodoki より:

      秋のツツドリは毛虫が居れば長居してくれますね。
      でもここしばらく冷え込んだから、見納めかな。
      お城の定連さんはなんでも養殖してしまいます。
      少々ならよいのですが・・・やり過ぎは感じよく無いです!
      美味しいハマチ、そのお値段は?「ハウマッチ、ハマチ・・・・」

  9. そのちゃん より:

    メスに比べてオスが華やかなのは、メスの気をひくためでしょうか。
    ツバメのようにオスメス同じ容姿の鳥との違いは何でしょうね。

    神戸森林植物園で撮られたキビタキの写真が、新聞に載っていました。
    各国の紅葉が楽しめるスポットなので、鳥達のさえずりを聞きに
    また散策してみようと思っています^^。

    • agehamodoki より:

      そうですね、オスはメスにアピールしないといけませんから?!
      メスが派手だと天敵に狙われ易く危険だからとも言われていますね。
      でもおっしゃるように雌雄同じと言うのも多いです。
      その辺はハッキリ言って分りません。
      進化の不思議と言うことで(汗)

  10. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    キビタキの雌ちゃん♪愛らしいお顔ですね^^
    雄はくっきり派手は模様で綺麗です^^
    今年はキビタキにあまり逢えなかったです・・・><。
    渡りの時期も短くて、エゾやコサメもじっくり見れなかった気がします。
    来季、また逢える日を楽しみにしておきます。
    ノゴマやコマドリ、渡りの時期にしか逢えないですが
    お城公園には何度か入ったとか・・・・・・(-。-) ボソッ
    いつものモリバヤシでも、偶然出会った人が撮っておられたので
    鳥見・鳥撮りは「運」が左右するなぁ~と実感!

    あらっ・・・・前回の答えはヤツガシラでしたか・・・Orz

    • agehamodoki より:

      オオルリやキビタキのメスは派手さはありませんが大らかな優しさがあります。
      秋の渡りでは、子育てを終えた彼女たちにエールです。
      そう言えばサメ3兄弟はコサメ以外は余り見ませんでしたね。
      ノゴマ、コマドリはこちらでは春にコマドリ、秋にノゴマを見る機会が多いです。
      そちらでもお城は重要な中継地なんですね。
      ホント、あとはタイミング。運次第です。
      はい、派手な頭のヤツガシラでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中