あなたは誰?

何年野鳥を見て来ても識別困難なのがたくさんいる。ホトトギスに代表されるトケン類もその代表。日本に夏鳥としてやって来るのは4種。その小さい方からホトトギス、ツツドリ、カッコウは姿カタチに衣装までそっくり。先月中旬の都市公園に滞在した「この背中の黒っぽいトケン類は何?」と話題になったが、確実な答えを聞かせてくれるバーダーさんはいなかった。情けないけどmodokiもギブアップ。どうやら幼鳥で愛想はよかった。一杯撮った画像から、だれか識別して下さい。

 

とにかく背中は黒っぱかった。

お腹のボーダーは細めで間隔は広め?

食欲の秋!小型の毛虫を一杯食べていた。

やっと飛び出しが撮れたと思ったらフレームアウトT_T 背景はやや秋色。

 

今度はなんとか画面に収まってくれた(^▽^)/

最後はファッションショー。暗くなったのに飛びもの狙いでISO高設定。荒い画像。(^_-)-☆

分からないと「誰なのか本人に聞けよ」とよく冗談を言うが、トケン類は托卵された仮親が育ててくれたのだから本人もホントの親を知らない。だから自分が誰なのか知らないのでは!?最近、ホトトギスだったかなNHKの「ダーウィンが来た」で放映していたが、後で産み落とされて先に孵った雛は宿主の卵を背中に乗せて巣の外へ放り落とすのだら。凄いは!ホントに不思議一杯の興味の尽きない野鳥だ。せめてひと声鳴いてくれればと思うのはmodokiだけではないだろう。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

あなたは誰? への9件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    modokiさんのように野鳥に詳しい方でも識別が難しい小鳥もいるんですね~。そっか!啼いてくれれば識別がし易い訳ですね。綺麗な模様には惚れ惚れします(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      野鳥に詳しくありませんよ(苦笑)まっ、ネが勉強嫌いです。
      シギチ、ムシクイ、カモメ等々識別困難な連中が多いです。
      トケン類の場合は鳴いてくれれば一発回答なんですが・・・・

  2. ごっち より:

    トケンは大きさと声が頼りで識別している自分には写真判定は難しいです。
    ましてや見慣れない幼鳥となると難易度が・・・
    とにかく背中が黒っぽいという点からホトトギスに一票です。
    下尾筒の班も少なく見えますし・・・

    • agehamodoki より:

      そうですよねぇ、鳴いてさえくれれば・・・・ため息。
      大きさは単独だと分かり辛いです。
      で、ごっちさんの推理はホトトギスですね。
      私もそんな気がします。
      清き一票、ありがとうございました。

  3. とんび より:

    皆さん 啼き声で判別されてるようですね
    啼いてくれないと・・・
    それにしても 良く撮れましたね!!!

  4. kakasi24 より:

    今の時期声は無いので難しい問題ですね・・尾筒部分に縞が入って居ないように見えますので、可能性はホトトギスだと思います・・・・ツツ・カッコーはサイズ違いで尾筒に縞が入ります

    • agehamodoki より:

      はい、ホントに難しいです(大汗)
      確かにご指摘のように下尾筒の縞模様が参考になりそうです。
      と言うワケで「ホトトギス」の可能性が大きいと!
      ありがとうございます。

  5. slecfarm より:

    modokiさんでも同定できない種があるんですねー。自然は厳しいです!(^^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中