秋のお城にて

鳥見で一番出かけるのは地元。裏山キャンプ場周辺や淀川河川敷。しかし連日更新の常連さんブログなどを見るとイマイチ状態。そんな時の大阪城はありがたい。初心者の頃はよく出かけたが最近は当時ほど行かなくなった。しかし渡りの季節は賑やかなはず。人も賑やかなのがうっとおしいのだ。でかけた日は平日、ちょっとは。

8月下旬以降で3回目。前2回は「外れ」だった。今回も大阪城公園駅から入って市民の森→音楽堂裏→桜広場と足を進めてシャッター回数「0」神社裏でやっとコサメビタキ。と思って捉えたのはキビタキのメスかな?

私は誰でしょうねぇ?小鳥に遊ばれている・・・・!

これもキビタキ♀別個体。雨覆いが黄色っぽいから正解でしょ!右 見返り美人。 

赤い実は何かな?その実を食べにキビタキの♂がやって来ると言うので待ったが、やっと撮れたのがコレ。実を食べてくれないし、直射日光、おまけに固い影が・・・

となりの同じ実がなる木にはメジロ。季節の鳥ではないが愛想が良い。

メジロはカラ類の混群でやって来た。シジュウカラとのツーショットはメジロと距離があってメジロがボケボケ。残念。

当日一番相手をしてくれたのはサメビタキ。エゾ、サメ、コサメ3兄弟の中では一番出会いが少ないので嬉しかった。

ひとりぽっちで寂しそう。向こう側へまわり込んで前姿を。胸のもやもや感が特徴。 

まだ青い銀杏の葉っぱ

若い個体かな?恐れを知らない。目の前まで来て見送ってくれた(微笑)とにかく短い時間に、サメビタキを3年分ほどシャッターを切ったかな。

最後は帰りがけに、見覚えのあるバーダーさんから「飛騨の森でノゴマ♂」昼飯を食っている時は居なかった。ちょっと戻るのがしんどかったけどせっかくだし。夕方に近く天気もイマイチで暗かった。

グリコ(オマケ)画像はたわわに実った銀杏(ぎんなん)

生のあの独特の臭いは苦手だけど、茶碗蒸しに入っていないと物足りない(笑) 拾っている方を時々見かける。下処理が大変そう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋のお城にて への15件のフィードバック

  1. よっちゃん より:

    小鳥と会えそうな木の実のある場所で待っておられるんですね。まるで魚釣みたいです。見つけると、私は追いかけていつも逃げられてます。

    • agehamodoki より:

      そうですね、自然界の生き物は「餌のあるところ」でしか生きられないです。
      秋の木の実は野鳥たちのレストランかな。
      野鳥は近づいただけ遠のきますよ(笑)

  2. wakasahs15th より:

    今の狙いは大阪城ですか。お城は広すぎて疲れるので敬遠気味です。ビタキ類はどれも目が可愛いですね~。modokiさんが遊ばれるのは反面、嬉しいのではないですか?最近、銀杏を炒ってビールの肴にして食べたら美味しかったですよ(^_-)-☆

  3. とんび より:

    コサメビタキ と サメビタキの 違いが判りませ~ん
    図鑑で見ても 同じだし・・・・
    お城周辺 良い場所ですね
    こちらでも ノゴマの情報が入りました

    • agehamodoki より:

      コサメビタキの胸は「白」エゾビタキは「縦班」
      サメビタキはその中間の「もやもや」でしょうか?(笑)
      サメはサメ肌からきていると聞きました。
      そちらのお城周辺は緑が多くないのでしょうか?

  4. slecfarm より:

    鳥さんも若いときには怖いもの知らずで、人間にも近寄ったりするんですねー(^_-)-☆

  5. ちえみ より:

    まだ幼い小鳥は好奇心旺盛なのかなぁ
    可愛いですね😊

  6. 洋子 より:

    2枚目、首の角度がご愛敬ですね。
    サメビタキ達、可愛いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中