ホンマに暑い!けど秋の予感(地元田んぼにシギの渡り)

台風の後も連日暑い日が続いて、鳥見に出かけようという気にならない。そんな地元の田んぼにシギチが到着したらしい。今朝は早起きして車で出かけてみたが、直ぐにポツリポツリと雨が降って来て、一瞬だったが本降りに。残念の撤退。買い物に付き合ったりした午後、天気が回復したので再挑戦。日陰の無い田んぼの暑さはハンパではない!でもポイントにはバーダーの姿。

一番人気はジシギ、識別の自信は無いけど、一番早くやって来るのはオオジシギ?けっこうシャイで中々出てこない。そして出てきてもこの距離。鉄砲では届かない。

左)コンクリート畔がお気に入り?かなりトリム。右)コサギの首の向こうに頭が・・・

 

一番近かったが、主役がコサギになってしまった。

なんでオオジシギと分かるの?聞いたのよ「どちらへ渡って行かれるのですか」って。そうしたら「オーストラリア」だって、オージーそうオオジシギやがな。アホ!

周辺には左)アオアシシギ 右)タカブシギも・・・どちらも普通種だけど地元で見られると嬉しい。それにしても遠い!

 

オマケ地元夏祭り! 由緒ある祭りではなく市主催の夜の催し。でもけっこう盛り上がっていた。modokiはいつもの散歩コースを変更して二日目にコンデジと小銭入れだけ持って出かけた。

 

 

 

 

 

子供の頃だとそろそろ夏休みの残り日数と手つかずの宿題が気になり始める。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ホンマに暑い!けど秋の予感(地元田んぼにシギの渡り) への12件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    お~~~地元の田んぼでシギ類が多く見られるんですね(^^♪私も田んぼの近くを散歩するけど、いても出て来ない場合があるんですね(^^)/ 小銭持参で夜店を楽しまれましたか。懐かしい金魚すくいをやりたくなりました。

    • agehamodoki より:

      そろそろ秋の渡りが始まっています。
      例年その先頭を切ってやって来るのはジシギの仲間「オオジシギ」です。
      しかしシギチの識別、とりわけジシギは難しいです。
      それに田んぼは暑過ぎます。
      夏祭り、気分だけ少し味わいました。
      小銭しか持って行かないのは、
      以前パチンコ屋へ涼みに入ってしまって・・・(大汗)
      金魚すくい、情緒がありますよね。
      結局すくえなかって、おまけの1匹をビニール袋に入れてもらう。
      そんな昔の思い出がよみがえります。

  2. とんび より:

    去年は 休耕田に水を張って・・・シギチを待ったのですが・・・
    今年は そんな田んぼが無くて さっぱり出会いが有りません
    田んぼの道は 日陰が無いので 敬遠していま~す

    • agehamodoki より:

      水を張った休耕田は絶好のポイントです。
      きっと通過、一時滞在のシギチがやって来るのでは!?
      でも日陰が無いと辛いです。もう修業ですよね!

  3. superkamui より:

    そちらは暑さ真っ只中なのでしょうが、暦の上ではすでに秋ですものね。シギチの渡り…秋は一層しみじみくるものがあります。オオジシギは北海道のローカル図鑑には観察難易度1(最低レベル)と書いてありますが、私はまだ2回ほどしか見たことがありません。その一方で、ヤマガラやアオサギは難易度2と書いてあり、この評価はどうよ!?とついついツッコミを入れたくなります(苦笑)ちなみにコサギはこちらでは難易度3となっております。

    それはさておき、シギチはやはり渋いですね。特に秋は冬羽だから渋いですね。識別が難しい種が多いですが、とても勉強し甲斐があります。

    昔ながらのヨーヨー、綿あめ…懐かしいです。今後も消失することなく存続してもらいたいものですね。

    • agehamodoki より:

      いよいよお盆を迎え、セミの鳴き声に
      ヒグラシやツクツクボウシが混じりだしました。
      昨夜はちょっと秋の気配を感じましたが、これからも残暑は厳しいでしょう。
      難易度を少し勘違いしていました。
      識別難易度と観察難易度・・・・これ間違うと笑ってしまいますね。
      オオジシギ、こちらでは両方とも高いです。
      ヤマガラ・アオサギはそちらでも普通種ですよね!?
      夏祭り、昔を少し懐かしみました。
      綿あめは永遠です。絶滅危惧種ではありませんよ(笑)

  4. slecfarm より:

    おおっ!正統派の夏祭り!(^^)!リンゴ飴、いいなあ(^^♪

  5. kanaconnie より:

    お祭り、楽しそうですね!
    金魚すくいのアングル、好きです。
    鳥さんは茶色くて小さくて…白くて大きい子にはかないませんな(おばさん的には(^_^;))
    宿題のない夏休み、そうですねー。でも大人になったらメリハリがなくて。
    ある程度のストレスはあってもいいのかもねぇ(とはいえ山のような「やらなければいけない事」は御免ですが) …やっぱりない方がいいか!(^_^;)

    • agehamodoki より:

      祭りの夜はドキドキさせてくれるものがありました。
      小さな子供の頃は純粋に夜店が楽しかったです。
      ちょっとませたガキになってくると浴衣姿の同級生女子が・・・・(笑)
      宿題、やっぱり嫌でしたねぇ。
      でも自主性のないmodokiにはやっぱり必要だった!
      今は先日出かけた研修のレポート提出に頭を痛めています(爆)

  6. koyuki より:

    昨日は20℃に満たない気温、どうなってるのでしょう。
    身体的には楽なんですけれど・・・
    オオジシギはmodokiさん方向からオージーに行くのですね。
    こちらではもう見られなくなりました。
    準絶滅危惧種だそうですね。
    最近北海道のTVでオージシギの渡りの軌跡を放映してるのを見ました。
    今日で2回目ですが謎だそうですよ。
    アイヌ文化ではカムイの鳥(神様の鳥)といわれてあがめられてるそうです。
    講演会などもあって、ここでオオジシギの画像が見られるなんて親近感を
    覚えました♪

    • agehamodoki より:

      オージーはオーストラリアはあくまでジョークですよ(大汗)
      手元の図鑑によりますと・・・やっぱりオーストラリアの東部となっています(ホッ)
      鳥を始めた頃、初めて出かけた信州戸隠で夏のオオジシギを見ました。
      「ズビャーツク・・・」バサバサと鳴き声とディスプレイ飛行を披露してくれました。
      こうして遠い姿を見ているだけでは確証は持てません。
      ひと声鳴いてくれると嬉しいのですが・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中