やっとウソを撮れました。

冬の人気者の「赤・青・黄」の中の赤い小鳥はベニマシコと並んで人気のウソ。季節始めに見ることができて、そのうちにと思っている間に3月。春の足音が大きくなってきた。画像を残せないまま終わってしまうのも寂しい。地元をあきらめて隣町のお寺へ行って来た。午後から出かけたが、うまい具合に到着してすぐに鳴き声が・・・ラッキー。

胸がほんのり赤いオス。上質のカシミアのようだ。なんて言うと上質の羽毛だ。なんて反論されそうで(笑)しかしもうひとつシャキッと撮れなくて・・・

メスの方が愛想が良かったのはいつも通り。どういう意味!?

  

みんな新芽や花芽をむさぼり食っていた。長旅に備えて栄養補給中かな。

地元の田んぼのタゲリも出かけた時は8羽を数えたが、最近数が減ったそうな。帰国の途についたようだ。寂しいねぇ・・・友達の数を増やして戻って来てくれることを願わずにはいられない。

地元と言えば昨年ローカル人気だった白いスズメが健在だった。何かと白化個体が人気になるが白スズメも忘れないで・・・いや、忘れてもらった方が、静かで良いかな(笑)

  

白スズメと言うより「白頭巾雀」だ。仲間とも上手くいっているようで、長生きしてほしい。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

やっとウソを撮れました。 への18件のフィードバック

  1. 中山 司 より:

    ウソのピンク!
    プリティーですね。
    本日マイフィールド(伊勢)に、ツバメ、コチドリなどがやって来ました!
    今期初観察です。
    http://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/37607037.html

    • agehamodoki より:

      冬空にウソがよく似合います。大好きです。
      こちらでも先日ツバメを見かけました。
      当たり前だけど、見るとほっとします。
      シギチの渡りも直ぐですね。

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    やった~~~ですね(^^♪しかも雄と雌を同時に!ギリギリ今冬セーフでしょうか!四国のとんびさんが良く撮られているけど関西には少ないのでしょうか?あまり会えないですね(^^)/身近に白頭巾雀さんがいるのですね(@_@)私は見た事がないです(^^)/

    • agehamodoki より:

      はい、ギリギリセーフでした。
      よく声は聞いたのに、画像は証拠不採用が2度ほど(汗)
      これで夏鳥を迎えられます。季節の鳥の飛来数はむらがありますね。
      今年は白化個体が話題になりますが、ここのスズメは3年目くらいでしょうか?!

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    綺麗なウソ♪
    いや~ん。ばか~ん。うそ~ん。って羨ましい悲鳴が出てしまいました。(笑)
    桜の芽が膨らんだこの頃が、一番ウソに出会える気がしています。
    先週は所用で出かけてないので、今週末こそ!探してみます^^
    ベニも綺麗で可愛いけど、ウソの羽模様は美しいですね^^
    しっかり撮影出来るのはいつも芽を啄んでる時なので
    お口の回りはちときちゃない(広島弁)んですが・・・・・・(-。-) ボソッ
    タゲリが近くで見れるのですか?いいなっ☆
    県中心部の田園地帯で見れると聞いた事があるけど
    私は一度もお目にかかった事ないんですよ(・・,)グスン
    白頭巾スズメ、普通の子の仲間に入れてもらえてるんですね^^
    3月も半ばになり、冬鳥たちとのお別れが近づいてきました。
    来季も元気な姿で、沢山帰ってきてほしいですね^^

    • agehamodoki より:

      そうですね、ウソにしてもベニマシコにしてもお食事中をよく見かけますね。
      その時はいつも嘴が汚れています。これからは移動に備えて一杯食べる。
      市内の田んぼでタゲリが見ることができます。
      ずっと飛来数が減少しれいたけど、今季はわずかだけど増えたようです。
      白頭巾スズメ、絵になるでしょ。愛想も良いし・・・長生きして欲しいです。
      いよいよ冬鳥とお別れですね、また仲間を増やして戻って来て欲しいです。

  4. AYU より:

    こんばんは!
    「ウソ」「タゲリ」
    まだ、居るのですね~。
    私は、今日、隣県で探しましたが、空振りで・・・(笑)
    残念でした。
    ”白い“子
    今年は多いですね~。
    なにか自然界で異常なことが起こっているのでしょうか???
    猛禽に襲われやすいですが、長生きして欲しいですね。

    • agehamodoki より:

      隣町のお寺のウソはまだ居ました。
      地元で撮れなくて、ちょこっと出かけてきました。
      タゲリはその後去ってしまったようです。
      白化個体の野鳥がよく話題になりますね。
      自然界の異常!?そう言う風に見ると気になります。

  5. そのちゃん より:

    淡い赤が印象的なウソ、名前も姿も初めて知りました。
    やっぱりメスはおとなしめの感じですね。
    白いスズメ、目立つ姿は狙われやすいのでしょうか。
    もし、私が見かけたらスズメとは違う種類の鳥だと思いそうです。

    • agehamodoki より:

      ウソは嘘ではなく鷽t書きます。
      どこかの神社では絵馬に登場していました。
      古くからお馴染の小鳥のようです。
      そうですね、目立つ子はイジメの対象になったり・・・
      当地で長生きして欲しいです。

  6. とんび より:

    こちらでは最近ウソを見なくなりました
    白頭巾スズメ・・・こんなのが居ましたか???
    タゲリは 今日も撮ってきましたよ でも数が少なくなっていました

    • agehamodoki より:

      とんびさんちのウソが羨ましかったので、となり町まで出かけました(笑)
      白頭巾スズメ、ローカル人気でっしたが、今は治まっています。
      タゲリ、写真を撮った数日後居なくなったようです。
      数を増やして戻って来て欲しいです。

  7. slecfarm より:

    ウソ。そんなに待ち焦がれていらしたんですね!確かにすべすべとした感触が伝わってくるようです(^^♪

  8. hulala より:

    ウソ、いいですねぇ、以前はこちらでも時々見ることができましたが、全体に鳥が少なくなって
    寂しくなっています、幼虫がいないのですね。何か30年くらいしないとダメなようです。
    きれいな鳥さんをモドキさんのブログで見させていただきます。

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、ご無沙汰しています。
      生き物の息吹を感じる春の到来ですよ。
      そんなワケで冬空がよく似あうウソは標高の高い山へ帰って行きます。
      幼虫ね、そう言えばこの冬はオオムラサキの幼虫探しに出かけませんでした。
      せめてお馴染みのゴマダラチョウだけでも見つけに行こうかな!?
      嬉しいコメント、ありがとうございます。

  9. kanaconnie より:

    うっそー!ですね。
    我が家にも「うっそー!」な出来事がおこりしばらくブログをお休みします。
    お体大事に鳥さんたちと楽しい時間をお過ごしくださいね。
    青い鳥にたくさん会えますように!

    • agehamodoki より:

      ご家庭に事件発生ですか?!
      対応が大変そうですね。
      はやく片付いて、復活されることを念じています。
      そう言う私も病院通いから抜け出せず、この先どうなりますやら。
      はい、青い鳥の運に期待しているのですが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中