秋、深まる。地元スナップ。

そろそろやって来るかと楽しみにしていたノビタキ到着は、予想に反して川に近い田んぼではなく、山裾の田んぼだった。1週間前くらいかな、勤務明けメールをもらい夕方に出かけた。顔見知りの鳥友さん1名。居るけど・・・ 田んぼの畦の雑草に止まるが遠い。1歩近づくと5歩以上遠ざかる。で、少し待ったが日没サスペンド。なんやそれ。まっ、今季初見のノビタキ。その後あちこちで到着の知らせはあるが・・・・

遠い雑草で夕陽を浴びるノビタキ。まだ田んぼの稲は青い。

タカの渡りも前半のピークを迎えるはずだが、地元定点観察地の萩谷は不調らしい。顔を忘れられるので1度だけ足を運んだ。高く飛ぶタカは何が何やら・・・証拠写真と言うより識別の練習画像(汗)。まずはかなりトリミングした画像で識別の練習を!

  

左よりサシバ、ハチクマ、ノスリ。いずれも当日の萩谷にて。下はタカ渡り観察のお楽しみ「タカ柱」もっともこれは柱と呼べるほど太くはない。それでも上昇気流に乗って旋回するタカを何羽数えられるかな?モドキは7羽?!除くレンズの埃及び飛蚊症。

目が疲れたところで、タカ渡り観察のアプローチで撮ったイソヒヨドリ。本来磯に居るからイソヒヨドリだったと思うのだが、都会に現れマチヒヨドリ、そして今は山間部の森でも見られるモリヒヨドリ。逞しいわ!

最後は今季、けっこう力を入れているジシギ。

いつになくキレイ目に撮れたがタシギかな!?

左)居るには居るのだが・・・これはタシギではないような・・・ 右)コンクリート畔逆光。 

左)台風通過前日のジシギ。コンクリート畔にしゃがみ込んでいた。ヤンキー座り?右)水中の泥の中で採餌中。

 

たくさんのケリの中にシギが1羽(左はし)。イソシギかと思ったがクサシギかな?

鳥見ついでのオマケ画像。アベリアにやって来たナガサキアゲハ。かのシーボルトが長崎にやって来た時に採集して命名したとか・・・子供の頃は珍蝶の部類だった。今はけっこう見られるが撮ったのは初めて。痛んだ翅に季節を感じる。

最後はキャンプ場のニャンコ。近所に人家は無いけど・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋、深まる。地元スナップ。 への13件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    modokiさんは超多忙なんですね~。ノビタキもタカの渡りも、どちらも撮りたいですね。ノビタキがばっちり撮れて良かったですね。タカは遠いようです。イソヒヨは確かに何処にでも登場です。逞しいのか落ち着きがないのか?ジシギは今の時期は、結構会えるんですね。私は素人には難しい時期なので諦めています(^^)/ ナガサキアゲハの特徴は何処にあるのでしょうか?

    • agehamodoki より:

      多忙と言うより「貧乏ヒマなし」が当たっていると思います。
      やっとノビタキ、そして秋空をタカが通過しています。
      渡りが佳境を迎えたのかな・・・やっと涼しいですよね。
      イソヒヨ、ホントに逞しいです。どこへ行っても良い声で囀っています。
      タシギは冬にかけて定着しますが、他のジシギは渡って行きます。
      アオシギなど冬鳥も居ますが・・・
      ナガサキアゲハ、識別ポイントはこの種のアゲハの仲間で
      唯一「尾っぽ」がありません。1度検索して眺めて下さい。

  2. 洋子 より:

    様々な鳥たちで盛りだくさんですね。
    かと思えば最後には珍しく
    ニャンコ登場ですか。この柄、
    はちわれと言われていますが
    この整ったバランス・・・なかなかのものです。

    • agehamodoki より:

      はい夏鳥が渡って行く季節で賑やかです。
      最後のニャンコは探鳥地のキャンプ場で見かけました。
      「はちわれ」と言うのは顔の黒い模様からそう言うのでしょうか?
      雌雄不明ですが、中々の美形ですよね。

  3. とんび より:

    鷹の渡りの季節ですね
    山では空を眺めて歩いてますが ・・・まだ見ていませ~ん
    日に 数羽は飛んでるそうです・・・が!
    シギチには出会える場所が無くて・・・

    • agehamodoki より:

      色んな鳥が渡って行きますが、秋空にはやっぱりタカが似あいます。
      しかし大半は高く遠いところを通過するので写真にはなりません。
      シギチは確かに生息環境が必要ですね。
      水が張った休耕田や河川敷の水たまりありませんか?

  4. slecfarm より:

    モリヒヨドリさんってお腹が赤くておしゃれですねー。
    ジシギさんのヤンキー座りもかわいいっす(^^♪

    • agehamodoki より:

      日陰で色の出具合がイマイチですが
      背中はもう少し鮮やかな青色です。
      なかなかのお洒落さんです。
      そして美声の持ち主です。
      シギのヤンキー座りは余り見たことありませんでした。

  5. そのちゃん より:

    ヤンキー座りをするジシギ、ユニークですね!
    ほかの鳥もするのかな?
    せかせかしているときに、タカが悠々と空を飛ぶ姿を見ると
    なんだか、もっとどっしりゆったり構えれば~って
    言ってくれているような気がします。

    • agehamodoki より:

      野鳥は疲れると片足立ちはしますが、余り座ったところは見ないです。
      ちょっと「やんちゃ」なジシギだったかな(笑)
      はい、タカが悠然と舞っていると心もゆったりとします。
      いつもの生活がいかにセカセカしていることか!?
      あれこれ言っていると年末まで直ぐです(汗)

  6. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪
    ノビタキ、もう渡りが始まってるんですね?
    ご近所の河川敷は、河道工事や護岸工事で
    数か月前より重機やダンプ・・・・。
    ヤマセミも早朝と夕方、見回りに飛んでくる姿しかみれず
    もちろん、ノビタキが留まれるススキ等も全部刈られてるので
    プチ遠征しなければノビタキも見れそうにないんですよ><
    愚痴が続きますが・・・。
    沢山の台風上陸の影響なのか!?ヒタキ類も全く見れません!
    クマノミズキやカラスザンショウの実は、留鳥がみな食べつくしてしまいました。
    タシギ、やっと蓮田で逢えたのに逆光でまともな写真がナッシングですが
    あそこで逢えると解ったので、次回は午前中に出かけてみます^^

    • agehamodoki より:

      はい、ノビタキの渡りは佳境ですよ。
      近くで見られないのは悲しいです。
      そうですか、レストラン「木の実」も期待できないとなると辛いですね。
      期待できるところ発見は救い。
      ぜひ早起きして出かけて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中