青色って何色?

復帰2弾は青い色をした野鳥たち。まずは今の季節、卒業式にピッタリのアオゲラ。アオゲラ(仰げば)尊しわが師の恩・・・「またこのギャグや!」と言うなかれ、珍鳥ではないが、いつも見られる鳥ではない。アオゲラも出るタイミングを見計らっていたのだ。最初は幹を突く音が小さくて、コゲラ?いや・・・枝移りしたところを発見。裏山の午後のアオゲラ。後からやって来たバーダーさんの足音で向い側の稜線へ飛んでしまった。

  

アオゲラの次はアオつながりで、最近川向こうで人気のアオバト。約束通り午後の2時頃降りて来た。ここは餌付けされている。と言っても天然もののどんぐりを集めて置いているだけなので、そんなに抵抗はない。

公園内の竹林を囲む竹柵とマッチしてホントに美しい。喉のふくらみはどんぐり。

  

オスに比べると雨覆いのぶどう色がなくてシックだけど、おだやかな優しさが溢れるメス。

唯一の枝止まりの1枚。

背景の竹林もこっちの方が美しい。

  

アオゲラもアオバトも青色ではなく緑色。野菜は青物、新緑の葉っぱは青葉。昔は青色と緑色は明確な区別が無かったのか緑色と言う概念が無かったのか?!まっ、アオバトは理屈抜きに美しい。ブログ友のwakasa15thfdさんの地元とは言え、先を越されたのが悔しい(笑)

最後はアオバトを待っているあいだに頭上へやって来たメジロ。似たような色なのにメジロは青色とは言わないね。抹茶色。

嘆き 最近「頻尿」に悩まされている。夜のトイレも辛いが、鳥見途中の尿意もかなわない。薬の副作用だろうか?次回の診察を早めてもらおう。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

青色って何色? への32件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    通常の生活ペースに戻られたようですね~~~。今回は青色がテーマでしたか?早速、アオゲラとアオバトをゲットされて順調な滑り出しですね。日本の青と緑の表現は滅茶苦茶です。広義ではメジロも仲間入りですよね(^_-)-☆頻尿は加齢と共にお友達になりますよ。私の医師は血流のために、どんどん水を飲めと。なので私もトイレに駆け込む回数が多いです(^^)/

    • agehamodoki より:

      トイレが近くて「通常」というワケにはいかないのですが、それ以外はおおむね「元気」です。
      wakasa15thfdさんに負けてしまいましたが、Y池公園のアオバトへ行ってきました。
      背景の竹林とマッチしてよい雰囲気でした。ハトまでの距離が近いのも嬉しいですね。
      卒業シーズンのテーマソングと言えばアオゲラ尊し・・・ですよね(汗)
      頻尿なのに水分を摂取するというのも辛いですよね(笑)

  2. slecfarm より:

    アオバトさんと竹とのコラボが美しいです(^^)/

  3. そのちゃん より:

    竹林、竹柵とアオバトが素敵な風景ですね^^。
    オスが色鮮やかなのはメスの気をひくため?
    メスは奥ゆかしい感じがしてまわりになじんでいますね。

    • agehamodoki より:

      「和テイスト」の画像になりました。
      たまたまそうした組み合わせになっただけですが・・・(汗)
      自然界ではだいたいオスが派手な姿をしています。
      やっぱりアピールするためでしょうね!
      一方メスは目立ち過ぎると天敵に狙われるリスクが
      高くなるから控えめなのだと思われます。
      人はどうなんでしょ(笑)

  4. たんぽぽ より:

    アオバト綺麗ですね。一度見てみたいです♪
    お体お大事に。

  5. 中山 司 より:

    青モノですね!
    竹林マッチしてますね。
    ご近所のヒレンジャクが10羽になりました。
    河原では猛禽達も元気に飛び回っています。
    週末は干潟チェックに行こうかと・・・思っています。
    お体、ご自愛下さいませ。

