気分は道真公「梅林の小鳥たち」

寒い日が無くはなかったが、この冬、雪がちらつくのを見たが積雪を見ていない。やはり暖冬なのだろう梅が満開を迎えている。梅と言えばメジロの「梅次郎」だけど蕾のころからちょっと覗いていたら色々な小鳥が撮れた。だからちょっと前に撮った画像が多い。梅と小鳥とその他林の中の野鳥たち。気分は梅を愛した菅原道真公。

梅から詩や日本画の世界が広がる。そう言う意味では和の正装「紋付き」を着たジョウビタキはピッタリ。おジョーさん。

ジョウビタキと言えばライバルのルリビタキも。青いオスではなかったが・・・これはメスと言うより若いオスだろうか。上尾筒の青さが気になる。早い頃の梅は蕾が固かった。

満開の梅。枝の影がかかって残念。

もちろんメジロが一番よくやって来た。

めずらしくエナガもやって来たが・・・・

残った柿の実にツグミ。地上に降りたところにはシメも居た。 

当地には今年もトラツグミが滞在中。愛想が良過ぎて・・・

同じ場所のライバルはいつもシロハラ

オマケ画像はマイフィールドノート。約3年使って来たのが満杯になるので新しいのを準備した。愛用は無印良品の一番小さなリングノート(無地)表紙にいつも下手な野鳥イラストを描く。今使っているのはモノクロのオオタカ。新しいのは珍しく水彩でキレンジャクを描いたが下書きからだんだん嘴が長くなってまるでキツツキ(笑)しゃーないな!

 

左)水彩絵の具はん十年前のペリカン。右)中身は出かけた日付や場所などをメモ、その日見た鳥の一押し画像を出力して貼り付けている。3年も経つとずい分分厚くなる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

気分は道真公「梅林の小鳥たち」 への14件のフィードバック

  1. 背景が暗褐色の写真がすきです。鳥さんの色や枝の色がひきたちますね!日本画みたいです。

    • agehamodoki より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘のように背景が暗い方が主役が映えますね。
      スポットライトを浴びた俳優さんかな!?
      そうそう、梅は日本画に多いネタですね。

  2. wakasahs15th より:

    わお~~~道真公の気分になったせいか可愛い野鳥たちの登場!サービス満点ですね(^_^)柿がまだ残っていたんですね。これも道真公効果?オマケにツグミにシメ、トラツグミにシロハラと大バラマキ(°0°)
    マイフィールドノートがあるんですね。やはり熱心さが違います。modokiさんには手抜きはないですね(^_^)

    • agehamodoki より:

      この「梅」の大半は山田池公園ですよ~!
      寅さんもやっぱり山田池公園。今年は1羽しか居ないようです。
      大そうなものではありませんが、記録を残すと次の参考になります。
      無地の表紙に下手な絵を描いているだけです。
      いやいや人生そのものが手抜きですぅ!

  3. 洋子 より:

    ジョウビタキもルリビタキも
    丸みと目元が可愛いです。
    トラツグミの個性的な柄が
    よく出ていますね。
    手描きの表紙のノート、良いですね~。

    • agehamodoki より:

      ヒタキの仲間はみんな目元が可愛いですよ。
      トラツグミはユニークな模様をしていますが
      落ち葉の上では迷彩柄になっています。
      最近は描くことがほとんど無くなりました。

  4. slecfarm より:

    なんと!表紙の絵はmodokiさんの描かれたもの!写真だけじゃなく、絵も素晴らしいんですねー。すごいですー!(^^)!

    • agehamodoki より:

      はい、高校は美術系で「図案科」に在籍していました(大汗)
      写真は仕事で立ち会った撮影現場の「門前の小僧」ですね。
      みんなモノにならず。だから「modoki(もどき)」です。

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    凄----い!
    マイフィールドノートなるものを作成しておられるのですね^^
    表画像は得意分野の自筆の絵!
    中には写真付きで、その時々の説明等が書いてあるのかな?
    素晴らしいです♪ 鳥を愛する気持ちの表れですね。
    キレンジャクの群れ、羨ましいなぁ~♪
    今年はどうやら当たり年みたいで、近くの団地公園あたりに出没したみたいですが
    ウロウロ探しまわったけど、ご縁がなかったようで・・・。(まだチャンスはあるかな?)
    梅に小鳥たち、可愛いお写真ばかりですね
    私も早く写真整理して・・・可愛い子たちをアップしなければ!!=3=3=3

    • agehamodoki より:

      野鳥は見て、撮って、描(書)いて楽しみます。
      そうそう夜は食べて(焼きトリ)楽しみます(笑)
      要は貧乏性なんでしょう!
      今年はレンジャク大当たりの年になったようです。
      中々タイミング良く出かけられず欲求不満気味です。
      まだチャンスはあると思います。
      写真整理、悩ましいですねぇ!

  6. とんび より:

    マイフィールドノート・・・・良いですね~ 流石です
    しかも 表紙は直筆の小鳥たち!!!
    やっぱり花に小鳥は良いで~す
    トラツグミ 探してますが 生殖地が変わったのかな

    • agehamodoki より:

      鳥は見て、撮って、描(書)いて楽しみましょう。
      夜は(焼きトリ)食べて楽しみます(笑)
      花がらみの野鳥は華やかですよね。
      トラツグミ、やや今季は少ないかな!?

  7. そのちゃん より:

    梅に小鳥、こんな風にきれいに撮れるといいですね(^^♪
    今日も梅林でメジロを2羽見かけましたが、デジカメでは
    うまく撮れませんでした(^^;)
    フィールドノートに写真と説明文、きっちりされていますね。
    表紙絵の鳥、お上手です!

    • agehamodoki より:

      「花鳥図」の組み合わせは日本人は大好きです。
      特に梅は日本画的で魅力的です。
      今季は何度か通いました。
      メジロは動きが素早いから・・・・
      フィールドノート、褒めていただきありがとうございます。
      基本は「不器用」で「雑」です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中