なんと地元でオオヨシゴイ!

毎年10月上旬になると淀川河川敷のヨシ原人工水路の取水が止められる。それから水路が干上がるまでの僅かな期間が鳥見の絶好チャンス。小さくなる水たまりに小魚やザリガニが集まり、それを狙ってクイナやヨシゴイがやって来る。今年はなんと絶滅危惧種と言うより絶滅寸前種のオオヨシゴイ(ヨシゴイも居たらしい)が現れてビックリ。鳥を始めて10数年、過去の出会いは甲山公園内の池の1度だけ。去年は名古屋の都市公園で大人気だったが、行けなかった。例によって知らせを受けた翌日勤務明け午後に現地へ。メールをいただいたTさんありがとうございます。

ヨシ原から現れたヨシゴイはランウェイを歩くモデルのようにさっそうと。そして水たまりへ。

 

狙ったのはザリガニではなく魚。やっぱりのど越しが良い(笑)

飲み込む姿は異様!

帰る姿は余りカッコ良くなかった(笑)

オオヨシゴイポイントに今年もコヨシキリもやって来た。関東以北では珍しくないがこちらでは少数派。この夏は千葉の笹川で囀りを聞くことが出来た。

 

白い眉班の上に黒い部分があるのが特徴らしい。

体にスポットライトが当たってしまった(苦笑)

グリコ画像 ある日の昼飯 左)モスバーガー海鮮えびかき揚げライスバーガー/オニポテセット 右)星乃コーヒー店日替わりランチ(この日はハンバーグプレート)もちろんコーヒー付き

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

初めての出会いアメリカウズラシギ!?

アメリカウズラシギを京都の田んぼへ見に出かけたのは10日程前になるかな?元々識別困難なシギチ。ウズラシギの同定も自信ないのに「アメリカ」ときた。出合えれば初めてとなるので勤務明けにもかかわらず出かけた。場所は幹線道路沿いの休耕田。駐車場所に悩んだ末、ちょっと離れたマクドナルドへ止めさせていただいた。帰りは駐車場代替わりにアイスコーヒーSサイズ(笑)

大きな休耕田の遠いところ。かなりトリミング。写り込んでいるのは隣の田んぼに実った稲穂。

事前知識によると胸の白さ首のハッキリした縦班が特徴。アメリカと言うのだから背中辺りにスター&ストライプスが入っていると嬉しいのだが(笑)

左)コチドリと大きさ比較 右)後姿 とりあえずアメウズと認定!

 

何か咥えた。

同じ田んぼには夏色が残るツルシギが居た。

 

小さいのが「アメウズ」

オマケ画像 涼しくなって来たのでやっと半袖シャツを片づけた。スニーカーもローテクで夏向きの「ジャックパーセル」を片づけた。愛着があるので大切に履いている。

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

秋のタカ渡りスナップ

秋は野鳥たちの渡りの季節。身近なところでは、近所の軒下で生まれたツバメたちが南へと渡って行った。で、渡りと言えば「鷹」が素晴らしい。しかし今季は台風や長雨でパッとしなかった。出かけたのは地元キャンプ場①②へ数度。初めて滋賀県の公式観察ポイントの猪子山へお邪魔したが、数こそ飛んだが遠い個体がほとんどだった。すでに渡りの主役はノスリへと変わり、モドキ的には「今季のタカ渡り」は終わった感が強い。今年のタカ渡りスナップをまとめて!

■前半の主役サシバ(摂①)この個体は唯一近かった。あっと言う間!美しい!

目線近くを飛んでくれた個体(猪)もう少し近ければ。。。。ちなみに猪子山は一般観察者の三脚使用禁止。混乱回避に必要だと思うのだが、大上段に言われるとどうも抵抗がある。

 

これは(摂②)

■前半もう一方の主役ハチクマ摂① 複雑な模様が美しい。もう少し上手く撮ってヨ!

■後半の主役ノスリ(猪) この個体も一瞬の出会い ノスリ班と乳バンドがクッキリ!

■渡らないタカのミサゴ(左摂②)バトルを演じてくれたのはトビだった(猪)

 

■タカ渡りのハイライトと言えば「タカ柱」3羽じゃ柱とは言わない。(猪)

唯一20羽を越える柱と遭遇。しかし余りにも遠く高かった。(摂①)一部レンズの埃含む!?

■タカ渡りのポイントへやって来た小鳥たち 左エゾビタキ(猪)右コサメビタキ(摂①)

 

このシルエットはツバメ、どうやらコシアカツバメのようだ。(猪9

本日のグリコ画像のキーワードは「豪華」です!

 

JR西日本が運行する豪華寝台特急「瑞風」例によって近所を流れる芥川橋梁へ、散歩ついでに撮って来た。個人的には先代のトワイライトエキスプレスの方がカッコ良かったかな。でもしみじみ思うの豪華寝台特急は「撮るモノではなく乗るモノ」モドキに乗れる日がやってくることは無さそう・・

 

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

今度はホトトギス

千里丘陵の公園でツツドリがやって来た後、ホトトギスがやって来た。別個体のツツドリも居るらしい。賑やかで嬉しい悲鳴が聞こえる。が、仕事明けの午後おっとり刀で出かけて見事空振り。翌日「まだ居ますヨ」のメールに車で出かけた。この公園も台風被害が大きく倒木や折れ枝が目立つ。復旧工事もままならないようで、防虫作業も例年のように施されてないのでは・・・まっ昆虫食の野鳥には好環境だ(笑)

 

飛び出し!上手く撮れたかと思ったが、やっぱり甘い!

