新年の鳥撮り始め「山上は銀世界だったが・・・・」

今年は元旦から仕事2連荘で始まった。24時間勤務2連荘ということは4日が過ぎてしまったと言うこと。高速道路収受員に正月三が日は関係無しT_T ちょっと悲し過ぎるので次の勤務日に有給を入れて4連休とした。もちろん少しお正月気分を味わって孫の顔見て1日。そして初鳥見は伊何処へ!?雪予報だけど午後から回復と言うので、久しぶりに金剛山へ出かけた。早起きして電車バスを乗り継いで始発ロープウェイで山上へ。新雪10センチ。ガスが濃い。そのうち晴れるだろうと、念のため持参した簡易アイゼンを装着して出発。しかしいつまで経ってもガスは晴れない。みぞれ交じりの霧雨が降っては止みの繰り返し。寒い中で深いため息。樹上に小鳥の群、どうやらマヒワ。次は声からしてウソ。みんなガスってシルエットしか見えない。こんなはずでは・・・・

これはマヒワ、マヒワスターズ!?

しかたないから軒下へ避難して、名物の手乗りヤマガラに遊んでもらった。持参のバタピーを手のひらに置くとちょっと戸惑いながらやって来る。ヤマガラの小さな爪の感覚が指先に伝わってくる。

ヤマガラしか居なかったと言われればシジュウカラも居ましたヨ(苦笑)期待のヒガラは来なかった。

 

こんなはずではだった金剛山だったが、久しぶりの雪上ハイクとしては楽しかったかな。雪の上はいつもと違う筋肉を使うようで、良いトレーニングにはなった。負け惜しみ!?

幽玄な葛木神社の参道と拝殿。

そして次の日は地元野鳥の会の探鳥会。いつも仕切っておられる師匠のKやんが病気で参加されず急きょピンチヒッターで「担当」をさせていただいた。資料などは事前に作って下さっていたので参加のみなさんと歩いただけ。参加者20数名(公式記録は名前と顔を一致させることができる事務局の方にお願いした)。後半、普通の歩道を歩いていた時、参加者の女性が突然蹴つまづいて転倒された時だけは一瞬緊張したが、まわりの方のフォローで怪我はされなくてホッ。後は無事5キロを歩き切った。確認種40。サプライズは無かったけど田んぼから飛び出したカシラダカの群やエノキの樹間を飛び交ったイカルの群は冬の探鳥会らしくて素晴らしかった。参加のみな様お疲れ様でした。当日はスコープ持参、カメラ無しだったので画像はありません。2回の下見の時に撮ったコンデジ画像からカシラダカの後姿と帰り道の芥川で夕暮のイソシギ。

 

ちょっと寂しい話からお願い

当日、年末の地元芥川で見られたアオシギが話題になっていた。古顔さんから名前もよく知らない方までご存じだったようだが、modokiは全く知らないのよねぇ・・・だれも電話1本、メール1本くれないのは何故でしょう!?地元さんと言えば大半がサンデー毎日の方。日々の中で出合われる美味しいところだけを連絡して下さいと虫のいい事言ってるワケだけど、こちらは仕事のあるワーキングプア爺。たまに遠出する時はお誘いもしているし、下らないバッジが出来た時はプレゼントもしている。だけど全くの一方通行のような。だから最近は鳥見に遠出する時も今までと違った方をお誘いすることが多くなった。そう尋ねると「タマシギは○○2丁目の3枚目の田んぼの東端に・・・」などと詳しく教えて下さるのだが、第1報が入らない。「□□のネズミモチにレンジャク」とか「△△の彼岸花にノビタキ」あるいは「河川敷の人工河川は○○日に取水停止」などと、他所のことではなく地元情報をSメール下さればどれだけ助かることか嬉しいことか・・・・嬉しいメール待ってま~す。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

新年の鳥撮り始め「山上は銀世界だったが・・・・」 への20件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    雪の金剛山でしたか。アイゼンまでつけて新雪を踏みしめて鳥見だけでなく楽しまれたようですね(^^♪マヒワとウソ!も素晴らしいです。手乗りヤマガラも可愛いです。この間、御苑であったおじさんは最近の小鳥は自分の好む酒の肴しか食べてくれないと嘆いていましたよ。地元の探鳥会で40種も(@_@)沢山の目で探すと違いますね(^_-)-☆リーダーお疲れ様でした。

    • agehamodoki より:

      久しぶりに雪上ハイクを楽しみました(苦笑)
      もっとも本格的なアイゼンなんて装着して歩いたことはありません。
      もう少し天気が回復してくれれば良かったのですが・・・
      当地の手乗りヤマガラは有名です。
      他のカラ類はやって来るけど手には乗りませんネ!
      そう言えば御所の水場でも餌付けしていましたね。
      この程度の餌付けはご愛嬌ということで。
      探鳥会はやっぱり「安全」に気を使います。
      そしてやっぱりできれば嬉しいサプライズが欲しいです。

  2. ごっち より:

    自分も新年早々雪山で遊んでいました。
    鳥見ではなくスキーですけど(汗)
    雪の中の鳥さんはやはり絵になりますね。

    • agehamodoki より:

      ごっちさんの正月はスキーでしたか?!
      バブルの頃のスキー人気は凄かったです。
      今はもうひとつ盛り上がりませんね。
      ゆっくり滑るのには好都合かな。
      はい、雪上の赤い鳥を期待したのですが・・・

  3. とんび より:

    少し寂しい話・・・
    そうなんですよ もう皆さん充分に撮られた挙句 〇〇着とったんよ
    私に入る情報は 過去形ばっかり
    遅いっ!!!

    • agehamodoki より:

      仕事をしていると中々フィールドに出られません。
      つまり「常連さん」にはなれないのです。
      どうしても「過去形」になってしまいますよね(悲)

  4. かけやん より:

    modokiさん、ありがとうございました。
    ご無理を言ってすいませんでした。
    きょうはかみさんが双眼鏡を持ってきてくれました。
    これで万博のオオタカを「定点調査」できます(笑)。

    • agehamodoki より:

      どういたしまして・・・私はみなさんと一緒に歩かせてもらっただけです。
      無事終了してほっとしていますが・・・
      そうですね、万博公園のオオタカ営巣地が近いですね。
      しかし、観察が余り長くならずに「退院」できますように!

  5. slecfarm より:

    手に乗ってくれるなんて(#^^#)感激だなー(^^♪

    • agehamodoki より:

      手乗りヤマガラ、初めての時は感激しました。
      でも他の小鳥は近くまでやって来るけど乗ってくれません。
      どこに違いがあるのでしょうね!?

  6. そのちゃん より:

    銀世界の金剛山、きれいですね!
    「関西のゆる登山」の本でも、雪山のおすすめとして金剛山が
    紹介されています^^。
    手乗りのヤマガラかわいい~♪
    以前に雪山ハイクのつもりじゃなかったけど、五月山を歩いたら
    たまたま雪が降ってて足元が危なかったです。
    冬のハイクは軽アイゼンがあったほうが安全ですね。

    • agehamodoki より:

      そうですね金剛山は雪上ハイクとして有名ですね。
      私の場合は鳥が目的だったのでロープウェイで山上まで上がりましたが
      麓からだとけっこうキツイのでは・・・・
      しっかりしたハイキングシューズでOKですが、簡易アイゼンがあれば安全です。
      雪の少ない関西人にとって「銀世界」はホントに新鮮な風景です。
      北国の人にはうんざりでしょうねぇ。

  7. superkamui より:

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。年賀状ありがとうございました。ヤマガラはほんと愛嬌者ですね♪手乗りヤマガラは札幌にもいます。いけないこととわかっていても、見つけるとつい手に乗せてしまいます(^^;)可愛くて、面白くてたまらないので…(汗)こちらではヤマガラだけでなく他のカラ類も手乗りになります。こちらの厳冬期は餌がそちらよりもさらに少なくなるのが理由なのではないかと素人なりに考えています。

    • agehamodoki より:

      おめでとうございます。
      superkamuiさんちも、賑やかなqお正月だったようですね。
      年賀状は旧住所へお出しして、失敗しました(汗)
      ヤマガラは野鳥の中で一番フレンドリーかな。
      スズメでも中々手の上へはやって来ないですよね。
      餌付けと言ってもご愛嬌程度なら問題ないと思います。
      冬は小鳥たちにとって厳しいですね。
      この冬はこちらも寒い日が続いています。
      とは言え、北の大地に比べれば大したことありませんが・・・・

  8. kanaconnie より:

    モノトーンの世界ですね〜
    手に来てくれるの⁉︎いいなぁ

    • agehamodoki より:

      はい、モノトーの世界、
      和風に言うと水墨画の世界でしょうか。
      餌で釣るのは良くないことなのですが・・・・
      たまには立場を替えて釣られて見たいですね(笑)

  9. KOKO より:

     ピンチヒッター お疲れ様でした。
    画像を見ているだけで震え上がります。
    ヤマガラって、子供の頃 おみくじを引く路上の見世物がありましたね。
    2008年に夫婦で鳴門海峡の鷹見に行った時、地元の野鳥の会の人が、後ろ手でひまわりの種をやっていました。
    特別人懐っこいんでしょうかね?

    • agehamodoki より:

      最近ちょっとマシですが、先日は寒かったですね。
      カラ類は総じて愛想よしですが、やっぱりヤマガラが一番です。
      でもおみくじを引いていた小鳥がそうだったか覚えていません。
      餌付け禁止と言って目を剥くたぐいではないです(笑)

  10. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    雪、凄かったですねーーーーー!><
    こうやって見てる分には、静寂で美しい景色なのですが
    雪の中を歩くと、歩きにくいし寒いし・・・・(先日の土日の大雪後にお山を散策~♪ 笑)
    ただ、雪が止んで少し晴れ間が出た頃が狙い目なんですよね~~♪
    お腹空かせた小鳥たちが動き始めるから、ついつい行ってしまうんですよ^^;
    お正月はお仕事、お疲れ様でした!
    人が休んでる時に仕事するのは大変ですよね・・気持ち的にも!><
    ヤマガラ、人懐っこいですよね~♪
    私もいつものモリバヤシの餌台にやってくるヤマガラに遊んでもらいました^^
    警戒しながらも、お手手に留まってひまわりの種を啄んでくれました^^
    ヤマガラの冷たいアンヨの感触が忘れられません。
    鳥情報・・・・。連絡網に入ってないので逢えば教えて下さいますが
    殆ど、皆さんが撮り終わった頃かな?(汗)
    でも、あまり新鮮な情報をもらっても、平日に行けない身だし
    聞けば行かないと、次の情報を頂けなくなるとか・・・どうたら・・・。
    おじ様同士にも派閥みたいなのが出来てて、意外と難しい鳥友の人間関係?
    な~んて感じてる今日この頃です。(大汗)

    • agehamodoki より:

      幸い大阪近郊の雪は大したことありませんでした。
      しかし朝はマイナス気温で、非常に寒かったです。
      鳥の方も寒い状態が続いています。
      ヤマガラはどこでも愛想よしなんですね(笑)
      鳥のj情報網は凄いですよね。
      ただ今回の「モレ」は地元情報だったので、ちょっとガッカリでした。
      まっ、ビンボー人は仕事優先で貰っても行けない事が多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中