冬の山陰路Part-1

去年オオカラモズを求めて出かけた山陰路。幸いにも近くで見ることが出来たが、三脚が倒されるほどの強風下で他の鳥はサッパリだった。今季も何かと話題の山陰。体が元気だった先月下旬に鳥友さんと行ってきた。前回と違って宿泊費奮発の一泊お泊り保育(笑)

今年の山陰は例年以上の豪雪。modokiが出かけた日は1回目の大雪の後で、辺り一面は真っ白。マイカーだと不安だけど当地のレンタカーはもちろんスタッドレス装着。なんて現地へ着くと雨がパラパラ。そのうちに雨足がつよくなて・・・なんと雷まで!幸い午後は回復。まずは去年ゆっくり見られなかったコハクチョウ。大きくて優雅で美しい。そして力強い。

画像は2日分が混在。2日目は前日の雨と当日の晴天で一気に雪が少なくなった。

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6170128_25n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6170127_04n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6170128_21n %e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6170128_23n

左の個体の足に赤い「輪」が付いていた。足輪を付けることへの抵抗感には目を瞑って、鳥友さんが山階鳥類研究所へ問い合わせたところロシア・チュクトカ・チャウンで放鳥された個体だと返事が来た。で、どこやねん?ロシア東北の端っこだった。やっぱり遠いところから来てるねやん。

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6170128_16n

次は飛びもの。コハクチョウは大きいから比較的撮り易い(汗)

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_11n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_23n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_24n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_29n %e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_31n

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_34n

背景の稜線がグラデーションになってお気に入りの1枚。

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_43n

最後は風力発電の風車が背景になった1枚。環境にやさしいとされるけど巻き込まれる野鳥が多いとか・・・。水鳥の休息地だった池に設置される太陽光発電のパネルと一緒で、ほんとうに環境にやさしいコトなんて、人がすることにまず無いね。

%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e9%a3%9b170128_04n

今回の鳥見目的のひとつだったハクガン。2日目の朝「河口にさっきまでいました」にガッカリしたが、知らぬ間に少し遡っていた?し、か、し、余りにも遠すぎた。

%e3%83%8f%e3%82%af%e3%82%ac%e3%83%b3170128_05n %e3%83%8f%e3%82%af%e3%82%ac%e3%83%b3170128_08n

コハクチョウより小さいでしょ。幼鳥だから風切り羽の先が黒いでしょ。うんうん。嘴がピンクでしょ。そんなんもんよく見えへんやん。と、その時飛び出した。確かに翼の先が黒いのが3羽。

%e3%83%8f%e3%82%af%e3%82%ac%e3%83%b3170128_18n

オマケはコハクチョウを観ていた2日目。頭上にやって来たコウノトリ。コハクチョウやマガンに比べるとずい分スマート。気づくのが遅く、カメラに入ったのはコレ。懐の広い探鳥地ではある。

%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%83%8e%e3%83%88%e3%83%aa170128_03n

尿道狭窄治療の回復待ちで、ただ今フィールドへ出るのは休止中。新入荷のネタがありません。しかし皮肉なもので手がつけられなかった山陰鳥見の画像整理が進みました(苦笑) と言うワケデ山陰の鳥画像を出し惜しみ、2回に分けて掲載です。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

冬の山陰路Part-1 への24件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    日本海側のこの時期の天気は雨若しくは雪ですよ。コハクチョウは美しくて可愛いですね~~~。
    コウノトリに会えるなんて山陰遠征のご褒美ですね♡私は写真整理は溜まると整理するヤル気が消え失せてしまいます。modokiさんも普段はご多忙なので、今のうちに処理されて、どんどん投稿して下さいね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      そうですね冬の日本海側はどうしても鉛色の雲と雪ですね。
      でも白い雪と白い白鳥の取り合わせは最高です。
      上手く撮れればですが(汗)
      コウノトリと言えば本場は豊岡ですね。
      最近は放鳥された個体が色んなところへ「遠征」するらしいです。
      日本全国で見られるようになると良いですね。

  2. koyuki より:

    コハクチョウにハクガン、コウノトリと白い鳥さんに
    ご縁がありますね^^
    青い空に白い鳥、飛んでる姿がとても美しいです。
    背景が入ってる写真は好きですね~
    modokiさんに習って昨年の処分から始めないと前進出来ません(-。-;)
    気が重いkoyukiでございます。

    • agehamodoki より:

      そちらではハクガンは普通種になりつつあるとか・・・
      こちらではまだ希少種です。上手く撮れませんでしたが
      出会えて嬉しかったです。次回はぜひ北の大地で!
      コツコツ、撮りだめた画像を整理して下さいヨ。
      きっと素敵な画像があるはず。もったいない!

  3. AYU より:

    こんばんは!
    待ってましたよ~。
    なかなかUPがないので行かれていないのかと、・・・(笑)
    雪の「コハクチョウ」
    大きいのに優雅で可愛い。
    「ハクガン」も混じって。
    飛翔もバッチリ、言うことなしですね。
    私の大好きなシーンです。
    次回以降には、”赤い子”や”ひょうきんな子”が登場でしょうか???
    待っています。
    追伸
    ムリしないで、じっくり治してくださいね。

    • agehamodoki より:

      お待たせした割りにはパッとした画像が無くて・・・・
      それで整理の気が進まなかったのかなと。
      ハクガンはなんとか見ることができて良かったです。
      昔、ここで空振りしています。と言うことは
      何年か前の湖北以来となります。

      ご心配をおかけしています。
      おっしゃる通り「治療」を最優先しています。

  4. slecfarm より:

    白鳥さんたちが飛んでいる姿、素晴らしいですねー(^^♪
    風力発電の羽に鳥さんが巻き込まれるなんて、初めて知りました。悲しいです。

  5. そのちゃん より:

    雪景色にコハクチョウ、心洗われるような眺めで美しいです。
    青空に羽ばたく姿も優雅で見ごたえがありますね^^。

    • agehamodoki より:

      白鳥の湖も良いけど、雪に白鳥も美しいでしょう!
      大阪に住んでいると中々見られない光景で、
      それだけでも出かけた価値がありました。

  6. たんぽぽ より:

    素敵なお写真がたくさん撮れましたね♪

  7. とんび より:

    コハクチョウ やっぱり山陰まで出かけないと・・・
    遠いな~!
    おまけにコウノトリも !!!

