橋下一家の若い衆「チョウゲンボウ兄弟」とハッカチョウ。

散歩圏内にあるチョウゲンボウ営巣場所では今年も繁殖が確認されているが橋脚にある巣は見えない。「同じ芥川の下流では巣の中にいる雛が見えますヨ」と言うので仕事帰りに立ち寄った時の画像。かなり大きくなって雛と言うより若鳥、巣立ち寸前だった。1羽が羽ばたきの練習をすると巣内は狭くててんやわんや。

たくさんの巣材を使った立派な巣立と思ったが、青いハリガネハンガーを見つけた。どうやらカラスの古巣を利用したようだ。

こちらは散歩圏内のご近所チョウゲンボウ。マンション上のアンテナの親。コンデジ撮影。

川を挟んだ向かい側の屋根にもう1羽。・・・親?それとも雛?巣立っているの?いずれにしてもチョウゲンボウは自宅からそう遠くないところ4か所で営巣中だ。チョウゲンボウだらけになる?

話は戻るけど下流のチョウゲンボウ営巣地の側では今年もハッカチョウも子作り。

  

飛びものは難しい(汗)嘴上の飾羽が写ってくれた(笑)

ここに来ないかなぁと思っていたザクロの花に止まった。ラッキー!オレンジ色のザクロの花とハッカチョウの黒とのコントラストが夏っぽい。

花と言えばオマケの画像も花。これはアザミ、いつもと風景が違うような・・・・このイガイガは?

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

橋下一家の若い衆「チョウゲンボウ兄弟」とハッカチョウ。 への12件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    チョウゲンボウは橋がお好きなようですね?昨年、枚方大橋の橋脚でも営巣していたと聞きました。カラスのハリガネハンガー使いは良く聞きますがカラスの巣を拝借とはカラスの逆襲はないのでしょうか?あってもチョウゲンボウの方が力で格上なので大丈夫なんでしょうか?
    ハッカチョウの白い模様は目立ちますね。ザクロの実の赤には最高に映えています。愛鳥家modokiさんへのサービスでしょうね。アザミのイガイガは初見です(@_@)

    • agehamodoki より:

      そうですね、枚方大橋のチョウゲンボウは有名ですね。
      私も何度も出かけていますが、去年あたりから地元優先になっています。
      カラスの古巣なのですが・・・・やっぱり怖いですよね、カラス!
      当地のハッカチョウも恒例になりました。
      ザクロの花に止まってくれたのはラッキーでした。

  2. 洋子 より:

    ハッカチョウ、初めて見させて
    いただきましたが、嘴上の飾り羽、
    ふさふさして個性的ですね!なぜこんな所に?という。

    • agehamodoki より:

      ハッカチョウは大陸系の外来種です。逞しいです。
      ちょび髭のような飾り羽とその表情がユーモラスです。
      笑ってしまいますよね!

  3. とんび より:

    チョウゲンボウの居ついてること自身 何故かピンときません
    此方では冬以外見かけませんから!
    ハッカチョウ 名前も初めてです

    • agehamodoki より:

      チョウゲンボウ、今や年中見ることができます。
      繁殖箇所も増えました。何故でしょう!?
      ハッカチョウは外来種ですが、
      こちらも繁殖地が増えています。

  4. そのちゃん より:

    チョウゲンボウの若鳥ももう巣立ちですね。
    ハッカチョウは白い羽色がなかったらカラスと間違えそう。
    倉庫に飛んできたつばめは、いま二組目が営巣中です。

    • agehamodoki より:

      当地のチョウゲンボウは順次巣立ったようです。
      ハッカチョウ、小型のカラスに見えなくもありません。
      ご近所でもツバメは2番子の季節になっています。
      今日はイワツバメの巣を見に出かけました。

  5. slecfarm より:

    ザクロの花の中で、きょとんとした丸いお目目がかわいいですー(^^)/

  6. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    ザクロの花のオレンジとハッカチョウの黒~♪
    素敵な組み合わせですね^^
    ハッカチョウは未だ見た事がないです^^;
    どこにでもいる!って訳ではなさそうなので
    今後も厳しいかな・・・ボソッ。
    チョウゲンボウ、毎年橋桁?で繁殖してるんですか?
    >チョウゲンボウだらけになる・・・。
    って環境が羨ましいです^^;

    • agehamodoki より:

      ハッカチョウが上手い具合にザクロの花に止まってくれました。
      もう1度撮りに出かけたら花の盛りが済んでいました。
      自然が相手だとタイミングが短いですね。
      ハッカチョウは外来種で逞しいです。
      近畿圏では繁殖場所を広げています。
      チョウゲンボウも人工構造物を利用して繁殖しています。
      モドキの地元縄張り圏で4か所になります。
      嬉しい事です。
      その一方で近所のスズメが減ったとか・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中