    • agehamodoki より:

      はい鳥の青モノです。
      背景が竹というのは雰囲気がよかったです。
      でも大磯の波にまかれるようにやって来るアオバトをもう1度見てみたいです。
      レンジャクに猛禽ですか?行きたいなぁ・・・伊勢路へ。

      • 中山司 より:

        ここ2日ぐらいヒレンジャクが渋いらしいです。
        しかし、昨日キレンジャクが混じっていたとの情報がありました?
        私は、猛禽狙いで河原をウロウロ・・・
        本日はチュウヒ君と出会ってたっぷり楽しませてもらいました。
        カワアイサも10羽となりました。

        • agehamodoki より:

          キレンジャクは少ないですね。
          チュウヒのV字飛形、カッコ良いです。
          彼岸あたりまで頑張ってくれるようだと休みがあるのですが・・・

          • 中山 司 より:

            最近レンジャクたちは移動したようです。
            トラツグミ君も旅立ったようです。
            チュウヒとハイイロチュウヒの女の子、オオタカ、ハヤブサ、ミサゴは見られます。
            ミヤコドリは3桁来ています。
            ツルシギ君も例年通りの状況です。
            アイサ系はウミアイサは沢山きています、カワアイサは14羽です。
            ホウロクとチュウシャクはまだ来ていません。
            こんな感じです!
            それと、今週アホウドリを見にチョット遠出してきます。

  6. AYU より:

    こんばんは!
    「アオゲラ」
    良いシーンをGetされましたね~。
    私も先日撮りましたが、今一でした(笑)

    「アオバト」
    行くところは同じですね。
    止まって居る樹も同じ・・・。
    ほぼ同じ位置・・・(笑)
    カメラマンを魅了する子ですね。

    • agehamodoki より:

      卒業シーズンの定番としてアオゲラが顔を出してくれました。
      今度は対岸へアカゲラを狙って出かけたいですね。
      そうアオバトも対岸ですね。けっこうの人出でした。
      竹林が背景というのが新鮮で綺麗でした。

  7. ◯◯泰男 より:

    いいたいことが全て書いてありました。 ( ´Д`)y━・~~

  8. superkamui より:

    アオゲラは渋いイメージで、「可愛い」という印象は薄かったのですが、このアオゲラはふっくらしていますし目が可愛いですね(^^)本州以南に行ったら是非見てみたい鳥の1つです。アオバトも美しいですね!目の色まで鮮やか…まるで作り物のようです。シックな雌もとても素敵ですね☆メジロちゃんもいつ見ても可愛い♬ 青(グリーン)づくしですね(^^)

    • agehamodoki より:

      キツツキの仲間はコゲラ以外は遭遇チャンスが少なく人気です。
      みんな目はくりくりして可愛いと思います。
      長い嘴と頭の赤いワンポイント、絵になる鳥ですよね。
      そちらにはクマゲラをはじめ憧れのキツツキがいるではありませんか!?
      アオバトはキツツキと違って個体数はそれなりに多いとおもうのですが
      目にする機会が少ないです。シャイなハトです。
      メジロ、よく目にしますが、飽きないですね。
      しばらくしたら囀りが聞けそうです。

  9. kanaconnie より:

    本当だ!アオバトは青なのにメジロは…
    しかも場合によってはウグイス色なんて言われて(笑)うぐいすじゃないし!
    うぐいす豆色ですよねぇ(^^;;
    でもこのページ、なんとなく全体的に幸運の匂いがしますよ♪

    • agehamodoki より:

      昔は緑色の概念が明確ではなかったようです。
      そうなんです。メジロとウグイスを混同されている方が多いです。
      ウグイスの囀りは有名な「ホーホケキョ」ですが、
      地鳴きは「チャッチャッ」とい言う地味な鳴き声ですが、
      自分の色を訴えていると言われています「茶、茶」

  10. ちえみ より:

