寒くなったきましたね!裏山のルリビタキ。

地球は温暖化していると言うのがうそみたいに温度は急降下。寒いと言って家から出ないと野鳥とは出会えない。ちょっと午後から裏山へ。今季お初のルリビタキ♂と出会えた。見上げたアングルだったのでお腹ばかりだけど、やっぱり青い鳥との出会いは嬉しい。

少し横へ移動。

さらに移動したら青い背中が写った。ここは黙って宝くじでも買いに出かけるか!?(笑)

林道を次々と小鳥が横切った。やっと捉えたらやっぱりソウシチョウ。派手やねぇ!

ここにもレストラン柿の木のチエーン店があった。やっぱりメジロがやって来た。

グリコのオマケ画像は道すがらの「フユイチゴ」

 

癒しいmodokiはつい口に入れてしまう(苦笑)口の中でプチッと甘酸っぱさがはじけた。摘んで帰るほどの量はなかったので、もうひとつ。美味い!文字通り鳥見ついでのオマケやね。

 

広告
カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

大阪城冬の陣(ウタツグミで大騒ぎ)

いつもありがたいメールをいただくKさんからウタツグミ情報をいただいたのは勤務明けの11月26日だたかな。聞きなれないツグミやけど直ぐ抜けるのでは・・・まっ、外れても何か居るだろうと翌日大阪城公園のウタツグミポイントへ重役出勤。すでにポイントはかなりの数のバーダーさん。50名は居ただろうか?でもまだ居ると言うのでほっとした。しかし中々出てこないし、出て来ても一瞬。と撮れるどころか場所の確認すらできない。遅れて行ったので好位置が確保できていなかったから。開き直ってベンチで昼飯を食っていたらまた騒々しい。や、やっと姿がファインダーに入った。撮れたのはこの1シーンだけ。まっ、撮れただけでその日はヨシとした。

見た感じは以前三重と和歌山の県境辺りで見たヤドリギツグミに似ているかな。ウタツグミと言うくらいだから美声の持ち主なのだろう。大きな木が手前にあったので少し横へ移動。

また出たと思ったらシロハラだった。胸に模様を描こうか(笑)

アオバトもやって来た。背景に写っているムクの実が野鳥たちに人気のようだ。

実はまだまだあったので、滞在は長くなるだろう。もう1度出かけようと思っていたら2日後には居なくなってしまった。もどきが行った翌日は週末、全国から300名近いバーダーさんが集まったとか・・・「大阪城冬の陣」は終わってしまった!?

グリコのオマケ画像は帰りに立ち寄った御堂筋の銀杏並木。少し早く葉を落としていたようで・・・

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

地元河川敷は休日限定!?

最近の地元淀川河川敷はダンプが行き交いイマイチだと言う。ならば休日ならOKかと出かけたが、やっぱり例年に比べると鳥影は少なかった。でもそれなりに楽しめたかな。また世間様の休日にやって来よう!

一番人気のベニマシコも少なめ!声が聞こえるとバーダーさんたちが集まってくる(苦笑)やっと全身を見せてくれたのはシックなメスだった。

茂みの中で採餌中の左)メスと右)オス。食べている草の種(実)は服にくっつくイノコズチみたい。羽毛にはくっつかないのかな!?(笑)

 

全身が見えたオスは遠すぎた。赤いはずの色もくすんでしまった。

秋色背景のジョウビタキメス

シックなツグミが赤いノイバラの実を啄ばんでいた。

左)四季を通しての常連さんのモズ 右)水たまりにやって来たアオジ

 

本日のグリコ「みたらし団子」 阪急十三駅ホームで売られている有名な団子。久しぶりに食べたが美味い!

 

 

カテゴリー: 未分類 | 14件のコメント

白い鳥はアイドル?(白いオオバン)

本来の色を失って?白い個体が時々現れる。白いツグミ、スズメ、チョウゲンボウ、ヒヨドリなどなど。最近、白いオオバンが居ると聞いた。そっち方面に住んでいる同僚さんに聞くと勤務先から車で1時間とかからないとのこと。話のネタに出かけて見た。以前遊園地があった駅前の大きな池が目的地。広いので探せるかと思ったが、白いのは目立つ(笑)

左)白いオオバンの羽ばたき。右)ノーマルタイプと言うか普通の良く見るオオバン。なんでこんなに極端なの(笑)いわゆるアルビノ個体ではないようだ。

 

