イカルチドリ親子

初夏は多くの野鳥たちの繁殖期。散歩コースになっている芥川の河川敷でイカルチドリが子育ての真っ最中。撮影しようと散歩へ出る時コンデジをぶらさげて出たが大苦戦(汗)時々親が発する鳴き声が聞こえるが、石ころだらけの河川時で親も見つけられないのだ。やっぱり双眼鏡も持って行かないと・・・・

これが営巣環境。この中からイカルチドリの親を探す!?

やっと見つけた親鳥と思ったら雛が1羽一緒だった(微笑)動いてくれる瞬間が見つけるポイント。

水辺にやって来ると見つけ易い。

後日一眼を持って再チャレンジしたが・・・・暑い日で、親子とも橋の下の日陰へ。左上の雛、右下背中向きの親。右の雛はエンゼルポーズをしている。

  

これは親子、大きくなった雛。やっぱりご夫婦?!

  

二日間とも2羽の雛を確認した。その後も今のところ元気に育っているようだ。

おまけ画像、探鳥会で見かけたチゴユリ。小さいけど清楚で可憐。

芥川と言えばこんな近況風景。

以前浚渫工事をしているとお伝えしたことがあるが、工事終了区間の川の中に突然点在する石(岩)が現れたと言うか配置されたと言うか・・・小魚の隠れ場所?カワセミの止まり場所?それとも竜安寺の石庭を模したか?ちなみに石が配置されたのはこの区間だけ。意味がよく分からない。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

イカルチドリ親子 への8件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(^^♪
    イカルチドリ!見通しの良い河原でも同化してて見つけにくいようですね。雛は可愛いですね~。身近な芥川で羨ましいです。探鳥会でチゴユリに会えましたか(@_@)当然、山中ででしょうね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      おっしゃるようにイカルチドリは河川敷の石ころと同化していました。
      コンデジぶらさげて散歩ついでにとお気楽モードで大苦戦でした。
      チゴユリ、見かけると心和む小さな花ですね。

  2. とんび より:

    この石ころだらけの中で 良く見つけますね
    動いてくれないと・・・判りませんね

    • agehamodoki より:

      大した画像ではありませんが、撮影には苦労しました。
      なんたって見つけられないのですから(汗)
      目を離すとまた行方不明・・・

  3. 洋子 より:

    しっかり目をこらさないと分からないくらい
    上手いこと紛れ込んでいますね。
    まだ毛がフワフワのヒナ、可愛いです。

  4. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    もう締め切りかもしれませんが・・・。
    イカルチドリ雛ちゃんの可愛さに誘われて
    ノコノコ登場仕りました!(笑)
    あの小石の中で、遠くの小さな雛ちゃんを見つけるのは至難の業!
    親鳥でさえ、ちょっと目を離したら探すのに一苦労ですもんね^^;
    水辺に佇む雛ちゃんの可愛い事!
    「ぴ~~ちゃん」と呼びたくなりました(笑)
    家の前の川でも、数年前一度だけ雛を見つけました。
    毎年、繁殖鳴き?は聞こえるので営巣してるはずなんだけど
    本気で探さないと見つけられないですよ^^;

  5. agehamodoki より:

    ですね。石ころだらけの河原でイカルチドリの雛を見つけるのは至難です。
    動かないと、まず見つかりません。後は水際が狙い目でした。
    似たような場所でコチドリも営巣しているようです。
    可愛い雛を見つけに行きたいけど、暑くって!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中