証拠写真で苦手シギチ特集。

前号のカラフトアオアシシギ、見る機会の少ない希少種なのでもう少し上手く撮れればと、今度は朝から出かけたが・・・・・ 大体そうは上手く行かないもので、その日は展望塔へ近づいてくれなかった(涙)しかし今は渡りのシーズン。カラフトくん以外にも色々なシギチが滞在していた。シギチは面白いけど識別が難しい。それに天気の良い干潟は陽炎が立ち「なんやコレ」画像の大量生産。言い訳だらけの干潟でなんとか証拠写真として採用したシギチ特集(汗)

嬉しかった出会いは綺麗なアカアシシギ;左。右の2羽はキアシシギ。

エンゼルポーズを決めてくれたがゴミの山の側だった。羽の裏側は白い!

  

ツルシギに似ていると言えば似ている。

ウズラシギ(手前)も余り数は多くないと思う。向こう側はキアシシギ。

キアシシギはけっこう多かった。右は水浴び。

  

左は夏羽のメダイチドリ。胸のオレンジ色が美しい。左はシロチドリ。かな?

  

左、ムナグロではなくダイゼンが2羽。右、ハマシギ。冬の三番瀬辺りでは100羽以上が群飛し「ハマシギ団子」と呼ばれているがここでは10羽位だった。夏羽は腹が黒いので分かり良い。はいはいモドキの腹も黒いですよ。夏羽?いや、年中(笑)

  

隣のバーダーさんがカメラの向きを変えたと思ったらチュウシャクシギが飛んで来た。

水が引いた干潟のシギチたちの休息。大半は夏羽のトウネンかな、この長閑な風景がいつまでもあって欲しいと思う。

この干潟公園は植栽による林が隣接していて渡りの時期は山の小鳥も羽を休める。当日も朝は賑やかだったらしい。モドキが見ることができたのはキビタキだけだった。

グリコ(おまけ)画像はドラえもんの好物どら焼き。カステラの文明堂だって。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

証拠写真で苦手シギチ特集。 への8件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    干潟に再挑戦されたんですね。シギ類は多くいても遠い様ですね。西宮にいる友人が言ってました。でもmodokiさんはいっぱいゲットされて流石ですね。どら焼きは美味しそうです(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      はい、再挑戦しましたが第一目的は達することできませんでした。
      でも、それなりに楽しいシギチ観察となりました。
      どら焼きパワーで頑張ります。そんな甘いもんではない(笑)

  2. slecfarm より:

    羽の裏側が真っ白だなんて、粋じゃありませんか(^_-)-☆

  3. そのちゃん より:

    こういう干潟公園は、渡り鳥が羽を休める絶好の場所なんですね。
    鳥たちは情報交換とかするのでしょうか。
    キビタキの黄色は華やかで目立ちそうです。
    文明堂のカステラ、しっとりして美味しいですよね。
    ドラえもんのどら焼きは三笠山に焼き印しているのかな?

    • agehamodoki より:

      渡りには謎が多いですが、
      我が国が島国である以上すべての鳥は海を渡ってきます。
      だから海に近い公園は水鳥だけでなく山の鳥も立ち寄るようです。
      情報交換はどうでしょう?シギチ語とキビタキ語は違うから?!
      種を越えたコミニケーションは無理でしょう!?
      文明堂のカステラは昔から有名でしたよね。

  4. とんび より:

    良い 干潟が有りますね
    やっぱり 汐見表で確認されるのですか
    名前だけ聞いたような鳥ばかりで~~~す

    • agehamodoki より:

      汐具合は一応確認していますが、やっぱり天気次第。
      そして早起きですね。今回は珍しいのは入っていません。
      内陸部育ちの私にはみんな珍鳥です(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中