    こんにちは。
    あおばと綺麗な色ですね。
    まだ見たことがないです。
    めじろ近くの梅の木に遊びに来て
    いました。
    小さくてまるくて可愛いですね。

    • agehamodoki より:

      アオバトは目にする機会は少ないですが、
      意外とたくさん生息しているようです。
      大磯照ヶ崎は海水を飲みにやって来るアオバトが有名で
      多い時は1日で数百羽がやってきます。

  11. ごっち より:

    アオゲラやアカゲラは目にする機会はあってもたいてい枝が邪魔して
    意外と写真に撮るのが難しいですね(汗)
    アオバトのドングリ丸のみしているのが豪快ですが、消化できるんですかね?

    • agehamodoki より:

      キツツキの仲間はドラミングで気づいても姿をまともに見る機会は少ないです。
      絵になる姿をしているので、上手く撮れると嬉しいです。特に地元だと。
      そちらでアオバトと言えば大磯ですか?雰囲気がダイナミックで感じが変わりますね。
      どんぐりを消化するために塩水でミネラルを補給???

  12. とんび より:

    最近 アオゲラにも アオバトにも 出会っていませんよ
    アオゲラは居ると思うのですが アオバトは居ないのかも・・・

    • agehamodoki より:

      アオバトもアオゲラも珍しくはないけど、
      上手く遭遇する機会は少ないです。
      タイプは違うけど絵になる野鳥だと思います。
      どちらも冬の方がチャンスは多いですよ、お早目に!

  13. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    あらら・・・今度は頻尿ですか・・・。
    やっとバルーンが外れて、少し身軽になったというのに・・・><。
    早く原因が見つかって、すっきりと鳥見が出来るようなられるといいですね^^
    アオゲラ尊し・・・。 このフレーズ鳥好きには堪りません!(笑)
    何度聞いても?(読んでもかな?)笑えますから~^^
    アオゲラって、数が多いのか、意外と見る機会は多いですが
    綺麗に撮るのは難しいですね^^;
    アオバトも、冬になると暖地であるこちらのモリバヤシでもよく見かけますが
    これまた、撮影は難しい・・・・><。
    いつか綺麗青色?緑色の羽を撮るのが目標です! 
    絶対に撮ってやるぅ~(笑)

    • agehamodoki より:

      はい、頻尿に悩まされているmodokiです(汗)
      春の優しい日差しの下で、晴れやかな鳥見を楽しみたいものです。
      アオゲラ・ギャグ。今の季節の定番なので今年も(大汗)
      でもタイミング良く撮らせてくれました。
      アオゲラもアオバトも葉っぱが少ない冬の方が見る機会は多いです。
      ぜひ、春を前にモノにして下さい。

  14. koyuki より:

    アオってどんな色?(笑)ホンとにね!
    信号もアオって言うけれど違いますね^^
    アオバトもアオゲラもとっても大好き!
    こっちではヤマゲラしか見れませんけれど・・・昨日は船で海鳥調査に
    参加して来ました。下船したあと番屋で船長さんからご馳走のおもてなし。
    楽しかったよ~!そこでアオバトを見て野鳥に魅せられたって人が
    来てました。そろそろこちらにも渡って来るので楽しみです。
    ヒシクイ、ハクガン、シジュウカラガンの一陣が渡って来てました\(^▽^)/

    お薬の副作用辛いですね。
    お大事にしてください。

    • agehamodoki より:

      koyukiさんも「青」についてそう思われるでしょう!?
      さらに掘り下げると青と蒼の違いも気になります。
      理屈はさておき、アオバトもアオゲラも絵になる野鳥です。
      北海道では親戚のヤマゲラでしたね。見てみたいものです。
      近場で見る機会は多いのでしょうか?
      雁鴨たちが続々と北帰しています。
      羽を休めるそちらは、良い中継地ですね。
      まとめて観察できて羨ましいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中