ツミとオナガ(千葉から東京へ)

前号の続き、朝早く起きて東京へ移動しようと思っていたらホテルの朝食が7時から。急いで食べてチェックアウト、結局銚子から特急の自由席に乗り込んだ。今日の最終目的地はもちろん孫娘が住んでいる東京板橋。おたがい気を使うのが嫌だから原則「素泊まり」それまでに今日も都内で鳥見。千葉で在来線に乗り換えてさらに西船でメトロ東西線・・・と予定していたが、千葉の次の停車駅が錦糸町と言う車内放送を聞いて乗り越した。そう錦糸町は前の勤務先をリストラされる前に単身赴任で住んでいた町。ちょっと完成したッスカイツリーでも見て行こうと・・・懐かしいなぁ。あれから七年が過ぎている。

鳥の方はさらにメトロ乗り換えを繰り返し昼前に最寄り駅へ到着。都市公園に営巣しているツミが見たかったのだ。以前は横浜まで出かけた記憶がある。最近は都市部で営巣が増えたらしい。しかし目的地は昔の川(堀)を埋め立てた公園で細く長い。総延長は4キロ。ハッキリした場所が分からなかったので、居そうな方向へ歩くしかなかった。昨日の河川敷と違って木陰が嬉しいがやっぱり暑い。途中立派な釣り堀まであるのにはビックリ。エエ加減歩いて、引き返そうかと思った時に公園の清掃管理の方が数名やって来た。「お忙しいのにスンマセン、鳥の写真撮っている人、見ませんでしたか?」に、反応があった。「あっちの先の方に・・・」で、さらにあっちの方へ、途中オナガの声を聞いたので、期待感が膨らんだ。進行方向にバーダーさん2名。

やっと、やっとツミに出会えた。いらっしゃった地元さんいわく、すでに巣立っているとのこと。あと少し後だと見られなかったので、ギリギリのラッキーだった。

ファーストショットは真上近かった。キィーキィー鳴いている。光彩がグレーだから若い個体のようだ。とりあえず出会えてほっとした。

 

3羽確認できたがみんな巣立った若い個体ばかり。餌を運んでくるであろう親は来なかった。ちょっと遠い枝の上でファッションショー?若い羽が美しい!

こういう公園ではよくある野鳥たちの水場が、ここでも設けられていて、そこへ2羽のツミが降りた。1羽が側の竹へ止まった。日本画風シチュエーション。

 

若いツミを大きくトリミング。鋭い目に若々しさが感じられる。羨ましいねぇ、眩しいねぇ!

ツミはハイタカ属3兄弟の末っ子、体は小さいが気が強いことで有名。兄貴格のオオタカハイタカも手を焼くカラスに猛然と突っかかる。さらに巣を乗っ取るらしい。そのツミを巣の見張り番に利用するオナガが周辺に営巣する。そのオナガにカメラを向けていると、こちらの人は不思議な顔をする。こちらでは普通種なのだ。しかし関西には生息しない。だじから大阪在住のモドキには嬉しいオマケのオナガ。鳴き声は美しくないが、姿はスマートで美しい。難は目が中々写らないこと。

地元さんが指さす方向に巣があった。それも雛が居た!お父さんもお母さんもやって来た。

 

親が飛び立った巣に残された雛が立ちあがった。大きい、巣立ちは近そうだ。

ツミの親に会えなかった以外は満足して撤退。浜町にあるバーダーさん御用達の中華屋さんへも立ち寄った。最後、都営三田線で孫娘がいる板橋方面へ。ヘトヘトだけど充実。

オマケ画像 スカイツリー成長記録 右下が今回撮ったスカイツリー。残念ながら空が灰色。他の3枚は錦糸町在住時の散歩時に撮った工事中のもの。

   

さらに カーブミラーツリー逆さツリー

 

さらにオマケ、と言うより本命、今回の旅行の真の目的である孫の画像。残念ながら顔写真は肖像権があり個人情報にも抵触するのでモザイク処理。孫のモザイクは弱めで(苦笑)

左)モドキ爺と孫娘&ママ(娘) 右)孫娘&パパ

 

孫娘は8カ月かな?!体重は我が家に滞在していたころの倍以上の8キロ強、子供の成長は早い。そしてその分、モドキが歳老いて行く・・・・

※東京滞在ではお世話になりました。多謝!!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ツミとオナガ(千葉から東京へ) への10件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    いや~凄い(@_@)しつこく野鳥を追いかけておられる。可愛いお孫さんは逃げないからでしょうね?ツミは初めて聞く鳥です。鋭い眼光に美しい模様!modokiさんが会いたくなるはずです(^_-)-☆オナガは名の通り長い尻尾なんですね。関西では会えないんですか?
    やっと最後にたどり着いてお孫さんと対面ですね♡可愛いお孫さんにモザイクは勿体ないです。そしてmodokiさんはスリムでイケメンで若々しいです(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      おかげさまで暑い中、充実の日々を送れました。
      ツミは小型の高ですが、ハイタカ属独特のタカ斑が綺麗です。
      やっぱり猛禽類独特の魅力があります。
      オナガはテレビドラマの背景で鳴き声を聞くことガリます(笑)
      残念ながら関西には生息していません。なんでやろ?!
      ありがとうございます。孫の顔も見ることが出来ました。

  2. とんび より:

    若いツミ それでも精悍ですね
    オナガ 関東では普通種なのですか?
    何と メトロ乗り継いで・・・執念ですね

    • agehamodoki より:

      小さくても、若くても、やっぱりタカの仲間です。
      精悍で、カッコ良いですよ!
      東京の地下鉄のネットワークは凄いです!
      迷路のようです。

  3. slecfarm より:

    ツミさんって、かっこいいけどそんなに気性が荒いんですね(@_@)
    孫娘ちゃんに会えて、よかったですねー(^^♪かわゆいわー(^^♪

    • agehamodoki より:

      ツミ、小さいけど気が荒いです。
      ちょっと乱暴者の末っ子です(笑)
      最後は孫娘に会えて、よかったです。嬉しかったで~す。

  4. そのちゃん より:

    関西ではお目にかかれない ツミとオナガに会えてよかったですね^^。
    ツミの目と鼻の上がきれいなグリーンで綺麗。
    オナガは長い羽が渋いブルーに見えます。
    可愛いお孫さん、モザイクしてても雰囲気で分かりますよ~♪
    末娘の長男は、6ヶ月になりました。
    待ちうけ画面の孫を見て元気と癒しをもらっています。

    • agehamodoki より:

      はい、良かったです。
      孫にも会えて、鳥とも出会えて充実の夏休みでした。
      (脱水症状はちょっと危なかったようです)
      ツミは小さいけど精悍な猛禽。
      オナガはスマートで、おっしゃるようにBlueが綺麗です。
      孫の顔はパソコンのデスクトップ画像になっています。
      つい、和んでしまいます。

  5. たんぽぽ より:

    お孫さん、さすが赤ちゃん、お肌がとってもきれい♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中