3年ぶりのアカショウビン。

関西でアカショウビンと言えば数年間、近い篠山が人気だったが、やって来なくなった。で、去年は鳥取東部へ出かけたが声しか聞くことができなかった。今年は早くから「良い所へ巣つくりした」とバーダーさん仲間の話。どうやら以前利用した巣穴のようで、記憶によるとバンガローサイトの中。よ、よ、良すぎる!嫌な予感。

公休日に挟まれたひと勤務に有給を入れると4連休。その1日を利用。鳥さん仲間4人で出かけた。ヤイロチョウと人気が分散したのではと期待したが、甘かった。ドライブ2時間半少々。現地に着くと3~40台の車。福島や袖ケ浦ナンバーの車も。すでに巣のまわりにはバーダーさんが50名以上。良いポイントには2重3重の人垣。もちろん公園管理者が巣の周りにテープを張って規制、余り接近はできない。せめてものなぐさめ。早い時間は宿泊者しか入れないのが納得できない。

規制線の外の人垣の外、遠いところに止まると辛かったが久しぶりのアカショウビンが嬉しかった。3年ぶりかな!?

 

育ち盛りの雛がいるようで、30分~1時間くらいの間隔で親が餌運び。カエルやトカゲなど漢方&薬膳食中心(笑)巣立ちは近い!?

例によって飛びものは全滅。離発着ものでなんとか見られるものを少々。

 

暗い森の中、露光不足に色の出が難い独特の赤色。深度が浅くピントも甘くなる。画像的には不満足だけど久しぶりにゆっくりアカショウビンと出会えてよかった。帰りの高速道路の事故渋滞がうっとおしかったでけで、良い鳥見だった。

本日のオマケ 噂のヒアリ

最近ニュースでよく目にする怖い蟻「ヒアリ」 今日あった地元野鳥の会総会で本物、と言っても標本だけど見せていただいた。小さい、ほんとに小さい。色は緋と言うより茶。アメリカで100人の犠牲者と言うが数字が?生息している台湾で犠牲者は「0」だと。体質によっては怖いけど大騒ぎすることもないでしょうとのこと。でも注意して損は無い。ただ在来の蟻も一緒に殺してしまうと別の問題があるので、こちらも注意!

大きさ1ミリから3ミリ

ヒアリに帽子を被せると注意喚起の標語でよく登場する「ヒアリハット」だよ。しょーもないこと言ってるとバカにされるぞ!でも、冷やりすること、はっとすることのないように注意、注意!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

3年ぶりのアカショウビン。 への22件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    名の通り綺麗な赤色なんですね。2時間半かけて行って収穫ありなら苦にならないですね~~~。福島のような遠距離をかけても撮る価値があるアカショウビン様なんですね(@_@)modokiさんは日本に居る鳥で撮ってない鳥なんてないのでは?と思います。「冷やりすること、はっとすることのないように注意」良く判りました。有難うございます(^^♪

    • agehamodoki より:

      遠出と言っても日帰りが原則ですから、この辺りが限度かな・・・
      確実にアカショウビンが見られると言う場所は少ないです。
      独特の赤色と森に響く鳴き声、出会えると嬉しいです。
      北の大地も南の島もまだ行ったことありません。
      行ける日が来るのでしょうか?
      はい、涼しいのは嬉しいけど、冷やりとするシーンはご免です。

  2. kakasi24 より:

    当方の毎年狙って居たポイントは、太陽光発電の設置場所に変わり果て、6月頭に声はしていたとの情報でしたが、工事と重なり行方不明に・・・年内工事が続くらしく、他のオオアカ・アカ・アオ・キビ等大幅な変動が起きそうです。

    • agehamodoki より:

      太陽光発電のパネル、異常繁殖しましたね。
      海でも山でも田んぼでも見かけます。
      それが良い野鳥の生息地だとがっかりします。
      自然に優しい発電なんて大嘘ですね!

  3. AYU より:

    おはようございます。

    「アカショウビン」
    お疲れ様でした~。
    カメラマンはいつもながら多かったですが、
    まあ、なんとか入れるスペースがあって助かりました。
    もっと、「ヤイロチョウ」に行かれ、カメラマンが少ないかな、との目論見が外れました(笑)
    4人で行くと、良いですね。
    夫婦だけですと、高く付いて・・・(笑)。
    「コノハズク」のUPも楽しみにしています。

    • agehamodoki より:

      お疲れさまでした。
      まっ、写真の中身で完敗です(涙)が、
      現地でお会いできて嬉しかったです。
      そうなんですよね、ヤイロチョウと人気分散のはずが・・・
      全国から来られるのだからしかたないかな。
      いやいやご夫婦で来られるのが羨ましいです。
      写真で負けて、奥様でも負けています。
      鳥枯れの季節、出し惜しんでしまいました(汗)

  4. とんび より:

    去年は アカショウビンの啼き声は聴いたのですが・・・
    今年は声も聴けません

  5. superkamui より:

    アカショウビン人気は絶大のようですね。希少性が高まるにつれて人気もさらに上がり、営巣放棄リスクが高まってさらに数が減る…という悪循環が心配されます。今回のmodokiさんの撮影地も、公園管理者の方が巣の周りにテープを張って規制していなかったら営巣放棄の可能性があったのではとよからぬ推測をしてしまいます。アカショウビンはかつては北海道にも少数が飛来していたそうですが、近年は観察例が減っているそうで、こちらも心配される事象であります。

    • agehamodoki より:

      はい、赤い鳥の人気は絶大です。
      たくさんのバーダーさんが集中するのは決して良くはありませんが、
      今回は場所が場所だけにしかたないかなとも思います。
      規制線があって、みなんさんがそれを守っていたのが救いです。
      悪食家のアカショウビンですが、
      そうした小動物がたくさん生息する豊かな森が少なくなんあのでしょう。
      また北海道でも見られると良いですね。

  6. kanaconnie より:

    緑の中の赤!きれいですね。
    バーダーさん連絡網はすごいですね!光より速いんじゃない!?
    ヒアリ、結局何処にもいるんじゃん!って感じになって来ましたね。小さくて茶色いあり…気をつけます!

    • agehamodoki より:

      独特の赤色と物悲しい鳴き声が魅力のアカショウビンです。
      野鳥情報は確かに「光ケーブル」より速いかもしれませんね。
      それも今や全国にネットがあるようです。
      今回は福島ナンバーの車を見ました(驚)
      やっぱり地球は温暖化しているのでしょうか?!
      色んなリスクが増えているように思います。

  7. ごっち より:

    アカショウビン、ここ数年見ていないなぁ~
    森の中に響く独特の声、鮮やかな赤い色。
    やはり憧れの鳥ですね。
    毎年夏になると会いたくなりますが、なかなか機会がありません・・・

    • agehamodoki より:

      見られる場所は散らばっていますが、少ないですね。
      今回は子育て中で、ほとんど鳴いてくれませんでした。
      でも3年ぶりに赤い鳥に会えて嬉しかったです。
      冬にも赤い小鳥に会いたいですね、オオマシコでいいかな。

  8. koyuki より:

    深緑の中に赤いスターが美しいですね@@!
    県外からの車のナンバーで人気度が解かるわ~
    北海道はいませんでしたか?(笑)
    こちらでもフクロウが公園で営巣したとき
    トラロープを張ってましたよ。
    しかし暑い日々、帯広も37℃を越えました。
    modokiさんも熱中症になりませぬように/^o^\

    • agehamodoki より:

      やっぱり赤い鳥の人気は絶大です。
      確実に見られるところとして、遠くから来られます。
      北の大地にもかつて居たと聞きました。
      またやって来てくれると良いですね。
      無粋な規制テープ&ロープもしかたないですね。
      はい、毎日暑いです。体も熱中症なら心も鳥熱中症!?
      困ったもんです(笑)

  9. slecfarm より:

    アカショウビンさんて、本当に赤いんですねー。美しすぎます!やはり薬膳のおかげでしょうか(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      やっぱり「色もの」は人気です。
      青い鳥はけっこう多いけど、赤い鳥は少ないです。
      美しさの秘訣はやっぱり食事も関係があると思います。

  10. そのちゃん より:

    緑の中に赤いアカショウビン、はっと目を引く美しさですね!
    鳥見される方の情報網はすごいです。

    山道を歩いていてアリの行列を見つけたんですが、もしかしてと思い
    思わず凝視してしまいました。
    真っ黒だったのでほっと一安心^^。

    • agehamodoki より:

      緑が背景で赤は目立ちます。
      特にスポットライトが当たると美しいです。
      鳥に限らずマニアックな世界の情報は速いですね!
      色んな分野で外来種が問題になっています。
      共存できれば良いけど、在来種に部が悪い事が多いですね!

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    やはり、アカショウビンは美しい鳥ですね~♪
    勿論姿もですが、あの鳴き声は何とも言えない位美しいです!!!
    多少遠くても、いつまで見る事が出来るかどうか・・・。そう思うと
    出かける価値はありますよね~♪
    そんな事いいながら、ワタクシ県北の例の場所のポイントの情報を聞きながらも
    結局行ってないんですよ・・・(トホホホホホホ)
    皆さん!素晴らしいお写真ばかり撮っておられて
    ヨダレが出まくりました~(笑)
    その近くにコルリが営巣していて、一緒に雛も撮っておられたんですよーーー。(羨ましい)
    それにしても・・・人気の鳥情報の速さはすさまじく!!!
    こちらも連日何十人ものギャラリーが・・・・・・><
    気の弱い私は、あの大人数をかき分ける勇気もないので、中々行けずにおります^^;

    • agehamodoki より:

      はい、姿も美しいですが、あの独特の鳴き声は1度聞けばわすれられません。
      中国地方の山間部はけっこうあちこちに飛来しているようですよ。
      コルリも見られるのなら絶対に「行き」でしょ。
      大砲カメラマンさんは強面が多いけど、
      意外と女性バーダーさんには優しいですよ(笑)
      上手く繁殖しているようであれば来年もまた来てくれるでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中