アカショウビンも良いけどコノハズクも!

アカショウビンがやって来るブナの森にはコノハズクもやって来る。こちらは樹洞ではなくマンション(巣箱)住まい。人気物件なのか数組が営巣しているらしい。モドキは3組のカップルを訪ねた。このブログをアップする頃には巣立ちが始まっているだろう。当地では簡単に見られるが、普段はそうそう簡単にはお目にかかれない。

ノーマルタイプの個体。逆光の緑が美しい。

ちょっと近くなったと言うので再訪。薄目を開けた姿は仙人のよう。

マンションの玄関から顔を出すコノハズク。アニメのキャラクターのような可愛さがある。コノハズクの光彩は黄色。ちなみにオオコノハズクはオレンジ色。

3羽目は赤色型。樹の上の方から「うざいやっちゃなぁ・・・」と言う顔をされた(笑)

最後の1羽も巣箱から。1枚目の画像の個体のお相手。雌雄は?

おまけは足元のひだまりに咲いていたトラノオ。蝶を呼ぶ花だったような・・・

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

アカショウビンも良いけどコノハズクも! への18件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    アカショウビンもコノハズクもブナ林に棲息なんですか。ブナの緑の中で眩しいですね~~~。modokiさんは希少?な鳥発見ばかりで流石にお師匠さんです(^^♪普通、ブナは標高600m以上と聞きます。ここもかなりの高所なのでしょうか?私は鳥もさることながら秋のブナの黄葉には心がときめきます♡

    • agehamodoki より:

      ブナの原生林と言えばもっと高緯度なイメージがしますね。
      西日本ではある程度標高がないとありません。
      秋の黄葉を当地で1度見てみたいです。
      あ~っ、それと私は師匠ではありません。あしからず。

  2. kanaconnie より:

    良いですね〜♪
    フクロウ系はやっぱり魅力がたっぷりです。
    人に近いからかなぁ、表情とか。
    巣箱だろうと何だろうと自然の中で見られるなんて羨ましいです。

    • agehamodoki より:

      ですよね、フクロウの仲間には独特の存在感があります。
      どこか神々しく、そして可愛い(笑)
      人の表情に似ていると言う指摘は当たっているように思います。
      はい、巣箱は人の努力が実ったワケで、嬉しくもあります。

  3. とんび より:

    コノハズク・・・マンション住まいですか!!!
    きっと 高層マンションですね

  4. slecfarm より:

    コノハズクさん、緑の葉っぱとのコントラストが美しいです(^^♪

  5. koyuki より:

    昼間なのにお目目パッチリ!愛らしいですね~
    マンションがお気に入り出来て保護のためには良かったのでは
    ないでしょうか。
    こちらではシマフクロウのマンションを設置しているようです。
    おまけのトラノオ好きな野草です♪
    家の庭に植えたらもの凄い繁殖力で大変な目に合いました(笑)

    • agehamodoki より:

      そうですね。人工の巣箱とは言え、
      利用できるものは利用して欲しいですね。
      シマフクロウのような大型種だと、
      同じワンルームでも占有面積が広くないとダメですね。
      へぇ、トラノオは繁殖力が強いのだ。
      蝶は来ませんでしたか?

      • koyuki より:

        サクラソウ科オカトラノオ属の多年草でトラノオはオカトラノオが正式な呼び名で丘を省略してはいけないそうです(^_-)-☆私はオカトラノオと承知してたのですが、関西はトラノオがあるのかと思ってました。蝶が集まるそうですがその頃、蝶に関心がなかったので記憶にありません^^;シマフクロウは繁殖の時期に台風で河川が氾濫し、餌の魚が充分でなくて今年は雛の誕生は出来なかったようです。気象の影響で海鳥も陸の鳥さんにも影響が出ているようですね。

        • agehamodoki より:

          そうですね、オカトラノオが正式名称ですね。
          別に他意はありません。
          昔、オカトラノオに集まってくる「ヒョウモンチョウ」の仲間を採りました。
          シマフクロウ見たいけど、北の大地は余りにも遠いです。
          最近の天気はホントに荒いです。
          日本の美しい穏やかな四季はどこへ行ったのでしょう。

  6. superkamui より:

    フクロウ類は何一つみたことがない私にとって、コノハズクは夢のまた夢です!!目がまん丸で愛嬌たっぷり、ホントにアニメのキャラクターのようですね。でも可愛いだけでないところがさすが猛禽です!目力抜群ですし目を細めている表情も迫力あります。いや~しかし可愛いという印象が強すぎて…(笑)いつか私も、生で見てみたいものです。

    • agehamodoki より:

      こちらでも夏のアオバズク以外は目にする機会は少ないです。
      フクロウカフェがあるくらいだから、一般の方にも人気です。
      夜、小型の哺乳動物を捉えるそうです。
      どちらも人気者、辛いです!
      北の大地には地元のフクロウがいるではありませんか?!
      ぜひ観察に出かけて下さい。画像楽しみにしています。

  7. ちえみ より:

    お久しぶりです。
    巣箱から可愛い顔が😊
    暑くなったので撮影も大変だと
    思います。
    気をつけて下さいね。

    • agehamodoki より:

      ホントにお久しぶりです。
      お元気なようで、何よりです。
      こちらはボチボチやってます。
      子供の頃だと夏休みは始まったばかり、暑さ本番もこれから。
      子供の頃と違うのは歳を重ねてしまったこの。
      無理せず頑張りたいですね。

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    巣穴から、ちょこんと顔を出して
    お目目クリクリで見つめてるコノハズク!最高に可愛いです~♪
    最近フクロウ系にはさっぱり逢えてないので、羨ましいです!><
    アオバズクもどこかの神社に毎年帰っているらしいんですが
    今年はどうにも身動きが出来ないんですよね(泣)
    >薄目を開けた姿はまるで仙人!
    (-^〇^-) あははは・・・確かに~!
    表情があって、どのお写真も面白いですね~(●^o^●)

    • agehamodoki より:

      コノハズクはこちらでも見る機会はまずありません。
      だから片道200キロ近いドライブで出かけます。
      当地は○島からだとどれくらいかかるかな!?
      来年はアカショウビンとセットでぜひお越しください。
      コノハズクは色んな表情を楽しませてくれました。
      来年は巣立ち雛を見たいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中