    • agehamodoki より:

      ツルは四国へ舞い降りるのに白鳥は来ませんか?
      コウノトリはけっこう遠征するらしいからやって来るかも。
      去年だったか大阪へやって来ましたヨ。

  8. hulala より:

    優雅に飛んでいるコハクチョウさんですが大きさはどの位なんでしょう。「こ」が付くからには小さいのかなとも思うのですが、写真では白鳥と同じくらいに見えます。
    鳥見もこんなにいたら気持ちが昂るのでしょうね。コウノトリまで見素敵ですね。

    • agehamodoki より:

      日本南部へやって来る白鳥の大半はコハクチョウで、
      北海道などではオオハクチョウが混じります。
      大きさ的には言うほど差はありません。
      hulalaさんが見られている白鳥と同じだと思います。
      コウノトリはラッキーでした。
      春の足音が聞こえてきましたね。北関東はいかがですか?

  9. superkamui より:

    白鳥は離着陸(水)は若干滑稽ですが、水に浮かぶ姿や飛行姿はこの上なく優雅で美しいですね。純白の美しい羽毛に愛嬌のある顔立ちで、見ていて飽きません(^^)風力発電は北海道でも大問題になっています。オジロワシやオオワシ等の大型猛禽を中心に被害が出ているそうで、心が痛みます。太陽発電も野鳥の生息地を破壊しているし…。人間が電気を浪費しなければ、ここまで自然は破壊されなかっただろうにと思います。

    • agehamodoki より:

      そうですね、ハクチョウやカモの仲間は離発着が苦手ですね。
      おっしゃるように浮かぶ姿や飛ぶ姿は美しいです。
      やっぱり北の大地でも風力発電の大きなプロペラは問題になっていますか!?
      メガソーラー施設も問題ですよね。どこかでシッペ返しされそうで・・・
      自然に対して謙虚でなければならないと思います。

  10. 中山 司 より:

    体調は如何ですか?
    早く、回復されることをお祈りします。
    最近、実家の近所マイフィールドにハイチュウ君が来ています。
    ウチの家族も1人、尿管結石が発症しまして・・・
    日々、病院送り向かいの日々です。
    何時!激痛が発生するかわからず?
    禁酒状態で24時間搬送態勢(笑)です。

    • agehamodoki より:

      そうなんですよね、尿道狭窄の原因となった腎臓結石内視鏡手術。
      痛かったワケではなく、時限爆弾的な怖さで受けたのです。
      その後遺症でこんな目に合いました。
      まずじっくり考えること、場合によってはセカンドオピニオンを!
      24時間体制は辛いですね。お疲れが出ませんように。
      ハイチュウ♂ですか!?羨ましいです。
      確実性が高いならお邪魔しますよ(熱)

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    画像の整理、お疲れ様です~♪
    体調が万全でない中、PC作業も疲れが溜まるので
    ほどほどを心がけて下さいね~(●^o^●)
    オオカラモズ、見られたんですね~(イイナ・・・。)
    あれも運があるようでして、私はさっぱりでした><
    ハクガンも探したけど見つけられなかったです(・・,)グスン
    そして、コウノトリまで!!鳥運いいですね~(●^o^●)
    今度は、modoki師匠とご一緒させてください!(・∀・)ニヤニヤ

    • agehamodoki より:

      昔と違ってフィルム代やら現像代がかからないので「撮ります」よねぇ・・・(笑)
      確かに体調不良だったのでパソコン眺めるのもうっとおしかったです。
      オオカラモズは昨年です。今回の目玉はハクガン、アカツクシガモ、ケアシでした。
      パンダカラスとカリガネはダメでした。
      でも明け方のマガンの飛行を見るだけでも値打ちがあります。
      また行きたいです。機会があれば「現地集合」を!

  12. kanaconnie より:

    飛んでいる姿で真っ先に思い出したのが「ニルスの不思議な旅」というお話アニメでした。
    大きいですね〜。本物を見たことがない私には「本当にあんなふうに飛ぶんだ〜」と感心です。
    しかも本当にロシアからきてるんですねぇ。 いや、何も白鳥を長いこと疑っていたわけではないのですが(笑)なんだかいろいろ「ほぉー」と思ってしまいました。
    無理なく程々にしてくださいね。1日も早いスッキリ状態をお祈りしてます。

    • agehamodoki より:

      コハクチョウのコは小と言う意味ですが大きいです。
      飛んでいる姿は優雅ですが迫力もあります。
      ただ離発着が大変そうです(笑)
      はい、足輪の履歴を調べてもらったらロシアでした。
      中国とかロシアと言うと親しみに欠けますが、
      野鳥の橋渡しで親しくなりたいものです。
      青い鳥効果が「体調」に反映されないのが辛いです。
      とりあえず病院でホースは外してもらいました。
      スッキリとはいかないけど、身軽にはなりました(笑)
      お気遣いありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中