オオルリのライバルと言えばキビタキ。

前々回のメインがオオルリ。オオルリと言えばそのライバルはキビタキで反論のある方は少ないだろう。春だけの蝶を挟んだけど、今回は地元のキビタキ。年々通過する個体が少なくなる鳥が多い中、キビタキは少し多くなったように思う。通過ではなく繁殖組も現れている。しかし大半は通過、滞在は短い。そんな中、先日は当たり日で、キャンプ場への車道沿いで複数個体の囀り。

  

みんな遠いなぁ・・・近くへ来てくれないかなぁ・・・

と、近くへやって来てくれたが「電線の上」おいおい、もうちょっとコマシなシチュエーションへ。

オオルリの深く神秘的ですらあるブルーに対して、キビタキは目に沁みるシトラスイエロー。剥いて食べると爽やかな酸っぱさが口に広がりそうだ。おいおい食べるのかいな!例えやがな!

一生懸命に囀っていた。左下はコサメビタキかな?右下は残っていたシメ。

  

花が散った桜の幹にコゲラ。

オマケ 高槻ジャズストリート 5月3日4日は地元高槻の駅前で恒例のジャズストリート。数十箇所のライブ会場がすべてタダ。気軽に音楽が楽しめる素晴らしいイベントだ。

  

左の会場ではなんと道に面した焼鳥屋のカウンターの中で演奏していた。これもアリかな。右は駅前の百貨店屋上ステージ。ルパン関連の音楽専門グループだった。これももちろんアリでしょ。午前中は家庭サービスと鳥見だったのでたくさんはまわれなかった。明日はGW真っ只中なのに仕事。うちは余り関係ないけど、渋滞が凄いよねぇ・・・・高速道路。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

オオルリのライバルと言えばキビタキ。 への13件のフィードバック

  1. koyuki より:

    お腹のオレンジ色がチャームポイントかしら。
    大きな声で囀ってくれるので直ぐ見つかりそうで
    見つけられないkoyukiです^^;
    多分もう渡ってきてると思いますのでウオッチングに出かけて来なくてはと
    焦りが出てます(笑)
    夏日が続いて桜の色があせて来ました。
    花の命は短くて寂しいです。

    • agehamodoki より:

      鳥を始めた頃、初めてキビタキを見た感動を覚えています。
      囀りも綺麗だけど、ちょっと複雑ですね。
      目立つ黄色なのに見つけるのは難しいです。
      だから見つけた時の嬉しさは格別です。
      で、結局うまく写真が撮れません(笑)
      北海道は一気に夏モードらしいですね。
      春と花の命は短いです。

  2. AYU より:

    こんばんは!
    「キビタキ」
    素晴らしい囀り、魅力的です。
    以前、信州での森に響き渡る囀りが忘れられません。
    でも、同じような「ムギマキ」が登場しますと、
    脇役になってしまいます。
    初夏はスターの一員なのですが・・・。
    もう少し楽しませてくれますね。

    • agehamodoki より:

      季節の小鳥色々あれど「代表」とすると
      青いのはオオルリ、黄色いのはキビタキになります。
      珍しさから言えばコルリとムギマキに軍配ですが・・・

      そうそうAYUさん「休養宣言」メールいただきました。
      ひと息入れてまた復活して下さい。

  3. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    複数のキビタキと!羨ましいです。シトラスイエローって言うんですか!鮮やかですね~~~。高槻ジャズは春なんですね。対岸の枚方は秋なんです。焼き鳥屋さんのカウンター内での演奏とは楽しいですね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      シトラスイエロー、早い話が柑橘系果実の黄色かなと!?
      キビタキは昔より個体数が増えたように思います。
      へぇ、枚方のジャズは秋なんですか?
      今度機会があったら行ってみようと思います。

  4. slecfarm より:

    キビタキさんのオレンジ色、美しいですねー。コゲラさんの頭が絶壁に見えて、シンパシーを感じます!(^^)!

    • agehamodoki より:

      キビタキの黄色が新緑に映えて目に沁みる季節です。
      探鳥をするには一番良い季節だと思います。
      絶壁頭にシンパシー?と言うことは・・・(笑)

  5. とんび より:

    此方の山では・・・さっぱり囀ってくれません
    いや 居るのは居るのですよ
    囀ってくれると 探しやすいのですが・・・ネ

    そうそう こちらでも まだシメが残っていましたよ

  6. superkamui より:

    オオルリ&キビタキ、姿も声も甲乙つけがたいほど美しいですね。天は二物を与えたものです☆茶色いヒタキは識別が難しいです、近くで撮れればまだコサメはわかる「かも」しれませんが、オオルリやキビの女の子は…(汗)

    コゲラちゃんも可愛いですね。決して美声ではありませんが、愛嬌あってにくめない声だと思います(^^)

    • agehamodoki より:

      そうですね、天はニ物を与えていますね。
      個人的にはオオルリの大らかな囀りの方がやや好きです。
      ヒタキのメスは難しいです。シギチも難しい。カモのメスも難しい。
      カモメもさっぱり。まったく進歩がなかったりして(汗)
      コゲラは最も身近なキツツキということで
      鳥を始めた頃、初めて見て感動しました。
      おっしゃるように愛嬌ありますね。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    「キビタキは少し多くなったように思う」
    ですよねーーー。それは認めますが
    毎年逢えてた場所(モリバヤシにて)の子たちが
    ここ2年全く帰ってこなくなって・・・。
    フレンドリーな個体がいなくて、今年は未だに撮影出来てないんですよ!(・・,)グスン
    家の近くの森や、会社近くの森で綺麗な囀りはあちこちで聞くのですが
    姿すら見つけられないし、撮影なんて当然無理ですもんね!
    あぁ・・・あの綺麗な黄色姿を撮りたい~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中