初夏の裏山

色々と出会える裏山だけど、数が少ないのと林道歩きが長いのが難点。そんな裏山の林道を久しぶりに歩いた日の話。

麓の集落から林道へ歩き始めて、一番最初に出会ったのはカワガラス。暗いところで相変わらずスッキリ撮らせてくれない。

ミソサザイは何箇所かで声を聞いたがモデルになってくれたのはこの個体だけ。尾羽をピンと上げたお馴染みのポーズが可愛い。

左)高いところで囀っていたオオルリはシルエット。右)子育て中と思われるキビタキのメスが目の前をかすめ飛んだ。枝に止まったが振り向いてくれなかったた。

 

もう少しのんびりするつもりが、雲行きが怪しくなって早めに撤退。ここしばらく天気が急変して激しく雨が降ることがあった。雨より怖いのが落雷。命が危なくなる。職場だと落雷による停電でシステムがダウンする。激しい雨の中、レーンを閉鎖して再起動なんてことになると最低。

帰り道、集落へ出たところで振り返るとオオルリが囀っていた。

オマケ画像は林道で出会った蝶たち

 

左)吸水するアゲハはカラスアゲハかと思ったらクロアゲハだった。右)アカタテハ。

追伸)調子が悪い。ここにきて小便の出具合が悪い。尿道狭窄の再発かと思われる。病院へ行こうかと思ってるが、例の「拡張」治療を想像するだけで気持ちが萎える。ブログのタイトルバックはアカショウビン、そしてmodokiは赤小便、洒落にならない!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

初夏の裏山 への18件のフィードバック

  1. とんび より:

    カワガラス ・ミソサザイ・・・未だ見たこともないのですよ

    「拡張」治療を想像するだけで・・・・ はい  想像したくもないですね
    でも 早めの病院が!!

    • agehamodoki より:

      カワガラスもミソサザイも渓流ではけっこう見られます。
      ミソサザイは綺麗に囀りますが、小さくて目立ちません。
      カワガラスはビビッと鳴いて飛び去ります。
      両方とも姿は地味で暗いところでよ見かけます。
      昨日拡張治療、と言うより「工事」に行ってきました。
      2度目で、ちょっと慣れてましたが嫌なものです。

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    長い林道歩きはマイナスイオンをいっぱい吸っての健康の為と思って下さいね。カワガラスは昨年も登場してますね。+ミソサザイにオオルリ!数が少なくないですよ~~~。裏山なので心配ないと思いますが今年は若狭でも熊の出没が多いんです。はや2人も引っ掛かれています。ブナの成長が良くて木の実が多くて子熊が多く生まれている様です。と言って熊鈴を鳴らしたら小鳥達は退散かもです?

    • agehamodoki より:

      sおうですね、今は新緑の中を歩くと心身ともにリフレッシュできるようで・・・
      カワガラスもミソサザイも決して珍鳥ではありませんよ。
      暑い季節、涼しい渓流沿いを探して下さい。
      そうそう「熊注意」の看板は増えました。
      でも鈴は鳴らせませんね(笑)

  3. slecfarm より:

    鳥さんたちも大事ですが、やはりご自身の健康が一番。とてつもなくい嫌な治療なんだとは思いますが、まずは万全に整えてから!(^^)!

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      嫌な治療に昨日行ってきました。
      急ぎということで一般外来で行ったら待ち時間4時間!
      そして苦痛の20分位。だったかな。
      ちょっとスッキリして帰ってきました。

  4. kanaconnie より:

    タイトルバックを見てアカショウビンだ!と思ったのですが最後にそんなオチ?があったとは…(^_^;)
    でも笑い事ではありません、早く快調絶好調になられますように。
    青い鳥効果を期待しましょう!お大事に。

    • agehamodoki より:

      治療の後は予想通りのアカショウビンでしたが
      思ったより軽症でほっとして帰ってきました。
      後は久しぶりに本物のアカショウビンが見たいです。

  5. たんぽぽ より:

    お体心配ですね。
    でも調子が悪いなら病院へ行かないといけませんね・・・お大事に。

  6. そのちゃん より:

    一度苦手な治療を経験すると、病院に行くのが億劫になりますよね。
    でも、鳥見を長く楽しむためにもがんばってくださいね。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    アカショウベン・・・・って、冗談を言ってるバヤイじゃないですよーー!
    辛い治療で足が遠のくのは解りますが・・。
    まずは、健康が第一ですもの、がんばりましょうね^^
    楽しい鳥見を快適に、長く続けるためにもがんばりましょう^^ねっ(^_-)-☆

    「初夏の裏山!」
    いつもながら、お題から素敵ですね~♪
    こんな詩的なお題を思いつかれるmodoki師匠!尊敬します^^
    ミソサザイ、まだ逢った事がないんですよ・・・・。
    大きな声で囀っている姿を見てみたいです^^
    今季、オオルリは結構数が多い気がしていますが
    キビタキもサンコウチョウも少なく・・・・。
    年々数が減ってきているんかな?と心配になります><

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      昨日は「辛い治療」に出かけてきました。
      予想より軽くアカショウビンも軽く済みました。ほっ。
      ミソサザイはそんなに深い山でなくても生息していますよ。
      山のお寺や東屋の軒下に営巣しているのを見たことがあります。
      小さな体なのに声量豊かに囀っています。
      オオルリやキビタキの囀りは少なくなりました。
      みんな子育てに忙しいのでは・・・
      サンコウチョウは声を頼りに探したら
      樹上の高いところを飛び去りました。

  8. superkamui より:

    カワガラスもミソっちもピョコンと立った尾羽が可愛いですね。オオルリ♂の瑠璃色は何度見ても美しいです。その美声も惚れ惚れします♪キビタキのメスは振り返ってくれなかったのですか、それは残念です。振り返ってもらえなかったもが女の子の時は一層悔しかったのでは(笑)

    • agehamodoki より:

      カワガラスもミソサザイも地味ですが、おっしゃるポーズは特徴的で可愛いです。
      オオルリもキビタキも繁殖シーズンなのか囀りは少なくなりました。
      オオルリは姿も声も優雅で美しいです。天がニ物を与えて、ちょっと不公平ですね。
      キビタキのメスは、ホント残念ながら振り向いてくれずガッカリです。
      何も言わず彼女が去っていったようで・・・(笑)

  9. koyuki より:

    いきなりアカショウビンさんが出てきて
    ありー???modokiさんちじゃないかと焦ったわ(笑)
    裏山と言っても渓谷風でステキな場所に推測してます^^
    ミソサザイの尾がピーン!好きなポーズです。
    クロアゲハ見たいです。
    Koyukiも裏山に出かけると1週間が短くて・・・
    芝刈りですが(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      はい、今年は久しぶりにアカショウビンに会いたいなぁ・・・と。
      でも見ようとするとちょっと遠出しないとなりません。
      しばらくは裏山で鳥見です。悪くはありませんが、
      ご多分にもれず「植林」が多く、鳥は少ないです。
      クロアゲハはカラスアゲハの光沢の無いヤツを想像して下さい(笑)
      裏山で芝刈り?やっぱり川で洗濯でしょ!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中