ムギマキの姿に深まりゆく秋を感じる。

秋の深まりに合わせてやって来るムギマキは文字通り「麦撒き」の季節に由来する。なんとも季節を感じさせてくれる良い名前だと思う。だけど最近は稲刈りの後、麦撒きはしなくなった。春の渡りは目に沁みるシトラスイエローのキビタキ。そして秋はウォームオレンジのムギマキが季節を感じさせてくれる小鳥たち。この秋はサバクヒタキの帰り道の森林植物園で出合えた。赤い小さな実はゴシュユ(呉茱萸)と言って漢方薬になるらしい。

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_02n

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_06n

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_11n %e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_15n

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_18n

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e2%99%82161023_24n

久しぶりに♂の成鳥をゆっくり見ることができた。その割に画像がイマイチ、イマニだけど・・・・余りレンズを向けなかったが♀や若い個体も居た。

%e3%83%a0%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%82%ad%e8%8b%a5161023_01n

最後はやっぱりキビタキのお嬢さんに締めていただきましょう。

%e3%82%ad%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%e2%99%80161023_03n

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ムギマキの姿に深まりゆく秋を感じる。 への14件のフィードバック

  1. AYU より:

    こんにちは!
    「ムギマキ」
    良いタイミングで行かれましたね~。
    実がまんまるで・・・。
    私が行きました時は、ちょっと遅く、実が潰れた感じでした。
    私は、2日連続で行きましたが、難儀しました。
    二日でやっと・・・(笑)
    この食堂は、「ムギマキ」に加え「キビタキ」「ジョウビタキ」それぞれ♂♀が揃う、
    良いところですね。

    • agehamodoki より:

      少々出遅れたサバクヒタキの帰りに運よく立ち寄れて
      効率も良かったです(^▽^)/
      いつもだと菊水山か箕面のカラスザンショウですが、
      ゴシシュは初めてでした。
      もう少し若い個体やメスも撮りたかったです。
      贅沢ですよね(笑)

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    麦撒きは従来の秋に撒くより春撒きの方が多くなっているようですね。と言って可愛いムギマキを改名する訳にはいかないです(^◇^) ゴシュユの樹を探すのもムギマキに会う方法でしょうか?

    • agehamodoki より:

      ですよね、子供の頃社会で習った二毛作は米t麦でした。
      今は春先の田お越しまで「放置」が多いですよね。
      ムギマキはやっぱりムギマキでしょ!
      ゴシュユの実は初めてで、いつもはカラスザンショウを狙っています。
      山の中ではこちらの方が少し多いと思います。

  3. kanaconnie より:

    赤い実とオレンジの胸元が何とも秋らしいですね。
    今日は一段と寒くていよいよコートの出番かなと思ってます。
    おばさんもオレンジ色のコートでも着てみようかしら!?

    • agehamodoki より:

      温か味のある深いオレンジ色が大好きです。
      前号のサバクヒタキのサンドベージュのアウターに
      ムギマキ・オレンジのセーターなどもお洒落なカラーコーディネイトですね。
      それにしても気温が一気に降下しました。
      昼は冷たい時雨もあって冬モードでした。
      会社の補助があるのでインフルエンザの予防接種へ行ってきました。
      手遅れかな?!(笑)

  4. slecfarm より:

    ムギマキさんはオレンジのお腹がおしゃれです(^^)/

  5. とんび より:

    赤い実の上に ムギマキでしたか

    麦は撒くなりましたね

  6. superkamui より:

    色鮮やかなキビタキも良いけれど、優しい色合いのムギマキも最高ですね。秋にぴったりです。その風情あふれる名前も素敵ですね!ラストのキビメスさん、可愛い!!!地味ながら、かわいらしさは絶品、絞めにピッタリですね☆

    • agehamodoki より:

      個人的には春のキビタキ、秋のムギマキだと思っています。
      そうなんです、名前の由来も秋にピッタリです。
      しかし最近は二毛作の麦は無くなりました。
      キビタキのメスにはやっぱり「お疲れさん」と声を掛け、
      来年の再会を約束したいですね。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    ムギマキの名前の由来!知らなかったです・・・( ..)φメモメモ
    キビタキ雄に似てるけど、ちょっと淡い感じのお腹の色が秋らしい?
    こちらでは旅鳥なんですよね~?
    ノゴマやコマドリもですが、旅の途中で出会うのは至難の業のようです。
    ですが、流石modoki師匠~~!きっちりと出会え撮影までされてるなんて
    凄いです!!
    キビタキの雌は、また来年元気に帰ってきて
    可愛い姿を見せて欲しいですよね^^

    • agehamodoki より:

      ムギマキは麦撒きですヨ!季節感のある名前でしょ。
      でも近所では最近、麦は育てなくなりました。
      キビタキのような爽やかさがありませんが、その分シックな秋色です。
      そうですね、通過して行く鳥との出合いはタイミングですね。
      餌となる木の実などを普段からチェックが必要です。
      夏鳥はいよいよ最終便、また来春の再会を約束したいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中