お花畑のチュウシャクシギ、ワンモアタイム。

出勤前に撮ったチュウシャクシギにそれなりに満足していたのだけど、もっと美しく撮られている方が多い。どうやらもどきが撮った右岸より左岸がクローバーの花が多く咲いているようだ。そんな思いの今度は夜勤明けの帰宅時、堤防上の道から河川敷を見下ろすと「撮っている方が居る」。生憎カメラを積んでいなかったので、一度帰宅して再度出かけた。当日は雨あがりの肌寒い平日と言うのが良かったようで、昼前にもかかわらず人影は少なくチュウシャクシギ5羽が河川敷で餌を探していた。

 

チュウシャクシギが花に埋もれてしまいそうだ。

飛び出してコンクリート護岸の上へ着陸。

 

ふたたびクローバーの花園へ戻って来てくれた。太陽が隠れて柔らかい光になった。よく見ればご近所淀川河川敷だけど、メルヘンチックで、別世界のようだ。

グリコ画像はメルヘンチックではない鯛焼くん。皮が薄く餡子がたっぷり。新しく駅前に出来たお店で人気だ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

お花畑のチュウシャクシギ、ワンモアタイム。 への10件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    クローバーの花園に埋もれそうになって餌を探しているチュウシャクシギは絵になります。まさか四つ葉を探している訳ではないですよね(@_@)何を食べているのでしょうか?modokiさん どうやら大の甘党のようですね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      クローバーの花園は枚方大橋の上流辺り、wakasahs15thさんの地元ですよ。
      ぜひ1度訪ねてみて下さい。ただし早朝限定です。
      前回見つけた四つ葉のクローバーは少しご利益がありました(笑)
      はい、甘いもの大好きで、今回の検診で血糖値が高かったです(汗)

  2. slecfarm より:

    わお!鯛焼き!実は最近鯛焼きにはまっておりまして、いろんな鯛焼きを試しているところです(^^♪おいしそうだなー!(^^)!

  3. そのちゃん より:

    しろつめくさが一面に広がってまるで白いお花のじゅうたんですね♪
    絵本から出てきたチュウシャクシギみたい^^。
    写真家ソールライター氏も、身近な日常の中で美しいものがたくさんあると
    いっていますがその通りですね。

    • agehamodoki より:

      チュウシャクシギそのものは珍しい鳥ではありませんが
      しろつめ草に埋もれたようなシーンはメルヘンチックでした。
      ホント身近な自然にも素敵な風景がありますね。

  4. とんび より:

    クローバー畑に チュウシャクシギですか
    絵になる鳥ですね~!

    おやっ 鳴門鯛 でしたか

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    お花とチュウシャクシギのコラボ!
    珍しいし絵になりますね~♪
    シギチにはめっぽう弱い私ですが、このチュウシャクシギだけは識別できます!
    っていうか、毎年必ず逢えますもんね^^;
    しかし、いつもは河口口の砂や泥状での場面ばかりなのに
    いいなぁ~こんな写真撮ってみたいですね^^
    最後のお写真なんて、お花に戯れるチュウシャクシギ!!って感じですね(●^o^●)
    オオルリは、どうしても囀ってる時を狙うので
    お腹ばかり撮ってしまいますよね><

    • agehamodoki より:

      コメントありがとうございます。
      中型シギの中ではもっともポピュラーなチュウシャクシギと
      ともすれば雑草扱いの白爪グサ(クローバー)のコラボです。
      身近な風景にも少し感動できるシーンがあるということを実感しました。
      逆に見上げて撮る小鳥は腹ばかり、おっしゃる通りです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中