今年もやって来た散歩コースのアオバズク。

散歩コース沿いにある小さなお寺の大きなセンダンの木。そこへ今年もアオバズクがやって来ている。一昨年当たりから人気者になり近隣住人の方に迷惑が及ぶようになっていた。で、丸坊主(ご住職だけに坊主?)状態にまで剪定されてしまった。さすがにこれでは今年はダメかと思っていたが少し遅れてやって来た。アオバズクが営巣できるような天然の樹洞などそうそう無いのだろう。アオバズクにとっても煩いので遠慮したいのだろうけど、結局ここしか適地がなかった!?

昼間はいつも寝ているがたまに目を開けると怖い顔をするお父さん。そう、たぶんお父さん。

高倍率コンデジ撮影

田んぼの方ではタマシギの親子が見られるらしい。勤務日と天気の具合で見に出かけられないでいる。稲も伸びたようだし。まだペアで営巣地を探して転々としていた頃のタマシギ。

その帰り道で見たハッカチョウの田んぼでの水浴び。

まっ、ご近所「小ネタ集」やね。次はツバメ「子ネタ集」小ネタではありません(汗)まず定番、ご近所のツバメの巣から。左)下から見上げる闖入者(もどき)に胡散臭そうな眼差し。右)親が近くへやって来た。もどきは撤退。

 

こちらもう少し以前に撮った巣。2~3日後に覗いたら巣立っていた。

ご近所へやって来るツバメは3種。大きなコンクリート橋げた下のイワツバメ。は、尾羽が短く腰が白い。巣はつぼ型で入口が狭くなっている。ここの雛も大きかった。漆黒の目が深い。

3種めはコシアカツバメ。こちらお馴染み鉄道高架下。気のせいか営巣箇所はぐっと少なくなっていた。結局、巣へ出入りする親を画像にできなかった。電線止まり、正面向きで腰の赤い部分が見えない。胸の縦班も特徴。

左)最近まで使用されていたらしいコシアカツバメの巣。右)スズメに乗っ取られた巣。入口が広く改装されている!?スズメは逞しい。

 

本日のグリコ(おまけ)画像 今日は雨、ひとり家に残され昼飯をどうしようと思案していたらご近所に出来た小さなエスニック料理の【熱帯食堂】を思い出した。雨の中歩いて・・・日替わりランチ(スペシャル1400円税別)を奮発した(汗)←スパイスが効いていたから(笑)中身は画像の通り。メインはグリーンカレーでプレートに色々。最後にタピオカ入りココナッツミルク。一瞬、香辛料の刺激が口から喉へ強かったが、続いて食べるとそれほどでもなく、食欲の無い夏場は良いかも!タピオカは今さらだけど初めて。ここのは粒が小さめらしい。食感を楽しむ飲み物かな。また行こう!

 

さらにもう1枚。散歩途中のムクゲが見頃になっていた。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

今年もやって来た散歩コースのアオバズク。 への14件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    高い所?なのにバッチリですね。アオバスクが来てくれて良かったです。ご住職も坊主剪定するなんて酷いです。もう少し仏教界に身を置かれる立場なら寛容であって欲しいです。ツバメの識別!流石にmodokiさんは凄いです。私はどのツバメを見ても同じにしか思えないです。香辛料の効いたカレーに人気のタピオカ!どちらも記憶に残る味でしょうね(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      いえ、当初のアオバズクはそんなに高いところではありません。
      巣も捕虫網を伸ばせば届きそうな・・・困ったもんです。
      ご住職は鳥とご近所檀家さんの板挟み!?
      ツバメ基本3種はちょっと注意して見ると識別できますよ。
      食欲のない夏はスパイスの効いたエスニック料理は良いですね。
      毎日では困るけど(笑)

  2. ちえみ より:

    鳥さん達も子育ての季節ですね。
    みんな元気に巣立って欲しいですね。

    熱帯食堂、美味しいですよね。
    私もランチよく行きます。
    どれを食べても全部、美味しいです😃

    • agehamodoki より:

      はい夏は野鳥たちの繁殖期です。
      大きく育って南へ渡って行く。
      そして来年は立派になって帰って欲しいです。
      熱帯食堂美味しかったです。はチエーン店でしたか?
      そう言えば市街地にももう1軒あったような・・・

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    アオバズク、モコモコして可愛らしいですね^^
    そうそう、自然の樹洞て中々ないから
    毎年同じ場所へ営巣するんでしょうね。
    これからお子を育てるんでしょうか?
    タマシギは滅多に逢えません。。。〇条辺りでは
    一昨年まではお子連れを見れてたようですが
    ここ最近噂すら聞かないんですよ><
    そちらでは3種のツバメが営巣するんですか?珍しいですね~。
    イワツバメもコシアカツバメも、当地は休憩で立ち寄るだけ!だと思います。
    普通のツバメの巣しか見た事ないです。。。

    • agehamodoki より:

      アオバズク、雛が出るのを心待ちにしています。
      もっとモコモコしていますよ。
      住宅事情は良くないようです。
      マンションなんてワケに行きませんよね(笑)
      タマシギは田んぼエリアを転々としています。
      ツバメは普通ツバメがメインですが、あとの2種も毎年やって来ます。
      きっとそちらでも繁殖していると思います。
      大きなコンクリートの橋や高架橋が狙い目です。

  4. slecfarm より:

    アオバズクさん、めちゃかっこいい(^^)/衣装が立派です!(^^)!

    • agehamodoki より:

      アオバズクはフクロウの仲間では一番身近です。
      見た目がカッコ良いのでやはり人気です。
      都市部でも寺や神社の大木にやって来ますヨ。

  5. 洋子 より:

    アオバズクの存在感!
    表情といい、味があります。

    ランチはなかなかのボリュームですね。

    • agehamodoki より:

      フクロウの仲間はやはり猛禽類、存在感ありますね。
      「フクロウカフェ」などがヒットして人気に火が付きました。
      熱帯食堂ってチエーン店らしいです。こちらも人気です。

  6. とんび より:

    アオバズク・・・お宮の老木が伐られて さっぱり来なくなりましたよ
    タマシギ 近年来なくなりました 休耕田が無くなったからかな~
    コシアカツバメの巣・・・ビルの改装ですっかりなくなりました
    でも 飛んでるから 何処か場所を変えて巣作り出来てるのでしょうね

    • agehamodoki より:

      剪定くらいなら良いけど伐採されると終わりですね。
      お寺や神社の木は大切されて来たんでしょうが・・・残念ですね。
      コシアカツバメとイワツバメはコンクリートの新旧は余り関係ないようです。
      またやって来ると良いですネ!

  7. そのちゃん より:

    ツバメが3種・・・毎年飛んでくるのですが、まったくわからないです💦
    今は倉庫で2組目が営巣中。
    朝早く倉庫のシャッターを開け、夜はツバメが返ってきたのを確認してから
    シャッターを閉めています。
    うっかりお店だけを開けると、間違って店内に入ってきます💦
    倉庫に小さな出口があるらしく、夜に倉庫にいたツバメが
    いつの間にか朝になると外の電線にとまって待っています。

    • agehamodoki より:

      はい、ツバメが3種です。もちろん普通ツバメが一番多いのですが。
      イワツバメとコシアカツバメは個人の家よりも
      大きなコンクリート建造物の下によく営巣します。
      ツバメが営巣してくれると嬉しいなぁ・・・
      一度下見に来ているのを確認したのですが
      modokiの顔を見て止めました(苦笑)
      昔のお百姓さんの家はツバメの為の抜け穴が玄関周辺にありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中