白いのと黒いのが並んだところを撮りたかったが、リクエストに応えてくれない。と言うより、白い個体はやや仲間外れ気味なのでは・・・カタチは当然一緒だけど同じ種には見えないよね。

 

池のまわりの遊歩道を歩く一般の方もご存じなようで、中々の人気者だった。池にはこの他、数は多くなかったがカモたち。ユーモラスな嘴のハシビロガモ。ミコアイサも居た。

 

オマケ 買い物へ出る時、家内がガレージの壁に「毛虫」を見つけた。ツマグロヒョウモンやアゲハチョウの幼虫を見ているので、以前のように悲鳴は上げなくなった。さて・・・この茶色い毛虫は?「茶色 毛虫」で検索すると・・・・「ヒトリガ」の幼虫が似ている。

カテゴリー: 未分類 | 12件のコメント

タゲリが居る田んぼ。

ホオアカの居る「放置田」からタゲリが居る田んぼへ移動。車で5分くらい。その日は前回と違って去年よく見られたエリアに21羽、去年より増えた。嬉しいねぇ・・・距離も気持ち近くなった。

朝日を浴びて光沢が美しかった。目にも光が入った。

左)エンゼルポーズ 右)尾羽はトリコロールカラー

 

左)伸び、 右)振り向いた2羽、顔を正面から見るとこんな感じ。

 

最後は嬉しい羽ばたきを・・・優雅で美しい。

オマケ 勤務明けに立ち寄った淀川左岸河川敷のシロハラクイナ

 

ギャラリーが多くて隙間から撮ったけど枝かぶり、ゴミかぶりばかり。寒いのでさっさと撤収。再チャレンジと思っていたら昨日(26日)は出なかったらしい。寒いのに参ってしまったのでは。同じ南方系のクイナなら次回はヤンバルクイナに来て欲しいね!

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

早起きしてふたたび田んぼ

真冬並みの寒さに震えてばかりいられない。ちょっと早起きしてまた田んぼへ出かける。いつもだとこの時期、河川敷が面白いのだが、最近はダンプカーが行き交い野鳥が少ない。で、田んぼの方でやっと今季初めてホオアカに会えた。

田んぼでホオアカというのも不思議。というのはこの田んぼ。休耕田ならぬ「放置田」田植えされたが雑草も抜かず、秋に刈り取りもされず・・・つまり放置田。おかげでスズメを始めに小鳥たちがたくさんやって来ている。バーダーさんにとっては嬉しい環境だ(微笑)

 

ホオアカは何度か出てくれたがみんな遠かった。ノートリだとこんな感じ。

セッカやオオジュリンも目撃されている。そのオオジュリンかと思ったがホオジロメスかな!?

俺はホオジロだと言わんばかりのホオジロオス。そしてペアになったホオジロ。

 

この後、タゲリポイントへまわって沢山撮ったが、整理が間にあっていない。最近、家庭事情があって、雑用多数!鳥見も控えめ。まっ、嬉しい理由の忙しさだから良いのだけど。

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

レストラン「柿の木」の常連さん。

北陸路に○○カだの湖北に○○ダだの・・・色々情報をいただいたが、仕事や天気の廻りあわせで出かけられなかった。せっかく天気が良かったので勤務明けの午後に出かけたご近所山の手。ホントに久しぶり、ルリビタキが来ているとのことだったが出会えなかった。会えたのは熟した柿の実にやって来た常連さんたち。見慣れた風景だけど、季節の深まりを実感したひと時だった。

煩いばかりでいつもは見向きもしないヒヨドリが、美味そうに柿を頬張っていた。たわわに実った柿の色だけで秋を感じることができる。

次にエナガの小群がやって来た。

甘いもの大好きのメジロも。このヤマガラは食べずに飛び去った。

 

本日のグリコは晩秋の虫たち

 

左はナニ・アカトンボだったけ?右はツマグロヒョウモンかな。いずれにしても成虫で冬は越せない。今日の雨が止むと気温急降下だと言う。そろそろ幕を下ろすのかな!?

こちらのアカタテハは成虫越冬派、まだ美しい翅をしているが、冬を越す頃にはボロボロに。人にとっても寒く辛い冬が近づいてきた。せめて冬鳥たちとの良い出会いを期待したいね。

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント