「ゴッホ」風邪を引いたワケではありません。

見に行きたいなぁ・・・と思いつつ、孫ができたり、鳥見が忙しかったり。気がついたら会期が迫っていた「ゴッホ展」へ家内を誘って行って来た。駐車場を気にするより気楽かと公共交通利用で京都岡崎の国立美術館へ。まだ開館直後の10時過ぎに入った。会期末で少ないかと思った入場者は朝一なのに多かった。人垣から作品を見ると、もっとゆっくり見たいといつも思う。今回のゴッホ展はと言えば代表作のヒマワリなどは無し。その変わり影響を受けた日本の浮世絵がたくさん同時展示されて「得した気分」(笑)生涯何百と言う作品を残したが、生前に売れた作品は1点だったとか・・・そして天才は、晩年に精神を病むことが多い。もどきは心配ない。ほっとけ!

 入場券

 唯一撮影を許されていたのは再現されたゴッホの部屋。つくりがちゃっちかったが、興味深かった。

 ゴッホが浮世絵を模写した作品。土産の絵葉書を複写。

京都で食事するとどうしてもお高くつく、しかし腹が減った。昔「京都会館」と言ったホールが今は「ロームシアター」と名前を変えていた。高校時代にレッドツェッペリンを始めロックコンサートに出かけたころが懐かしい。今日はその近くで見つけたおばんざいの店「だる満」でランチ。

 

始めにおばんざい小鉢のセットが出て来た。おいおい、これだけか?!と思っていた天ぷらの盛り合わせが後で出て来た(笑)

 

蕎麦と最後に超プチアイスが付いて@2200。みんな美味しかったから、こんなもんかな。

当ブログは「野鳥」がテーマですが、今日はオマケが野鳥です。

今季のレンジャク、予想外で見ることが出来た大泉緑地で良いスタートを切ったのに、その後中書島で1羽、地元裏山で空振り。もう遅いかと思いながら出かけた奈良ではまたスカ!そんな奈良で見かけたアオバト(左)とニュウナイスズメ(右)家内は茶色い小鳥をみんなスズメと言うが、この ニュウナイスズメは「スズメと言われても反論できない」頬の黒班がないのだが・・・

 

奈良と言えば鳥より鹿かな、水を飲む鹿たち。

野鳥ブログなのでカルガモに共演を依頼しました(笑)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

「ゴッホ」風邪を引いたワケではありません。 への10件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    奥様とゴッホ展+豪華なランチ!羨ましいです♡ゴッホは随分と日本を楽しんでくれたようですね。私もニュウナイスズメは、やはりスズメなんです(^^)/ややこしいです。奈良公園の神鹿も増えすぎて郊外の田畑が荒らされ一部駆除が始まったようです。何事もバランスが必要なようです(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      家内はアウトドアが得意ではありませんから、
      普段の鳥見で行動を共にすることはありません。
      まっ、たまには美術館などで。。。
      ニュウナイスズメはやっぱり普通のスズメと変わりませんよね!?
      奈良公園、鹿が多かったです。それと外人さん。
      東洋系の方が特に多かったです。
      鹿の駆除ですか、人間の都合で・・・どうも釈然としませんね。

  2. たんぽぽ より:

    2200円?リッチですね♪
    水を飲む鹿たち、かわいいですね~(^^)

    • agehamodoki より:

      ハッハッハ、2200円でリッチ?
      私もたんぽぽさんも庶民的ですよね(笑)
      鹿、可愛いです。やっぱり草食動物は優しいです。

  3. とんび より:

    奥さんとお出かけが 良いですよ
    我が家は全くの別行動が多いですから

  4. slecfarm より:

    ゴッホが浮世絵を模写していたとは、びっくりですー(@_@)

    • agehamodoki より:

      浮世絵など日本の芸術が印象派の画家たちに
      影響を与えたのは有名なエピソードですが
      こうして現物を見ると不思議な気がします。
      どちらかと言えば日本が西洋のモノマネばかりしていたワケですから。

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    たまにはゆっくりと絵画鑑賞もいいですよね^^
    美術は得意ではないので、「絵」はよく解らないのですが・・・。
    奥様とご一緒も素敵です^^
    ランチ?京都のおばんさいランチも美味しそう~♪
    色んな小鉢が少しずつ!女性好みの御料理ですね^^
    ニューナイスズメ、県北の田園で探したんですが空振りでした!><
    まだ一度も見た事がないんですよ(トホホホホ)
    鹿!といえば奈良と宮島ですよねーーー。
    角の処理とかもしてあって、それほど大きくならないから
    皆可愛らしいです。ご近所でタマに逢う鹿は、馬位大きくてびっくりしました(@@)

    • agehamodoki より:

      はいたまには美術館へ足を運ぶのも良いものです。
      ただ人気の展覧会は人が多すぎて・・・・
      アウトドアが好きでない家内と鳥見に出かけることはありません。
      だから美術館へは誘ってみました。
      京都のランチはやっぱち高いです。
      ニュウナイスズメはいつも桜が散る頃によく見かけます。
      私の場合は田んぼより山での出会いが多いです。
      宮島の鹿も有名ですね。広島へ何度も出張しましたが、
      出かけたのは1度だけでした。海に浮かぶ世界遺産ですよね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中