餌を咥えている。毛虫ではなく芋虫(青虫)タイプの幼虫。

鳴いているようで、鳴いていない。トウキョウトッキョキョカキョクと鳴いて欲しかった(笑)

春はあれだけ苦労したのにここでは半日撮り放題。画像整理が追いつかず、今日はこの辺でかんにんしとったろ(笑)

グリコ画像は最近お気に入りのモーニングサービスです。modokiは24時間の勤務明け、帰宅して午前中に買い物に付き合うと「モーニング」をよく利用する。左)パン屋のサラダモーニング?右)山裾に出来た喫茶店のモーニング。

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

千里丘陵ツツドリの丘で赤色型(若)

毎年秋にツツドリが立ち寄る都市公園に今年もやって来たと聞いたのは1週間ほど前。天候不順もあって中々行けず、あきらめていたら「まだ居ますヨ」と言うので午後から出かけた。滞在が長くなっているのは餌になる毛虫が多いのかな!?

現地のバーダーさんが暇そうにしていてちょっと「おやっ?」 しかし待ち時間少々で現れた。欲を言えばもう少し近ければ嬉しかったが贅沢は言うまい。みんなで追いかけるからしかたない。

飛び出し寸前と飛び出し。上手く撮れない(汗)

 

「今度こそ飛び出しを」と狙っていたら飛び降りた。がっかり。

 

好物の毛虫を咥えていた。グルメなツツドリはもちろん踊り食い!

赤色型だと言うがそんなに赤くなかった。どうやら若い個体のようだ。ちなみに午前中はノーマルタイプも居たらしい。まっ、いいけど。

本日のグリコ画像はツツドリポイントの林床に咲いていた彼岸花の「赤と白」

近所の田んぼのあぜ道の彼岸花は早くも盛りを過ぎてしまった。朝夕は涼しさを越えて肌寒い。なんやかんやと愚痴ばかり並べながら秋は深まって行く。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

今年も彼岸花にノビタキ

雨が多く、いつのなったら秋晴れが広がるのやら・・・なんて嘆いていても地元田んぼにノビタキがやって来た。以前、春は菜の花ノビ、そして秋はコスノビが定番だった。コスモス畑が貧相になり今は彼岸花が人気。「今年も来ましたヨ」と嬉しいメールをいただいて、墓参りの午後に訪ねた。

花の方が見ごろにはちょっと早かった。蕾にやって来た。

ポールノビ、遠景の赤色は彼岸花。

いつもご愛嬌の飛び出しもの。いずれも遠くスーパーウルトラトリム。

 

けっきょく近くへやって来なかったが、秋を少し感じることができた。

グリコ画像は彼岸花の赤に触発された訳ではないが、勤務先の赤いスポーツカー2台。みなさん還暦を記念して乗られるのだろうか?(笑)

 

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

1羽で寂しそうなアオアシシギ。

猛暑の夏は地震→豪雨→台風と大きな自然災害のオンパレードで最悪だった。最後の台風が去った後も天気がパッとしない。雨あがりの勤務明け、地元の田んぼへ立ち寄ったらバーダーさんがアオアシシギが居る休耕田を教えて下さった。ありがとう。

アオアシシギは水が張られた広い休耕田に居た。1羽で寂しそうに見えた。

 

シルエットが美しいアオアシシギだけど鳴き声がまた寂しそう。

違う休耕田の遠い所に色褪せたアマサギが。夏に焼けた肌が元に戻った秋を思い出す。

少しでも近くに来てくれないかなぁ・・・と思っていたら舞いあがってこっちの方へ?来るワケないか!フェイントをかけて飛び去った(笑)

 

色づき始めた田んぼから急にサギが顔を出した。大小白鷺。なんとなくユーモラスでパシャ。

本日のグリコ画像というより台風被害が大きかった大阪城公園のスナップ(スマホ画像)

出かけたのは17日。大きな導線沿いは後始末が進んでいたが、1歩外れると根こそぎ倒れた大きな木があちこちに・・・森が妙に明るくなった。

幹の途中から折れた木も多かった。下)太い幹で折れた桜(ソメイヨシノ)

樹齢数十年という木々がダメになってしまったのだから、森が元に近い状態になるには少なくとも数十年かかることになる。台風は自然現象だと思えばしかたない。しかし環境破壊によって台風が巨大化しているとしたらやっぱり原因は人にある。地球の嫌われ者になりたくないと思うモドキではあるが・・・

その日の鳥見はイマイチだった。前日はまあまあで、翌日は最高だったとか・・・・チェッ!

↑空掘りのチョウゲンボウは健在。石垣の真ん中で飛び出しを躊躇しているワケではない(笑)

キビタキ、オオルリもチラリと見たが上手く撮れなかった、唯一絵になってくれたのはコサメビタキ。良い所に止まってくれた。少し秋を感じさせてくれる1枚。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント