秋の地元その3(裏山編Ⅱ)

ぐっと気温が下がって晩秋というより冬モード。紅葉もここへ来て急ピッチで進んだような気がする。そんな中、裏山にやって来ていると言う冬鳥で、面会の叶わなかった鳥を求めてその後も何回か出かけた。近いというのはやっぱり便利だし、のんびり歩ける。しかし最近は市外から来られているバーダーさんが多くなった。嬉しいような悲しいような・・・

冬の人気者、ミヤマホオジロに会えた。ただ撮り始めて直ぐに公園内のメンテナンス用軽トラがやって来てみんな飛ばしてしまったしまったしまくら・・・・。

%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%aa%e3%82%b8%e3%83%ad161121_04n%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%aa%e3%82%b8%e3%83%ad161121_03n

小さな赤い実の向こうでアオジが振り向いた。枝かぶり実かぶりだけど秋らしい風景。

%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%b8161121_06n

この日も何度かカラ類の混群と出合った。今日もヤマガラをパシャッ!ついでに紅葉も。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%a9161126_02n %e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8161126_01n

%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8161126_04n

最後は別の日に撮ったルリビタキ。やっとまともな画像を残せた感じ(汗)

%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad161126_02n

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋の地元その3(裏山編Ⅱ) への18件のフィードバック

  1. kakasi24 より:

    今晩は、ミヤちゃん素敵です。長野で見てきましたが、カシラダカと一緒に藪下で採餌しており、撮れません。当方でもルリ雌は確認しましたが、翌日には消えて・・・ここ数年飛来して、その日に消えていくパターンが多くて困っております。・・1羽送って下さい。

    • agehamodoki より:

      黄色い冠羽がちょっと茶髪のヤンキー兄ちゃんを連想させて可愛いです。
      カシラダカも冬の小鳥の代表のひとつですね。まだ出合えてません。
      ルリビタキは今のところ個体数が多そうです。
      何羽居ついてくれることやら・・・追っかける人がいますから!
      送ることはできませんのでkakasiさんのコメントをルリビタキに伝えておきます。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    ミヤマホオジロは何か銜えていますが歌舞伎役者のようでカッコいいです アオジと赤い実のショットも晩秋そのものですね(^_-)-☆ルリビタキの後ろ姿にぞっこんです♡ 手軽な裏山で大収穫ですね(^^♪

    • agehamodoki より:

      ミヤホは小さな種を咥えています。主食ですね!
      黄色い冠羽と黒い前掛けが印象的な冬の人気者です。
      枝かぶり画像を嫌う人が多いですが、自然な感じがします。
      図鑑の写真を撮っているワケではありませんから・・・と言い訳ばかり(汗)
      身近なところで出会えると嬉しさが倍増です。

  3. kanaconnie より:

    幸せの青い鳥〜♪
    先日は御指南ありがとうございました♪
    濃いめのモスグリーンでした。ミヤマホオジロちゃんのようなカラシっぽい色のリブシャツを
    娘と仲間で買ってみましたー。早速着ていかれその後どこにあるか不明です…(笑)
    新しい上着を買ったというのに今年は「紅葉知らず」どこかで見たかったな〜(>_<)

    • agehamodoki より:

      こうして夏も冬も青い鳥を追いかけているのですがねぇ・・・
      モスグリーンにカラシ色のリブニット。良い組み合わせだと思います。
      バリエーションを増やすならピンクのインナーもきっと可愛いですよ。
      ここにきて一気に寒くなって、紅葉が楽しめるのもあとわずかかな。

  4. とんび より:

    やっぱり 小鳥は枝に止まってくれないと・・・私のミヤマは地べたばっかりで・・・シュン!

    今日は雨 家でショボン で~す

    • agehamodoki より:

      ミヤホは地面に落ちた種を啄ばむことが多いですね。
      満腹を待って飛び去る前の一服を待ちましょう。
      昨日は終日雨でした。仕事も雨は辛いです。

  5. slecfarm より:

    アオジさん、超かっこいー。私好みですー(^^♪

  6. かけやん より:

    ことしは家事、老犬介護、雑用などで地元へは行けてません。
    秋の地元散策、羨ましいかぎりです。

    • agehamodoki より:

      私も元気に鳥見を楽しんでいるように見えますが・・・見えますね(笑)
      でも下半身の病がパッとせず。鳥見は気晴らしの一面もあります。
      幸い近いところで色んな小鳥と出会えて嬉しいです。
      そう言えばTばあさんともバッタリお会いしました。
      大病を患われたわりにはmodokiよりお元気そうでした。

  7. そのちゃん より:

    ご自宅の裏山でこんなに可愛い鳥に出会えるなんていいですね!
    ミヤマホオジロは頭も色合いもかっこいいです。
    ルリビタキはきれいな青い鳥ですね^^。
    自然の色ってほんと美しいです。
    改めて感じました。

    体調はいかがですか?
    寒くなると体が冷えてあちこち調子が悪くなりがちだと思います。
    あったかくして鳥見楽しんでください^^。

    • agehamodoki より:

      便宜上「裏山」と軽く申し上げていますが、
      車で15分くらい走ったところから歩きます。
      ホームグランドでこうして色んな小鳥たちと合えると嬉しいです。
      気温が下がり紅葉は終盤でしょうか?ホントに美しいです。
      お気づかいありがとうございます。
      体調はなんとか「現状維持」といったところでしょうか。

  8. こんばんは^^
    折角来てくれたのに残念でしたねー
    まさに、○○千代子ププッ ( ̄m ̄*)

    冬鳥も続々、私達はわくわく気分ですねー
    黄色に青、赤の子も出て来てますし^^
    楽しい季節到来ですね

    風邪には、ご用心ですよ

    • agehamodoki より:

      Lucky Birdさん再訪ありがとうございます。
      当地にはキャンプ場のある公園ですが
      メンテナンス車両やハイカーさんが悩ましい時があります。
      でもしかたないですね。
      それよりマナーの悪いバーダーさんの方が気になります。
      地元では冬の小鳥の赤・青・黄とよく言います。
      赤はベニマシコまたはウソ、青はルリビタキ、黄はミヤマホジロとなります。
      まだ見ていないのはウソかな・・・あの鳴き声は聞きました。
      風邪に注意しながらお互い頑張りましょう。

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    ミヤホ!未だ見れてません~~><
    やっぱりあの冠羽を見ると、ゴージャスで素敵ですね^^
    赤い実とアオジ綺麗な画像ですね~♪
    枝に留まった綺麗な後姿のルリビタキも素敵な画像~♪
    やはり、証拠写真だ!といいつつ、背景に全く気を使ってない自分の写真を見ると
    もっとお勉強しなければ。。。と痛感いたします^^;
    もうね、見つけると逃げられる前にとにかく撮らなくっちゃ!!!って思ってしまって
    余裕がないんですよ!(トホホホホホ)

    • agehamodoki より:

      ミヤホはやっぱり見れると嬉しいですよね。
      あの茶髪リーセントの男の子は特にカッコ良いです(笑)
      枝かぶり葉かぶりは画面がうるさくなりますが、
      季節感や鳥の生態を知るには良いですよね←言い訳!
      「余裕」そんなのありませんよ。
      下手すると前の設定そのままで大失敗も!(大汗)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中